<< 宮島大聖院で節分を楽しもう | main | 大野かきフェスタのステージは? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

大野かきフェスタへ行きました

 無料送迎バス2012年2月5日 
大野かきフェスタに
行ってきました。

JR大野浦駅には
登山を楽しむ方が
多いようで・・・
多くの人が準備体操をされていました。

改札を出たところに停留所があり、JR大野浦駅から無料の送迎バスが運行中でした。
どこに行けばいいのか?初めての私は人の流れについてゆく。
とりあえずイベント会場に到着したら?
行列発見
行列ができています。迷わず並ぶ。
何の行列なのか聞いたところ?温泉の入湯券だそうです。
どこのお風呂も 
本日に限り¥300
(タオル付き)


3か所あって・・・旅館かんざきと宮浜グランドホテル(10;30〜14:00)と
宮浜ベニマンサク湯(10:30〜23:00)200名 男女別に入浴時間も決まっていて
一人1枚しか買えない。友達の分はもう一度並ぶ事になります。

一番時間が長いので人気があるのはベニマンンサク湯でした。
 以前は「石亭」もあったし料金も200円だったそうです。
私が並んだのは朝9:40頃、行列は70人位でした。10時販売開始です。
友達の分も・・・2回並んで購入しました。男性が多くてすぐ売り切れました。

お風呂の券を購入するために並んで知ると小学生が大根を売りに来ました。
(・・? 今度はプログラムを配りに来てくれました。親切なところです。
入浴券を購入して、イベントを見にステージカーのところに行きました。
神事がはじまる

地元 大頭神社の厄祓い神事がはじまったところでした。
おはやしさんですお清めです

(^−^) ☆大頭「おおがしら」神社(廿日市市大野滝ノ下妹背の滝)

 嚴島神社の摂社として603(推古11)年に造営され、約1400年の歴史を誇る神社です。大山祇命、国常立命、厳島神社の最初の神職佐伯鞍職命の三神を主祭神としてお祀りし、平清盛が安芸の守であった当時から毛利・福島・浅野の時代まで、社領米を与えられていたという名社です。
「烏食祭」「四烏の別れ」などという由緒ある神事も伝承されていました。
世界文化遺産安芸の宮島にある厳島神社の摂社(ご本社(厳島神社)に付属し、その祭神と縁故の深い神を祀った神社)としても知られる由緒正しい神社です!

大頭神社の獅子舞神事は寛政9年(1797年)から続き(今年で215年!)現在では正月行事として大野5区、6区で行われています。秋祭りには、大野名物の烏陣太鼓、そして 栗栖神楽団の舞など奉納されているようです。

(^^)/ アラ(テング)さんです。棒でつついてもらうと厄除けになるそうです。
アラ(テング)ですあらです


獅子舞です。こちらも厄除けらしいです。
獅子舞
獅子舞です

弓神事も行われ 2本の矢を射られました。
弓神事獅子


このあと一行は 厄除けをしながら会場を回っていました。
会場を練り歩きました会場をまわりました


びっくりして怖がる子供もいましたが、厄除けしてもらいみんな喜んでいました。
大勢の人でした

会場は大勢の人です。さて!私はいろんな屋台を見てまわりました。
かんきつ類ピリ辛炒めわかめ牡蠣フライ焼き牡蠣牡蠣の土手鍋

牡蠣の土手鍋¥100 行列が短かったのでラッキーと思って並びました。
完売の札を持っているお兄さんがいて?並んでいるおばちゃんが・・・
§^。^§「売り切れたと言っても、今作っているんだから・・・」
お兄さんは『準備中』に書きなおしました。少し待って出来立てをいただきました。
行列は・・・?

牡蠣の土手鍋を
手にして歩いていたら?
行列は・・・長く伸びていました。
牡蠣の土手鍋は¥100


子供がゴミ拾い

大野西小学校の児童が大活躍!会場のゴミ拾いをしていました。ごくろうさまです。
ありがとうございます。とっても感謝してしまいました。


JUGEMテーマ:宮島に行こう


 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 18:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:23 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ