<< よしき軽井沢通り 寄り道 | main | よしき軽井沢通り シャンソン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

よしき軽井沢通り 龍蔵寺

よしき軽井沢通り ゴール!龍蔵寺へ行ってみました。
握手地蔵さんと握手して 階段を上がり拝観料200円払い牡丹を見に行きました
 龍蔵寺
梅昆布茶をいただき
売店ではゴマ豆腐や駄菓子
お守りなどがあります
1000円で精進料理が
食べられるそうです。

牡丹園(^O^)牡丹園です
今年の牡丹はちょうど見ごろ
牡丹は見ごろ
牡丹
牡丹販売中
雪舟作 流水の庭へ行ってみました。
昭和32年 日本築庭師第一人者重森三玲先生により復元されたものです。
雪舟作 流水の庭
えびね
とんぼ 新緑がきれい
えびねが見ごろ
とんぼがいる

近くに竹林あり
タケノコは・・・

巨樹イチョウは、高さ45m、根元12.7mあり樹齢は約900年!
国の天然記念物に指定されています。公孫樹洞穴観音がいらっしゃる。
長生きしたい方、又母乳の出ない方にご利益があるそうです。
銀杏
本堂
仏堂
ぐち聞き地蔵馬頭観音を祀る本堂のそばにぐち聞き地蔵様がいらっしゃいました
鼓の滝(吉敷の滝)へ行きました。
上段の高さ16m 中段3m 下段18m全部で37mの高さがある滝です。
中段が少し小さくなって鼓の様であることから名づけられたそうです。
奥の院(大岩窟 十六羅漢 摩岩窟)の間に99滝あるそうで滝のお不動様が1滝おかくしになった。人の世が乱れてきた時、1滝出して千滝として大蛇(龍とも言う水神のこと)を出したそうです。大洪水で流してしまうという戒め。龍(洪水・大蛇)を蔵にしまっている寺の起こりです。
真言密教の行者や山伏等が求道の為の滝行を行ってきた滝です。
鼓の滝(吉敷の滝) 滝の大岩
滝への階段
滝です滝の大岩
滝の大岩
八百年前に人の手で置かれたもの 左滝側からこの岩の下に入るときちんと四角に基礎の石を置いてこの大岩が置かれているそうです。滝の高さに合わせて又岩を大きく見せるためにはすかいに置いてある。 中に人が住んでいたそうで、梅雨期の大洪水が防げるのだとか。

奥ノ院へGO 途中!元気なアイス食べてるわんぱく三人組に出会いました。
奥ノ院  六地蔵
奥ノ院
子ともが行く

奥の院(大岩窟 十六羅漢 摩岩窟)
心の散歩道途中に六地蔵さんがおられ、出口は心の散歩道!
本堂そばへ行きました。 岩が多く大変すべりやすい道で尻餅ついている方がいらっしゃいました。
 寄鍋もどき * 行くちゃ山口 * 03:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 03:00 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ