<< ひろしまフードフェスタの神楽 塵倫パート4(親分復活) | main | 大元神社と塵倫?の関係は・・・? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

フードフェスタの神楽 石見重太郎 <ヒヒ退治>

2011年10月29日 広島城周辺のフードフェスタの夜神楽です。
この日は雨が降って・・・濡れながら神楽を見てきました。

石見重太郎宮乃木神楽団
石見重太郎です尋ね行く 

尋ね逢わねば 帰るまじ 

記しにもじの あらぬ限りは

石見重太郎(宮乃木神楽団)
桃山時代の豪傑、筑前小早川家の剣術指南役 石見重左衛門は、同藩広瀬軍蔵に討たれ、重左衛門の一子 石見重太郎は仇討の旅に出ます。その道中、石見の山中にて人身提供をしている老人に出会い、仔細を知った重太郎は、人を食う神はいないので退治いたすと葛籠に入り、見事に狒々を退治します。国床明神の御告げが下り、広瀬軍蔵は宮津藩士津田新右衛門と改称していると聞きおよび、天の橋立でみごと仇討をします。その後、重太郎は豊臣家に仕え、大阪夏の陣に参戦するという物語です。

何をしているのでしょうか?

桃山時代の豪傑、筑前小早川家の剣術指南役 石見重左衛門は、
同藩広瀬軍蔵に討たれ、重左衛門の一子 石見重太郎は仇討の旅に出ました。
石見の山中を歩いていると・・・?何をしているのでしょうか?
実は・・・

(^−^)何か心配事があるのですか?たずねました。

(^0_0^)この国には恐ろしい神がお在りになるのです。
毎年、一つの家に白羽の矢がたち、その家から生け贄を出すのです。
今年は私の家に白羽の矢が立ちました。もし、生け贄が・・・
田畑があれ、病人が出て、里のものに災いがふりかかるのです。

(^−^)仔細を知った重太郎は、人を食う神はいないので退治いたす。
「生け贄はどんなふうに行われているのです?」聞きました。

(*^_^*)生け贄となるものを櫃にいれ、山の上にある祠の前に置くのです。
運び込んだ人が帰ってしまうと、神様が現れ食べてしまわれるのです。

(^−^)「その神様を見た人はいるのですか?」

(^0_0^) 噂では猿のような姿で現れると聞いております。

(^−^)私によく切れる刀を持ってきてくれませんか?
刀を念入りに研ぎ、隠し持ち娘に代わって櫃の中に入りました。
自ら娘になりかわり・・・櫃の中に入りました

刀を握ると、

神がやって来るのを待ちました。



生け贄を山の祠に差し出すと・・・
村のものは急いで・・・村のものは櫃の四隅に榊を立て、
まわりにしめ縄をはると、
急いで山から駆け降りて行きました。

急いで山から駆け降りて行きました

櫃の中は真っ暗で何も見えません。カラスの声が聞こえ空気が冷えて来ました。
日が沈んで行くのがわかりました。 櫃の向こうで草むらがガサゴソと音を立てました。
その音は四方からゆっくりと自分の入っている櫃の方へ近づいてきました。
ヒヒ登場です火を吐いています何かが櫃に近づいてきた何かが櫃に近づいてきた何かが櫃に近づいてきた

何かが櫃に近づいてきた

櫃を飛び出す飛び出す
チャンスを
うかがっていました。

周りの音が
ぴたっと
やみました。

櫃を飛び出すと、鞘に収めたままの剣を、目の前のものにぶつけました。
鞘に収めたままの剣を、目の前のものに・・・
飛びかかってきました


「ぎゃ!」と声を上げた。猿でした。
確かに普通のものより大きく年をえた、猿だったのです。
「・・・やはりそうか。」猿を睨みつけました。突然、猿が飛びかかってきました。
お猿(ヒヒ)は?何?してるのねぇ、ちょっと・・・下りてきなさい

このヒヒ(お猿)は、お囃子さんが好きみたいです。猿だけに高いところが大好き。
「切るぞ。」

たたき伏せ、足に一撃を加えました。猿は地面をのたうち回りました。
「切るぞ。」 剣を抜き、しめ縄を切り落としました。
猿は地面をのたうち回りました

頭を思いっきりけとばしました。大猿はぎゃっと声を上げて起き上がりました。
大猿はぎゃっと声を上げて起き上がりました。

大猿を蹴り上げました。 大猿は蹴られるたびに逃げ回りました。

そのうち大猿は頭を抱えて座り込んでしまいました。見事に狒々を退治しました。



JUGEMテーマ:郷土の伝統芸能・伝統文化 神楽
 寄鍋もどき * 神楽大好き * 19:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:47 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ