スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

辰年のお一日参りは 御山神社の御例祭に行ってみよう

今年は辰年です。宮島本によると・・・御山神社の御例祭は2月1日。
先日、大元神社の百手祭に行った時、(^0_0^)「頂上で飲んだのと同じ味がする」御神酒をいただいて嬉しそうに真っ赤な顔したおじちゃんがいました。御山神社の御例祭で御神酒を・・・いただいたのでしょうか?それとも三鬼堂でいただいたのでしょうか?寒い時期です。それでも大勢の参拝客が集まっているのでしょうか?
気になる。それでは・・・行ってきました。

2012年2月1日は 朝から雨が降っていました。そして寒い。
フェリーから見た宮島

宮島に向かうJRの窓から虹が見えました。雨があがった、ラッキー!虹が綺麗。
宮島口のフェリー乗り場では雨。フェリーに乗ったら凄い雨 
 宮島を前にして雨が上がったお日様が出てきたりして、何か狐の嫁入りみたいです
宮島桟橋の売店
宮島桟橋に到着して 
毎月1日営業の売店を覗きました。宮島でとれたみかんを購入しました。

 §^。^§農家の方は・・・
昔は弥山にあがったけどね。
大聖院コースも1回歩いたことがある。幕岩からきつい。

ずーっと登りの急な階段が続いているでしょう。もう、いいわ。

 (゜.゜)? それでも?何気なく思いました。
私よりきっと早いペースで歩かれるのではないか?農家の方ですから


大急ぎで厳島神社へ向かいました。神社の前を・・・雅楽が聞こえます。
厳島神社

本殿の前に行きました。神官さん達は御神酒をいただき、儀式は終了しました。
朝、9:45頃です。もう終わったんです。来年は9時には来ないとね。
それでも、ちょっとでも間に合った。最後の瞬間だけ・・・それでいい。
式典はおわりました

社務所の方に聞きました。御山神社の御例祭は何時からですか?
(^−^) もう、だいぶ前に出発しましたからね、ちょうど終わった頃です。
滝宮神社の御例祭は、まだ滝宮神社は工事が完成していません。
御神体はこちらでお預かりしております。3月末頃に工事が完成します
 今年も、間に合わなかったか・・・それでも行ってみよう
私は、大聖院コースで御山神社へ向かう決意をしました。
登山開始
登山開始は
9:55です。

誰も・・・いない。

歩いていると 
男性に抜かれました。

元厳島神社の神職さん、定年退職後毎日弥山に行かれているそうです。
なんと・・・45分で行かれるそうです。今日は、御山神社の御例祭に行くそうです。
(^−^)「そのペースじゃ間に合わないよ」言われました。お先にどうぞ。
里見茶屋
赤い実が付いている幕岩

里見茶屋跡到着は・・・10:14 でした。寒い〜着こんできたんです。
ポケットにはカイロを入れています。熱い。脱ぐと荷物が増えるし。
植物は?赤い実をつけている。あせびの花は?まだつぼみでした。
やっと幕岩のあたりまで来ました。時間は10;30頃です
きっとそろそろ 御例祭ははじまったことでしょう。到着されたかな?
氷がある

遊女の石畳がある辺りです。
山から出ている水が凍っていました。
寒いんだ。

(^O^)/ あと少し、終わってもいい 
間に合わなくていいよ。

 ここまで来れただけでいいじゃない。

「ありがたい。神様のおかげです。神様に感謝します」呟きながら歩きました。

大聖院コースの出口です
大聖院コースの出口です。
時間は10:45でした。

もう、間に合わない。
厳島神社の神官さんは奥の院まで車で来て
荷物を背負い、歩いて御山神社まで行かれる
そうです。
神社を出られる神職さんに会えればいいや。
御例祭のあと、喜んでおられる神様の姿 
御山神社に行ければそれでいいや。
 奥の院から御山神社まで10分?
神職さんじゃないから20分はかかる


御山神社入口

時間は10:50です。もう・・・絶対に無理。間に合わない。

神職さんは煩悩がないから身軽なんでしょう。幽霊のようにスーッと行かれる。
私は凡人、煩悩が重たいなかなか前に進まない。ここまで来れただけでありがたい。
神様に感謝です。寒いのによくここまで来たもんだ。ありがたい。
手水手水
時代を感じる手水鉢お地蔵さん御山神社へ

(・・? 「今、はじまったところですよ。」って言われました。
ご例祭

御例祭祝詞があげられ
玉ぐしをそなえさせていただき
そばで神職さんが笛を吹かれました。

参列者は 私を追い越して行かれた
元神職さんのみ
その後、若い女性が来られたので
御一緒にとお誘いしました。

神社に雪が舞う寒い一日。
雪の御山神社・・・なんて素敵。
何か凄く有難かったです。
みなさんありがとうございました。


神職さんはロープウェイで来られたそうです。
 昔、修行をされた祈祷師さんがいらっしゃって、岩の下にこもっておられたそうです
御例祭でもお社の鍵は開いていませんでした。大掃除の時には掃除されるそうです。
御神体は?鏡?御幣?木?御札?いろいろ入っているらしいです。
祈祷師さんの待機所霊火堂元神職さんです


霊火堂でも雪が舞っておりました。頂上の売店は改修工事のため閉まっていました。

私が出会った厳島神社の元神職さんは、元百手祭で弓を射っていた方だそうです。
古い雑誌に写真が出ているそうです。薄着で来られ、煩悩がないから?
神様みたいに早いようです。今年の百手祭にもいらっしゃったそうです。
御世話になりました。本当にありがとうございました。感謝しています。

JUGEMテーマ:宮島に行こう


 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 20:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

大元神社と塵倫?の関係は・・・?

大元神社と塵倫?の関係は・・・?
2012年1月20日 大元神社の百手祭に行ってきました。


大元神社の例祭は、毎年1月20日「百手祭」御弓神事があり、式典後の直会では御神酒と戦国時代の兵士の食事?(野戦料理)「餝飯」(ほうはん)が配膳されます。
大元神社


お弓神事のあと 玉ぐしを御供えし、雅楽が奏上され・・・ 
参列者は御祓いを受け御神酒をいただきました。

 (・・? 御神酒とは本来神様にお供えしたお下がりのお酒を指します。
神様に物をお供えして お参りをすると、神様の霊力がそのお供え物に宿ります。
お酒をお供えしてお祭りをすれ ば、霊力の宿ったお酒、御神酒になるのです。

緊張の瞬間
大元浦の階段から見ると

、§^◇^§「一人でこられた方いらっしゃいませんか」
(^O^)/「私は一人できました」手をあげたら・・・どうぞ!
私は直会でお食事を頂ける券を譲りうけたのです。ラッキー!
大元神社に靴を抜いて上がり 座布団が敷いてある席に座りました。御膳がありました。
「餝飯」(ほうはん)「餝飯」(ほうはん)


宮島の大元公園の中に大元神社があります。
ここは地主の神様が祀られているところです。

本殿は三間社流造りで、玉殿は三殿あり、
創建は厳島神社の御鎮座より古いそうです。
御祭神は 国常立尊(日本書記で創造神)・
大山祇神(日本全国の山を管理する総責任者)
・相殿には佐伯鞍職(宮廷警固の役人)が祀られています。
★厳島神社を593年に 創建したと伝えられています

*厳島神社の御祭神は
スサノオの剣から生まれた市杵島姫、湍津姫 、田心姫の宗像三女神です。

大元神社

愛媛県大三島に日本総鎮守と呼ばれる大山祇神社があります。
http://www.genbu.net/data/iyo/ooyamadumi_title.htm
仁徳天皇の御宇に、乎知命が祖神・大山祇命を祀ったとあります。
『三島宮社記』では、推古 天皇2年。大三島の南東部瀬戸に鎮座し、
大宝元年、現在地へ遷座し、16年の歳月を かけて、社殿を造営。
養老3年(719)に遷宮の儀が執り行われた。・・・
大元神社


「三島宮御鎮座本縁」の古文書の中に書かれてあります。
昔。仲哀天皇の時、異国に塵倫という暴れ者がいて、
我が国の長門の豊浦へ攻め渡って来ました。
直ちに時の朝廷は大山祇神である五代目祭神小千三並に対し戦う事を命じたそうです。
御本殿大元神社

祭神は御神体である神鉾を持ち出し、安芸の霧島(宮島にある大元公園)の浜宮に上陸し、神鉾をうやうやしく奉じることや多数の者は長門に行き異賊を滅ぼすことが出来無事に帰ったそうです。しかし帰ったものの再度異国からこのような事態が起きる事が予測されるので、しばらく霧島に留まったようです。やがて異国から攻めてくることもなく、平穏な世界に戻ったことから祭神は伊予の国へ御帰座したということです。

(^^)/ ちょっと神楽好きの私は塵倫をご用意しました。
塵倫 (琴庄神楽団http://kagura.to/~kinshiyou/
第14代仲哀天皇と従者高麻呂

塵倫
人皇第14代仲哀天皇の御代、新羅国より日本征伐を企てて数万の軍勢が攻めてきた。  その中に塵倫という身に翼があり、黒雲に乗って虚空を自由に飛び回る神通自在の大将軍がおり、国々村里を荒らし、多くの人民を滅ぼしていた。我が国にはこの大悪鬼にかなう者なく、そこで天皇は自ら討伐に向かわれ、従者高麻呂に警護させていたところ、六日目に塵倫が襲ってきた旨を奏したので、天皇は天照大神の御神徳と弓矢の威徳をもって塵倫に立ち向かった。  激しい戦いの末、天皇の射た矢が命中し、塵倫は雲の彼方へ落ちてゆき、数万の敵は退散したという物語です。


決めポーズ

ひろしまフードフェスタの神楽 塵倫パート1(塵倫登場)


登場です

ひろしまフードフェスタの神楽 塵倫パート2(手下と勝負)
塵倫は見事に退治されてしまいました。残るは大親分です。ファイト!
やったー


塵倫の親分と勝負です

ひろしまフードフェスタの神楽 塵倫パート3(親分と勝負)
妖術を使おう


それ!行け

ひろしまフードフェスタの神楽 塵倫パート4(親分復活)
矢がささった

見事に塵倫は成敗されました。喜びの舞が披露されました。拍手拍手拍手

そしてこの出来事を祝うとともに神鉾をお祀りした跡に祠を建て
「大元神社」と呼称された。後に厳島神社の摂社となったそうです。
夜の宮島



JUGEMテーマ:宮島に行こう


 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 20:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

鹿に追われた・・・鬼が島の生活を救う卒塔婆

JAL日本航空 先得

(^0_0^) 鹿の谷(ししのたに)事件です。
治承元年(1177年)、大納言藤原成親(なりちか。1138〜79)を中心とする
後白河上皇の近臣たち(俊寛僧都、西光法師、平康頼ら)の平家打倒の企みは、
平清盛に知られ、計画の首謀者たちは捕らえられ、処罰されました。

西光法師は拷問の上、斬殺されました。その子らも殺されます。


(;一_一)首謀者の藤原成親は、当然死罪になるはずが、
成親の妹を妻にしている平重盛(清盛の嫡男)の必死の説得によって流罪でした。
成親は備前(岡山県)の児島に流されました。
 
成親の嫡男・成経(なりつね)も捕えられ、やはり流罪になりました。
成経は、平康頼(やすより)・俊寛僧都(しゅんかんそうず)の2人とともに、
薩摩(鹿児島県)の南方海上にうかぶ鬼界ケ島(きかいがしま)に流罪でした。
JALショッピング

南海の孤島、鬼界ケ島に流された
成経、康頼、俊寛の3人はどうなったのでしょうか?

 藤原成経は、陰謀の首謀者・成親の嫡男です。
この事件当時、右近衛少将&丹波守。清盛の弟の教盛(のりもり)の娘を妻にして
いるため、教盛に救われ、死罪を免れました。

 平康頼は、「今様狂い」の後白河上皇の今様(当時の流行歌)の
弟子のひとり。『梁塵秘抄口伝集』にもその名が見られ、熊野御幸にも従っています。
康頼の今様の実力は・・・・・後白河院も高く評価しています。
「美しい声で、細く清らかな上に、人前でもあがることなく、息が強い」など
父親の名は中原頼季といい、康頼がなぜ平氏を称したのかは?

 俊寛僧都は、法勝寺(ほっしょうじ)の執行(しゅぎょう)。
法勝寺は京都市岡崎にあった白河院の勅願寺というお寺です。
執行とは寺務を取り締まる上位の役僧のことです。
ハスライン


流されたこの3人の鬼界ケ島での生活は・・・・?
露の命は草葉の末にかかって、
惜しく思うということではないけれども、
丹波の少将(成経)の舅・平宰相教盛の所領肥前国鹿瀬の庄(佐賀市嘉瀬町)より
衣食を常に送られてきたので、俊寛も康頼もどうにか生きて過ごしていたそうです。

康頼は流される途中に、周防国室積(山口県光市)で出家した。
法名を性照と言い、出家はもとからの願いでした。
キャビンアテンダントが開発!JALショッピング
 丹波の少将と康頼入道は、もとから熊野信心の人々でいらっしゃったので、
「この島の内に熊野三所権現を勧請し奉って、都に帰れるように祈ろう」ということに
俊寛は、天性、信仰心のまったくない人で受け入れなかったそうです。

JAL 日本航空


丹波の少将と康頼入道の二人は同じ心で、熊野に似ている所があるかも?
島の内を尋ね回ると・・・・美しい林、紅の錦の織物の装いのようなお花畑があり、
雲間にそびえる神秘的な嶺もあり、すばらしい緑の色合いもひとつではない。
山の景色、樹の木立に至るまで他よりもなお勝れている。
屋久杉

南を望むと、海は果てしなく広がり、雲や煙のような波が深く、
北をかえりみると、高く険しい山岳から百尺(約30m)の瀧の水が落ちている。
瀧の音は凄まじく、景色が飛瀧権現(那智の滝を神格化したもの。那智の地主神)の
那智の御山に似ていた。そこで・・・那智の御山と名付けたそうです。
立石寺/山形

康頼入道の先達で丹波の少将を引き連れ、毎日、熊野詣の真似事をしては
帰洛のことを祈っていました。

「南無権現金剛童子、願わくは憐れみをかけられ、我らを故郷へ帰してください。」
JAL 日本航空

日数が経つにつれ・・・着替えもないので、麻の衣を身にまとい、
沢辺の水で身を浄め、熊野の岩田川の清き流れと思いをめぐらし、
高い所に上っては、ここが発心門(熊野権現の総門)と思って観じたそうです。

 康頼入道は参るたびに、熊野権現の御前で祝詞を奏上したそうですが、
御幣紙もないので、花を手折って捧げ・・・

一心清浄の誠を誓い、謹んで敬い申し上げます。
阿弥陀如来が本地は、法身、報身、応身の三身を一身に備えた仏様です。
東方浄瑠璃浄土の主 薬師如来は衆生の病を悉く取り除く如来でいらっしゃいます。
南方補陀落浄土の主 観世音菩薩は仏面を現じて、衆生の願いを聞いてくださる。

天皇から下は万民にいたるまで、ときには現世安穏のため、
死後に極楽浄土に生まれることのために、
朝は浄水を掬って煩悩の垢をすすぎ、
夕方には深山に向かって仏の名号を唱えたそうです。

 高く険しい嶺の高いのを神徳の高いのに喩え、
険しい谷の深いのを仏菩薩の広大な誓願の深さになぞらえて、
我らは雲をかき分けて登り、露を凌いで下っています。

 ここを利益の地と頼むから、わざわざ険難の道に歩みを運ぶのです。
権現の徳を仰ぐため、幽遠の地に参ったのです。

どうか小鹿のように注意深い御耳を振り立てて、我らの真心を知見して、
願いを納受したまえ・・・
那智の新宮の、衆生の資質をお見極めになり、ときに有縁の衆生を導き、
ときに無縁の郡類をもお救いになるために、七宝荘厳の浄土を捨てて、
仏の八万四千の相好から放たれる光を和らげ、六道三有の塵の世界に来訪されよ。

 苦果を受けることに定まっている業因も、観音を信じれば
転ずることができ、長寿を求める礼拝に訪れるものは・・・

仰ぎ願わくは十二所権現、おのおの利生の翼を並べ、遥か苦海の空を駆け、
我らの配流の憂いを安んじ、すみやかに帰洛の願いを遂げさせたまえ。
・・・ と、康頼は祝詞を申し上げた。

 成経と康頼の2人は、熊野信仰を心の支えに孤島生活を耐えていたのでした。
湯布院

 
普段は熊野権現の御前に参り、通夜するときもあったそうです。 
ある夜、二人は参って、夜もすがら今様を歌い、舞などを舞っていた。
明け方、苦しさに康頼がちょっとまどろんだときの夢に・・・zzz

 沖から白い帆をかけた小舟が一隻、汀に漕ぎ寄ってきて、
舟の中から紅の袴を着た女房たち二十、三十人が渚に上がり、
鼓を打ち、声を整えて、
レディースファッション・雑貨-JALショッピング


万の仏の誓願よりも千手観音の誓願が頼もしい。
枯れた草木もたちまちに花咲き、実がなると聞く


 と、くり返しくり返し三度、歌い、歌い終えると、かき消すように失せてしまった。

 zzzこういう夢を見た。康頼入道は夢から覚めて
 「おそらく、これは龍神の化現と思われます。
熊野の三所権現の中で、西の御前(那智の神様)と申し奉る権現は
本地は千手観音でいらっしゃる。龍神はとりもなおさず千手観音の
二十八部衆のひとつでいらっしゃるので・・・・
願いが御納受されたのです。頼もしいことです」

 またある夜、二人が参って通夜したときの夢に、zzz

 沖から吹いてくる風が、木の葉を二つ、二人の袂に吹きかけてきた。
なんとなく、これを取って見ると、御熊野のなぎの木(熊野三山に多く見られた木)の
葉であった。その二つのなぎの葉に、一首の歌を虫喰いの文字が書き付けてあった。

ちはやぶる神に祈りの繁ければなどか都へ帰らざるべき

(神への祈りが絶え間ないので、どうして都へ帰れないことがあるだろうか)

 康頼入道は、あまりの都恋しさに、せめてもの謀であろう、
千本の卒塔婆を作り、阿字の梵字、年号、月日、仮名、実名、
二首の歌を書きつけて、海に流すことを考えついた。

薩摩がた沖の小島にわれありと親には告げよ八重の潮風
(薩摩潟の沖の小島に私はまだ生きていると親には告げておくれ。八重の潮風よ)

思ひやれしばしと思ふ旅だにもなほ古郷は恋しきものを
(思い遣っておくれ。しばしと思う旅でさえ、やはり故郷は恋しいものなのに)

 この卒塔婆を浦に持って出て、
 「南無帰命頂礼、梵天帝釈、四大天王、堅牢地神、王城の鎮守諸大明神、
殊に熊野権現、安芸の厳島の大明神、せめて一本なりとも都へ伝えてください」

 と祈って、沖の白波が寄せては返すたびごとに卒塔婆を海に浮かべました。
 卒塔婆は、造り出しては海に入れたので、日数が積もれば・・・卒塔婆の数も積もっていきました。 その物思う心が順風ともなったのでしょうか、また、神明仏陀も送らせなさったのでありましょうか?千本の卒塔婆のなかで、一本、安芸国厳島の大明神の御前の渚に打ち上げられたのです。
卒塔婆石


 この一本の卒塔婆を、康頼に縁のある僧が拾い、康頼の老母・妻子のもとに届けました。このことが後白河院の知るところとなり、重盛、清盛にも伝えられて・・・
さすがの清盛も、哀れに感じ入ったそうです。

 そののち、高倉天皇の后になっていた清盛の次女・徳子(のちの建礼門院)が懐妊します。それを知った清盛は、高僧貴僧に命じて皇子の誕生を祈らせますが、産み月が近づくにつれ、徳子は体調を崩してしまいます。

 これを、保元の乱に敗れた者たち(祟徳院や左大臣藤原頼長)や
鹿の谷事件で処罰された者たち(大納言藤原成親や西光法師、鬼界ケ島の流人たち)、
平家に怨みをもつ者たちの死霊・生き霊の怨念によるものだと考えた清盛は、
死霊をなだめ、生きている者に関しては罪を赦し、放免することにしました。

  恩赦が行われ、鬼界ケ島の流人、熊野権現に帰洛のことを祈り続けた
成経と康頼の二人も赦免されます。しかし、俊寛僧都だけは赦されませんでした。
一人残されることとなった俊寛僧都は、嘆き悲しみ、半狂乱になります。
二人が島を出ていき、一人取り残された俊寛は、やがて食を断ち、
弥陀の名号を唱え、死んでいきました。

 慰霊や恩赦の効果があったのか、
徳子は無事に皇子(言仁親王、のちの安徳天皇)を出産します。

鳥居




 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 12:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ミヤジマリンでおめでとう

日の出を見たのは12月25日の朝です。
フェリーよりみました日の出です


新年 あけましておめでとうございます。 日の出

  かどまつ本年もよろしくお願いいたします。

朝の大鳥居

会いに行きましたスナメリちゃん来てくれたスナメリちゃん

ミヤジマリンに行ったらまず最初に御挨拶したいスナメリちゃんです。
大喜びで 泳いできてくれます。笑顔でご挨拶しました。ニコニコ(^O^)
お正月も会いに行ってきました。手を振ると来てくれるからうれしい。
かわいいスナメリ
うれしいスナメリ

今年もよろしくお願いします。
龍ライン

ミヤジマリンに かわうその家族がいます。朝早く行くとお食事中です。
出てきました
お食事中かわいいのよ

夏に行った時にはいなかった 子供が生まれていました。
そして・・・巣穴は袋のようです。プールもありました。
朝ご飯がすむと、お掃除がはじまりました。猫みたいなカワウソさんです
興味シンシンお掃除中ジュニアです

ブラシやホースにじゃれついてなんか邪魔してるみたい。
遊んでほしいのかな・・・かわいいね。子供を加えて移動していました。
とっても愛らしくてかわいくて ずーっとみていたい。
教わっています入れました
出れました
かわうそ一家
マイホームに戻ります

午前10時ごろには 袋(巣穴)に戻ってしまいました。
夕方 お食事の時にまた出てくるみたいです。

ペンギンさんは?こちらも朝ご飯のようです。みんな集まります。
朝早いとみんなサービス満点で アザラシさんも来てくれる
ペンギンさんペンギン
アザラシさん

いろんなお魚さんがいます。手をついてなんて礼儀正しいお魚でしょう。
ふと見ると。。。。歩いた。あれ〜動いた。ちょっとビックリでした。
ごあいさつ
歩いた


今年は辰年なので干支の展示がありました。タツノオトシゴです。
タツノオトシゴ


入り口でカレンダーをもらいました。(^_-)-☆ うれしい。
カレンダーまらいました


JUGEMテーマ:宮島に行こう


 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 08:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ