<< 宮島に行きました | main | 大家さんに面会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

身近な般若心経

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^○^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。


桜 1号店 鳥2号店  ぴかぴかいらっしゃいませ!

食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

(^○^)いらっしゃいませ!★2号店  たぬきをクリック(^_-)
たぬき

りんご線


 
身近な般若心経 だから観音様は執着しない
  
続 爆笑 般若心経 実況中継 太田真照 著書 
より引用しました。

小豆島88箇所巡礼 8日間 に
同行されたご縁で話されたそうです。

著者は、禅宗の僧侶が真言宗のお寺の方と結婚し、
真言宗の僧侶になられました。

婿養子になり、浪人になり、
遍照寺住職となられた方が自費出版された本です。

法話の寺として、
年間2万人前後の方が笑話を聞きに来られるそうです。
興味のある方へご案内 
(株)四季社 電話03−5995−1221


自己の生活の上に観音様を実現しようと決めた人は、
自我に執着しません。

永遠に変化しない人間は?いない。
どこもかしこも皆(゚.゚)?変わっているのです。

自分の命は実体が欠けている状態で常に存在しているのです。

何処か抜けてる・・・?(^^ゞ それでいいのです。

生きている自分は、色受想行識の複合体で、
お互いが依存して存在していて、
たえず変化している無常の状態です。

5つが生まれ、生き、病気になり、
老い、ばらばらになって・・・、
いつか?死ぬ時が来るのです。

(^^ゞ できることなら・・・いつまでも、
自分は永遠の存在と思いたい。

誰もみんな、自分の命をいとおしく思うし、
愛着がある(執着)ようです。

死にたくない、できるだけ生きていたい。
執着しても命は無常です。
執着しても仕方ないですよ。
「般若心経」は教えるのです。

自我は自分が勝手に分別して妄想したものです。

本当の自分は?分別前
(自分が判断して決め付ける前)の自分です。

「ことば」は便利ですが、
真実を言い当てない(勝手に決めている)んですよ。

言葉も分別の作り物です。
言葉は、分別の結果を文字で表したものなんです。

人には皆我が無い。
我に執着すると自分を迷わすの(煩悩の生活)です。

我に執着することを捨てましょう。

般若心経は自覚させてくれます。

我への執着を捨てきったら、
仏様と同じ境遇で生きられるそうです。

迷うと結果が苦しいですよね。
“自分が自分でなくなって?”いいことないようです。

我に執着した人を、慈悲深い観音様は放置しません。

自分の生命活動は因縁で起こるそうです。

無常な活動があるだけです。

永遠な自我はないのです。

永遠な自我に促された生命活動もないのです。

ありえない自我を妄想して
永遠な自分だと執着することも・・・続きません。

だから、般若心経は、
「我への執着は捨てなさい」と説くのです。

いいことないですよ。
自分は自分ではないのです。
思い通りになりません。

自分は永遠ではない、無常、皆空(からっぽ)です。
いつかなくなります。(^_^)/~

教えそのものも、取り間違えている人が?います。

間違った教えに執着し縛られている人がいたら、
仏様は助けたいのです。

教えにも執着しない、だから教えも無常なのです。

筏に乗って川を渡って、筏を持って歩きますか?

重くて持てない(身動きが取れないですよね)、
重くて疲れて、筏を恨みます。

苦しみ悩むことになりますよね、邪魔ですよね。

捨てると楽に歩けます。

筏は“自分のもの”高かったんだ、苦労して・・・(^^ゞ 
未練があるから捨てられない。

筏に執着すると、捨てられないんですよ。

捨てないと新たな苦しみの原因になります。

「空」と言う教えは人を悟りへ導きます、
“教え”を自分のものと執着して、
誰にも使わせない、教えない、捨てない・・・教えに執着すると?

“教え”を捨てなかったら、
新たな苦しみの原因を作り出すことになります。

今までよりももっと苦しむことになりそうですね。

回復には時間が・・・必要です。

最悪の場合は、死ぬまで思いが断ち切れない・・・?

教えや悟りへの執着が、
迷いの原因になってしまうようですからね。

(^_^) 金剛般若経の教えです。
筏にたとえられている教えのことを知り、
教えさえも捨て去らねばならない。
悟りは教えに安住して、教えに執着しない。
悟りは、教えにピッタリ適合している。
教えの筏で川を渡った後は、教えさえも捨て去る。


悟りや教えを得た後で、安住してはいけない。

執着したり、懐にしまったり、
見せびらかすこともしてはいけない。

悟りを得た後は、
悟りに導いてくれた教えさえも捨て去る。

捨て去った後でも、
教えに従ってさからうことなく、
教えにぴったり合った生活を送るように
「般若心経」は教えています。

§^。^§ 観音様は自在(自由)をみた菩薩です。

(^_^) 弘法大師のお言葉です。
悟るということは、
すなわち大いなる自在を得ることをいうのである。


自分の生活の上に
観自在菩薩(観音)様を実現するには、
自我への執着を捨てること、

執着を捨て去った後は“教え”も捨て去り、
どこで何して暮らそうとも、
いつでもどこでも自我に執着しないで、
教えにぴったり合った生活を自由に楽しみなさい
ということでしょうか。

『宝積経』の教えです。

空性という観念を足場にして思い上がっている者よりは、
スメール山ほどにも大きな自我の観念に依拠している者の方が、
まだましである。

自我の観念を心奉する者を
自由な境地に出離させるのが空性であるのに、
その空性の観念に執着するならば、
何によって自由な境地に出離することができようか、
それを癒す薬はない。


(゚.゚)? 悟り・教えを得た後は、
教えに執着すると絶望的な生き方をすることになるようですね。
自らの生命活動は、「空」によって成り立ち、
無関心を装っても、無視しても、
自我コントロール前から実現しているんです。

自分は生かされているんです。

すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください


食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

メイドさん
桜 1号店 鳥2号店  ぴかぴかいらっしゃいませ!

  
ミズノ公式オンラインショップ

たぬきをクリック(^_-)
たぬき



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪




 寄鍋もどき * 般若心経の教え * 18:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:48 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ