スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

毘沙門天の初寅祭りに行きました

広島市安佐南区にある毘沙門天は、別名を多聞天といい「佛教守護神四天王」の一つで
北方を守護する、世人に福徳を与えるというところから七福神の中に加えられています。
武田氏滅亡とともに荒廃しましたが、1702年、緑井村が再興。
2度の火災に遭い、現在の建物は1990年に鉄筋コンクリートで再建されました。


夜の毘沙門天初寅の日の前日、
1月29日に20時の
御開帳を目指して
行きました。

寒い・・・
坂道を歩いていると
体がポカポカ
してきます。

沿道にはたくさんのお店が・・・ ハシマキ200円を買い食べました。

18時と19時そして御開帳前の20時に花火が上がりました。
坂道を歩き階段を登るとき(^O^)/「綺麗」花火に励まされました。

寒い〜あたたまろう
毘沙門天に行く参道は登り坂が続きます。
途中で引き返す人は?見かけませんでした。
みんなくじけそうになりながらも・・・
何とか時間をかけても最後まで頑張る。
本殿に行きお参りされているようです。

早く本殿についてしまい
時間をつぶすことになりました。

茶店でうどん400円を食べました。
そして・・・火の傍で過ごしました。
なんとなくなつかしいような炎です。

お世話係の方が燃え残りのろうそくを入れました。
火が大きくなりました。まきを入れてくれました。
 あと1時間です。本殿からは般若心経やご真言
そして・・・御祈祷を希望される方のお名前が読み上げられました。

御本尊の御開帳は毎年初寅の日の前日と当日の決められた時間のみです。
20時の御開帳に並ぶ人御開帳の時間が近くなると本殿の前に行列ができます。
係員の指示に従って
みんな並んでいます。

 夜、20時です。
多くの人でした。


総代長さん御開帳の時間が近くなると・・・
総代長さんのお話があります。
創建は、治歴元年(1065)ころ現在地に修行僧教尊が行基菩薩の作と言われる毘沙門尊像を安置したのが始まりと伝えられています。宮島の厳島神社より100年位古いようです。正安元年(1299)頃に毘沙門天を崇拝して、武田氏は、銀山城築城の時、北方の守護神として、僧覚信坊により願成寺を建立し、更に7つの寺を建立したと言われています。その後、毛利氏の広島城築城とともに願成寺は広島に移され、毘沙門堂・仁王門・東明寺・西明寺のみが残ったのです。
 現在は有志がボランティア活動で守っています。毘沙門堂は、旧暦初寅の例祭の時しかご開帳されません。テレビなどの取材でもお見せすることはないのだそうです。
御開帳前の様子
御開帳前
扉は・・・
閉まっています。

御開帳
般若心経
御真言
そして・・・
御開帳です。
(扉が開く)

毘沙門天様毘沙門天は、別名を多聞天といい財宝神の息子で、革製の甲冑を身に着けて、手には宝棒(仏敵を打ち据える護法の棒)と宝塔(800の経典が入っていて知恵を授ける)を持ち鬼(邪気)を踏みつけています。
 江戸時代以降より、町民から「緑井の毘沙門さん」と呼ばれ親しまれてきた権現山・毘沙門天。

 毎年2月ごろに行なわれる「初寅祭」には、厄除
け・商売繁盛を願う大勢の参拝客で賑わいます。

毘沙門天を真中に、
吉祥天(毘沙門天の妃または妹とされる)と
善膩師童子(毘沙門天の息子の一人とされる)で
家族円満。一家が繁栄するそうです。

夜景

寒い中御開帳まで・・・よかった。

綺麗な夜景をながめながら帰宅しました。

そして・・・明日は明るいうちに行くことにしました。


JUGEMテーマ:スピリチュアル


 寄鍋もどき * 私の観音参り * 21:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

56億7千万年の闇の中で おてんとう様が見ている

JUGEMテーマ:日記+情報

平成23年9月28日 広島国際会議場フェニックスホールで
広島観音会の仏教講演会がありました。
今回は、奈良 興福寺の 貫首様のお話でした。
10/14 13時より国際会議場フェニックスホールにて 無料で
”お大師さんの心にふれる集い” 安芸地区弘法大師奉讃会 があります。
連絡先は(082)237-0811 三瀧寺です。

下記は私が聞いたメモを記載したものです。ちょっと眠い時が?
少し?かもわかりませんが・・・・ね。


 成行ストーリー  目 次 
受付
これが私の生きる道 目次 ≫
神楽大好き!はこちらです≫ 妖術
神社宮島情報≫はこちらから


たぬき 食事 田利のお米はおいしいよ♪
たぬきをクリック(^_-)
http://arigato-39.sakura.ne.jp/arigato.html

ご訪問 (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 龍ライン


仏教講演会56億7千万年の闇
 (興福寺 貫首:多川俊映師)の講演会
興福寺 多川貫首様

自然と人間、自然は止められない。
一番優れているのは人間なのでしょうか?人間は不完全です。
自然は演出?努力により自然災害を防ごうとしてきました。

地震、雷、火事(家事なんて意見もありますが)、親父・・・怖いものの順番です。

 法相宗と言えば、玄形寮(げんぼうそうじょう)は奈良時代の法相宗の僧です。
http://jiyodan.exblog.jp/14666591/
この時代の僧侶は国家公務員でした。だから唐に留学したのです。
経論五千巻の一切経を携えて吉備真備等と伴に唐より帰国しました。
七三六年(天平八年)、玄靴鷲戸(住まい)を与えられ、
翌七三七年(天平九年)僧正に任じられて内裏に於いて仏像を安置し
仏教行事を行う「内道場(建物)」に入ったそうです。

・・・奈良時代の仏教が盛んになりました。日本の仏教を築いたのです。

内道場に入った玄形寮気蓮△修海農刺霏膕Δ諒譟ζ8教椹劼良袖い
祈祷により回復させ賜物を受けて出世の糸口を掴んだそうです。
病気回復の成功に拠り、母思いの聖武天皇の玄形寮気悗凌頼も篤く、
玄靴狼犯真備とともに橘諸兄政権の担い手として出世しましたが、
出世欲の野心が強過ぎて人格に対して人々の批判も強かったようです。

七百四十年(天平十二年)には、旧勢力の藤原広嗣が
新たな実力者である吉備真備と玄形寮気防塰を持ち
二人を排除しようと九州で「藤原広嗣の乱」と呼ばれる兵を起こしました。

藤原広嗣の乱は大野東人を大将軍とする朝廷軍に鎮圧されましたが、
吉備真備と玄形寮気眥廷での力を失いつつ在って
玄靴詫蘯敬柑予衆貲(天平十三年)に千手経千巻を書写供養し失地回復を・・・。
しかし藤原仲麻呂が勢力を持つようになると、
玄形寮気麓敬柑予集淒(天平十七年)筑紫国・観世音寺別当に左遷、
封物(建物)も没収されて翌年任地で没した。

唐の文化を持ち帰り、政治の世界に入りましたが、
左遷されて観世音寺に行き雷に打たれて亡くなったそうです。
バラバラになった一部が奈良に飛んできたという伝説まであるようです。

自然は自然の摂理で動いています。人は待つしかない小さな存在です。


広島大仏は奈良にいた?

1950年、西蓮寺に移されました。あるとき行方不明になって・・・
奈良県中央部にある極楽寺にあることがわかったそうです。(大きさ4m)
(・・? 目に見えない道があるらしい。 おてんき

仏教の数は8万1千あるそうです。仏=お釈迦様はインドの北部に生まれました。
29歳で出家して6年の苦行を行いましたが成果がなかった
35歳の時に悟りを開かれたそうです。45年の伝道生活をされ80歳で他界されました。

お釈迦様は過去仏です。お釈迦さまが亡くなられてから生まれた高僧がいます。
済んだ事はしかたない。未来仏はいつ?現れるのでしょうか??
56億7千万年で苦しみを取り除いてくれるものが現れる。弥勒菩薩。

菩薩処胎経によると・・・
お釈迦さまが弥勒菩薩に話かけられています。
56億7千万年後に木の下で悟りを開く。
お釈迦様は右脇から生まれましたが、弥勒様は頭頂から生まれるそうです。
そのとき寿命は8万4千歳になっていて、国土は金、楽なところのようです、

(・・? なぜ?56億7千万年なのでしょうか?数字の並びが567で綺麗だから?

希望は日常に集中しています。投げ打ってしまう前に改めて見直そう。
今日、明日、明後日・・・自然の中の人間。
長いスパンで動いています。地球温暖化
人は日常の事だけ考えている 3年先、5年先は・・・

長い時間で考えると・・・前世、来世
日常の勝負をやめると?時間がどんどん過ぎて行く(^_^)/~

http://www.ffortune.net/spirit/tera/hotoke/miroku.htm
弥勒菩薩が現れるのは釈迦入滅後567,000万年(或いは576,000万年)である。
これは科学的に見ると太陽系の余命とほぼ一致します。
古代の色々な伝承に出てくる数字は非常に驚くべき意味のある数字?
と一致していることがしばしばあって、
何かしら不思議なものを感じることがあります。

弥勒菩薩が姿を現すとされる世界は兜卒天と呼ばれる所で、
欲界の天道の中の下から5番目の天で、
弥勒菩薩が将来登場する場所ということで弥勒浄土ともよばれています。
また弥勒菩薩は竜華樹の下で仏になり、
人や天たちのために三度説法すると言われ、
これを竜華三会というそうです。

(・・? それまで闇が続いているのでしょうか?
自分を振り返ると?理解できないとこがないですか。
本当の理解とは? 自己を凝視することなのだそうです。
受け止めて、自分はどう解釈するのか?日常生活の中に展開するのか?=命そのもの

べらぼうな長さの闇が続くのです。時間は闇の深さです。
誰が作ったの?自己を省みることです。

(*^_^*) 自分は大事! 執着とは都合のいいように考える事。
誰でも、自分の都合のいいように運んで欲しい、好都合に生きていたい。
願いますけど・・・・?そうはいかない。行動が闇を運んでいるのです。

時間は闇の深さです。みんなかかえて生きています。都合よく生きていたいのに。
法相宗の玄形寮気蓮∧教の基礎を作られました。
心の働きは?構造は?認識のしくみは・・・?
心の働きは51あるそうです。みんな平等に持っているのだとか。

信:うわっつらの状態が見える。真理がある

信じることは?身も心も委ねること。任せること。
精進は努力すること。1日1時間か?2時間。毎日少しずつ行う事。

(^^ゞ 好都合は、長くそうあってほしい
不都合は?してくれるな、排除したい。
貪欲とは、誰も持っている心の働きです。皆、調整しながら使っています。
ジェラシー(嫉妬)とは、比較する心の働き、同等?よくない心の働きです

(^0_0^) 隣の家に蔵が建ちゃ、わしゃ腹が立つ    江戸の川柳
     あな嬉し、隣の蔵が売られてゆく〜

*隣が栄えると悔しい、没落すると嬉しい・・・本当の姿です。
(・・? 隣は変わっているけれど、自分は変わっていない(つまらない人生)
比較ばかりで、自分は動いていないんです。

(^^)/ 活発にしましょう。絶えず!自分はどうなのか?考えてみましょう。
省みる(懺悔)のが仏教の根幹です。

自分は何をやるべきなのか?自分がやるべき事は何?
いつ自然災害に会うのかなんで誰にもわかりません。

マンションに住み、地下道を通り、地下鉄に乗り、出口に出たらビルの中!
回りはいつもコンクリート?でも、自然(宇宙)の中にいる私。

自分はどうなのか?心の働きを考える。今日1日を反省すること。
自分の中の自分はどうなの・・・?
自分の行動は自分を超えた存在が見ていて、いつも見守られている
(^0_0^) お天とう様 おてんきが見ている。

慎むという言葉があります。心の中は?誰も見えない。
身業:身体の上に現る総ての動作・所作のこと。
口業:語業ともいう。口の作業、おしゃべり
意業:意識・心のはたらきで起こすこと。
仏教では、これら三業:身口意の3つの悪業を離れ、善業に努めることが大事とされ、
心の中の働きは 仏の意志に添ったようにするとよいそうです。

心の中の思いを透かしているものがあります。それは第3者の目!
見る見守られているのです。
心の中に眠っているものに気付き、使い動かすのです。

法華経 衣裏(えり)の宝珠の喩え
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ryouganji/hokekyou5.html

宝珠とは、私たちが持っている仏性です。仏になる可能性です。
私たちは、仏性に気付かずに毎日を送っています。気付かずに過ごす方もいらっしゃる。
気が付いたら働いている。気が付かないと到達しない。
生活の中で、周りを気遣うゆとりが無くなったとき、
目が曇り、正しい判断ができなくなります。
人は、貧しさから少しでも良くなれば、意欲も湧いてきますよね。

呼吸は吐いてから吸う、自分を抑えて出すのが先。

阿頼耶識(あらやしき):一切種子識 *種子とは、行動情報のことです。
お経は三蔵法師が自分の行動情報をあてはめたもの・・・訳したということです。
行動(行為)の積み重ねなんです。

(-_-;) 比較して嫉妬した。
自覚した心は忘れているのでしょうか? 
心の中に行動情報は送り込まれています。
60年70年生きている方の心の情報は?無くなりません。
忘れられているだけです。阿頼耶識という心の蔵に閉まってあるんです。
同じような状態になれば・・・?ジェラシー(嫉妬心)が出てくる。

人は阿頼耶識(過去)を背負って生きています。

渚ふり帰る我が足跡も無く(尾崎放哉)の俳句です。

(・・? ここまでやったのに、何もないのでしょか?
足跡が消され、忘れて未来を生きて行くのでしょうか?(自由に生きる)
 足跡はいつまでも心の中に残っていますよ。

じゃあどうすればいいの・・・?
いつもおてんとう様 おてんき(亡くなられた方・御先祖様)に見守られている
見ていて下さる方が安心して見守っていられる自分になること。
日々自己反省して、これでよかったのか?考えてみる。
そして毎日、軌道修正しながら1日1日生きていけばいいのではないでしょうか。


仏教講演会 お経を読みます


はじまる時に観音経、終わりに般若心経をお寺さんと一緒に読んできました。


羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪


続きを読む >>
 寄鍋もどき * 私の観音参り * 15:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ご開帳 お会いした楊柳観音様は・・・

JUGEMテーマ:日記+情報


ご近所の楊柳坊観音様のお祭りに出かけてみました。
幟が建てられ、提灯が飾られ、観音堂の扉が開いていてお参りさせていただきました。由緒書きを見て、楊柳観音さまって馬の尻尾に喰いついたそうで、爪楊枝みたいにきっと小さい観音様だと思い込んでいた私は・・・ご開帳。お会いしてびっくり、私と同じくらいの大きさの観音様でした。

 成行ストーリー  目 次 
受付
これが私の生きる道 目次 ≫
神楽大好き!はこちらです≫ 妖術
神社宮島情報≫はこちらから


たぬき 食事 田利のお米はおいしいよ♪
たぬきをクリック(^_-)
http://arigato-39.sakura.ne.jp/arigato.html

ご訪問 (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 龍ライン


楊柳坊観音様の秘密?に迫る

台風が通り過ぎ、空は?すこし青空で時々日が差す程度のお昼前頃、
私は楊柳坊観音様に御線香をあげに行きました。
冬木神社観音堂

(^^)/ こちらが本堂です。お祭りの時にしか開きません。
本堂

左右の掛け軸は、日光菩薩と月光菩薩ですよね。
日光菩薩・月光菩薩は薬師如来の脇侍をつとめます。左日光、右月光です。
<ご真言>
日光菩薩  オン・ロホウニュタ・ソワカ

月光菩薩  オン・センダラ・ハラバヤ・ソワカ



ちょっと寄付をさせていただいて、中を拝見させていただきました。
奉納額奉納額2
奉納額3歴史を感じる奉納額です。
熱心な信者の方がいらしたようです。


写真集合写真


歴史を感じる写真があります。
御世話役の方のお話によると、昔は大勢の方がお参りに来られた。
このあたりにたくさんのお店や屋台があったようです。
そして、熱心な信者の団体さんがご詠歌を唄われたそうです。

(*^_^*)去年だったかな?ご詠歌と聞いて・・・
じゃ、観音様のために私が奉納しようかな?なんて考えた。
ご詠歌?よくわからなくて、厳島弁財天様のお祭りで初めて聞きました。
トライアングルみたいなの鳴らして、唄うんですよね。

(^_-)-☆ ご開帳 初めて楊柳観音様に 会いに行きました。
私で2人目なのだそうです。昔は・・・・首に飾りがあった。
色も?誰かがきれいにしようと修復されたらしい。
そのおかげで文化財としての価値が?登録できなかったようです。
今は御世話役の方がいらっしゃるけれど、みんな戦争経験者です。
ほとんどお参りに来る人がいらっしゃらなくて・・・
いつか?忘れ去られてしまうかも知れません。
きっと、来年のお祭りには一人でも多くの方が
来てくださると信じてPRさせていただきます。


楊柳坊観音様1
楊柳坊観音様2
楊柳坊観音様3
楊柳坊観音様4

私と同じくらいの身長です。
手には水瓶というより花瓶を持っておられる。
蓮華の花を花瓶に入れておられるようです。
腰に巻かれているのが?腹帯なのだそうです。


ご真言香炉
御線香と
そうそくを
あげました。







楊柳観音様
<ご真言>
おん ばざら たらんにゃはい
せいじゃ あらんじゃや そわか


ネットで調べたら
 揚柳観音様     種子サ  
オン・バザラダラマ・ベイサジャ・ラジャヤ・ソワカ


各仏には真言の他に「種子」というものがあるのだそうです。
(種子・種子字ともいいます)
これは各仏に梵字(悉曇)の1字を当てたもので、
この種子はその仏そのものを表わすとされます。
通常の仏の絵の代りに種子を並べた種子曼陀羅もあります。
http://www1.plala.or.jp/eiji/sub6.htm
 
十一面観音菩薩
幟がたっている
 十一面観音は、変化観音のうち
最初に登場したといわれ、
疫病平癒に功徳があり、
十一面悔過という法要が行われています。
「この観音を祈念すれば、
財物衣服に不自由せず、
一切の憂苦、病苦、障難、
災怪、悪夢等の難を免かれる。
観音の功徳はこれらの現世利益十種
(十種勝利)と地獄を逃れ無量寿国に往生できるなどの来世の果報四種
(四種果報)があると説かれています」

提灯●十種の勝利
1. 病気せず、
2. つねに、諸仏に信念され、
3. 財物衣服飲食に欠乏せず、
4. すべての怨敵を破り、
5. 衆生の慈悲心を起こし
6. 害虫や熱病、
7. 刀杖に害されることなし、
8. 火難、
9. 水難をのがれ、
10. 横死しない、
●四種の果報
1. 臨床の時に諸仏を見ることができ、
2. 地獄に堕ちず、
3. 禽獣に害せられず、
4. 無量寿国に生まれることができる。



瓶の水水
水をすすめられて
いただきました。

きっと昔は水が
貴重だったのでしょう。


私はあと片づけを手伝わせていただきました。
今日はお寺さん(明福寺:浄土真宗)が朝8時に来られたそうです。
お寺さんは御葬式があるので早めに来られたそうです。
なんか?宗派が違う?きのせいですかね
祭壇には古いお経本があり「南王観音経」とありました。
なんか?42歳の厄除けでお参りに来た方のもののようでした。

提灯もボロボロ、台風で幟も破けた。幟を付ける竹は貴重品で替えがない。
昔はそこら辺にあった竹やぶも今はなくなったそうです。
(・・? 神社のしめ縄が新しくなっている。
藁ではなくて、ビニール紐の締め縄になっていました。
観音様のためにしっかり寄付してあげたいな。
きっと寄付できるような幸運が巡ってくるのでしょうか。
お世話役はみんな高齢で腰が・・・自分はまだ若いって思えました。
鐘つかせていただきました

鐘をつくように教わり、つかせていただきました。
いつもは固定されていてつくことができない。
今日のお祭りの日にしかつけない鐘なのだそうです。
観音様の鐘なのだそうです。


昔はどこにでもある集まり、風景でした。みんな何処にいったのかな?
きっとイオンモールのクーラーが効いたところ時代はかわり、
忘れられようとしていることがたくさんあります。
きっと震災や台風や・・・人の力ではどうにもできない
「すべては天命にまかせるしかない。」わかった時、失った時、
お参りに来る方が増えるのかもしれません。



羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪



 寄鍋もどき * 私の観音参り * 21:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

西原観音祭 楊柳坊観音様のご縁日

JUGEMテーマ:日記+情報

今日はご近所の冬木神社の隣、楊柳観音様のご縁日です。
先日神社の前を通ると・・・幟が立っておりました。
9月3日、4日の両日が縁日のようです、
ポスターで確認して行ってみると? 今日は台風ですからね。
みつばち線

 成行ストーリー  目 次 
受付
これが私の生きる道 目次 ≫
神楽大好き!はこちらです≫ 妖術
神社宮島情報≫はこちらから


たぬき 食事 田利のお米はおいしいよ♪
たぬきをクリック(^_-)
http://arigato-39.sakura.ne.jp/arigato.html

ご訪問 (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 龍ライン


今日は”西原観音祭 ”楊柳坊観音様の縁日です。
ポスター冬木神社

観音堂幟は。。。


ポスターによると9月3日と4日にお祭りがあるようです。
(・・? 餅まきが消してある。寄付が集まらなかったのかな?
いろいろネットで調べてみました。


今日は台風なので、行ったときにも雨が振っていました。
先日買い物で近所を通った時は幟が立っていたのに
きちんと冬木神社にしまわれていて、御線香立ても?
雨・風・火事にならないように蓋がしてある。


御線香立て
(^^)/お香建て 
法輪を打った鼎に相対して香を供える。
安産の御利益があるということで、
先端が尖らないようにして圧縮仕様。
http://d.hatena.ne.jp/kanototori/20070725/1185377591
お堂の入り口は、しまっています。
例年は御世話役の方が誰かいらして扉あいているのに。
お堂の入り口

冬木神社の絵馬


縁起
粟原山尾喰寺 楊柳観音菩薩 畧縁起


本尊の観音菩薩像は聖武天皇の勅彫にして行基菩薩の点眼と伝えられる
当国来至の由縁、弘安六年(一二八三)甲斐の国巨摩郡原田の圧より
武田信隆が安芸の国の国司として西下の折、近江の国のきぬ川を
渡らんとした時、馬の尾に喰いつきものがあるので不思議に思い
しらべてみると、甲斐の国に残しておいた武田家に伝わる
楊柳観音であった。信隆は大変喜び、武田山麓の粟原(現在の青原)
に堂宇をつくりこれを安置した。

 暦応三年(一三四〇)廿日市の桜尾城主、
平の賀家が銀山城を攻めた時、当時、青原にあった安神社と共に
兵火にあったので、その難をのがれて一担、金蔵寺信重の屋敷へ移し、
六十九年の後、応永年間(一四〇九)現在地へ移ったのである。
これをもって粟原山尾寺楊柳観音と呼ばれるようになった。

「知新集」には安産の観音様とあり、
古来腹帯をうける人多く広く民衆に親しまれている。
近年、有縁の人の浄財により、
本堂の大修復(昭和四十八年)
茶堂、鐘楼の再建、屋根葺き替え(昭和五十八年)をし
現在に至る       昭和六十年  月吉日

最近は広島市役所のHPで紹介されています。

誓立寺の沿革 http://www1.odn.ne.jp/zokugenzan/fukei.html
永正二年(1505)真宗に転じて寺号も尾喰寺
(馬の尾に食いついたので尾喰観音ともいった)
から清立坊に改めたと伝える。
西区古江東町の誓立寺はその後身で
西原の旧地(冬木神社境内)には楊柳観音堂が残る。
(郷土資料 安芸武田氏 広島祇園公民館発行)


(・・? 行基菩薩とのかかわりについて、
http://www.bandou.gr.jp/15.htm
ある時、一人の旅僧のために一夜の宿を供した。
そのお礼にと旅僧は役ノ行者のゆかりの地に生えていた楊柳の木で、
大和初瀬の十一面観音を摸して尊像を造り与えてくれた。
その旅僧こそ行基であったというのである。


(*^_^*) 見たことないんです。(ご開帳されていない)
楊柳観音について調べたら、 
三十三観音の一。右手に楊柳の枝を持ち、左手を乳の上に当てた姿をとり、
病難の消除を本願とする。薬王観音と同一ともいわれるとありました。

(^−^)長谷寺ご住職のお言葉【観音様】
一切の欲から離れ慈悲のみが満ちた観音さまは、
たえず仏になるべく努力し苦しむ衆生を助け、
仏の教えを信じさせながら苦の底から救ってくださいます。
祈る人の心が誠であれば必ず智慧を与え力を貸し、
利益、そして楽を与えてくれるのです。

 食べ物を有難くいただく時、
コップ一杯の水を感謝の心でいただく時、
食べ物も水もみな観音さまなのです。
家庭にあっては可愛い子供のために、
一心不乱不動で働く母親の姿はまさに観音さまのお姿です。



三重県南牟婁郡紀和町楊枝に楊枝薬師堂という小さなお堂があります。
ヒポクラテスは鎮痛剤として柳の葉を煎じて飲ませたとか。
ヤナギに含まれるサリチル酸が痛みを止める

(^^)/ 楊枝薬師如来の来由は・・・
二条天皇の永暦年中の頃(814年前)
先帝後白河上皇が頭痛の為、再々お苦しみでした。

都の因幡堂にお篭りになり、平癒を祈願なさいました。
そんな或る夜、金色の御仏が現れて、
「我は薬師如来である。熊野川のほとりに高さ数十丈の大楊樹あり、
この楊を切り都に大伽藍を建立し、かつ我が像を彫刻し、
まつれば頭痛たちどころに、癒よう」

早速その大楊を切らせようとしましたが、
あまりに長く大きいので、動かすことも出来ませんでした。

困っていたところ、不思議?水中から、天女(お柳)が
現れ出て、神力で軽々と京まで運ぶことが出来ました。

長寛二年、大伽藍を建立しました。
(蓮華王院即ち三十三間堂です)

上皇の頭痛は平癒しました。
上皇は歓喜して、熊野楊枝の郷の楊の切り跡にも七堂伽藍を建立され、
上皇直作の薬師如来を本尊とあがめ、
仁安二年九月十一日、法皇となられ自ら大導師となって
開眼法要をなされ頭痛山平癒寺と号されたそうです。


稲ご近所の田んぼも少なくなりました。
冬木神社前の田んぼの稲が
穂をだしていました。
田んぼの傍を通ると
甘いお米の香りです。
もうじき秋祭りもあります。

台風が通り過ぎて、幟が立てられ、
御線香があげられるようになってから、
また、お参りに行こうと思います。


羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪


 寄鍋もどき * 私の観音参り * 12:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ