<< あれ?もみじ饅頭 千畳閣の千僧供養が見たかった | main | 空鞘神社の神楽 鐘馗 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

平家納経は法華経なんだ (宮島千畳閣 法華経読誦大施餓鬼法要) 


第16回宮島千畳閣 法華経読誦大施餓鬼法要が2011年10月27日 午後2時から
千畳閣にて日蓮宗声明師会により行われました。※参列自由
会場は廿日市市宮島町厳島神社そばの千畳閣。
お問い合わせは妙風寺さん(082-221-2014)

 成行ストーリー  目 次 
受付
これが私の生きる道 目次 ≫
神楽大好き!はこちらです≫ 妖術
神社宮島情報≫はこちらから


たぬき 食事 田利のお米はおいしいよ♪
たぬきをクリック(^_-)
http://arigato-39.sakura.ne.jp/arigato.html

ご訪問 (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 龍ライン


宮島千畳閣 法華経読誦大施餓鬼法要はもう最高!
千畳閣

(・・? 第16回って歴史が浅いと思いませんか?調べてみました。

千畳閣法要への動きは、平成7年9月、
広島市本山國前寺で行われた声明師養成講習所の終了後、声明導師の早水日秀師、
南條孝仁全国声明師連合会会長(当時)ら講師陣が神社を参詣し法華経を読みたい
熱い想いが湧き起こったそうです。

千畳閣から見た風景

 
平清盛が一門の平安を願って法華経二十八品を含む写経三十三巻を納経した
厳島神社。豊臣秀吉が朝鮮出兵に関わる戦没将士を慰霊するために千僧供養を
発願し、建立を命じながら志半ばで没した千畳閣

大聖院

遠く源平の時代から戦国時代、そして広島長崎原爆投下まで、長い歳月の間に
非業の師を遂げた数多くの人々がいる。その精霊を供養するには法華経に勝る
ものはない。
五重塔
(^^)/ 五重塔です。
神仏分離令により、
千畳閣のご本尊と
五重塔の仏像は
大願寺に移されました。

大願寺千畳閣の本尊だった木造
釈迦如来坐像(重要文化財)、
その両脇を守っていた
阿難尊者像と迦葉尊者像
(ともに重要文化財)、
五重塔の本尊だった
三尊像を祀っています。
僧侶のいる千畳閣


(・・? 声明って・・・・?
声明は経文をゆっくりゆっくり延ばしながら【節】をつけて唱えるお経です。
唱えはじめは1人で、そのあとに続いて全員が同じ旋律で声を揃えて唱えます。
仏さまへの崇敬。国の平和、世界の平和祈願。を念じて唱えておられるそうです。
千畳閣 千僧供養の風景

南條会長は早速、厳島神社の
野坂元良宮司と親しい間柄にあった
本山國前寺の疋田英政貫首(当時)
に真情を綴り、全国声明師会連合会や
広島宗務所管内の協力を得ながら
神社側との交渉を進めたそうです。
日蓮宗六条門流 肥後本妙寺


 ちょうどその頃、法華経の導きを実感する出来事が?ご縁なのでしょうか。
身延山が発行した「日蓮聖人傳絵巻」に掲載された絵図によると・・・
七面天女は厳島神社の弁財天の化身であり、七面山奥の院 縁起はこちら≫
さらに、秀吉から二度の朝鮮出兵の大将を任ぜられたのが法華経大信者だった
武将:加藤清正公だった。

千僧供養の会場千僧供養の会場

僧侶が入場する前の
千畳閣の会場です。
供養の直前に蝋燭に
火が灯されました。



 
交渉に一層の熱意が加わり、野坂宮司の快い英断が下されたのは11月末。
南條会長(京都 大本山妙顯寺の元貫首)、早水声明導師、地元広島声明師会長の
疋田英親師(当時)は歴史的な吉報に涙を流して喜んだそうです。

 そして、第1回法華経読誦声明音楽大法要が翌年5月23日、幾百万の霊が
待ち望んでいたかのような不思議な力に後押しされ、全国から140人の僧侶が
出仕して営まれたのだそうです。

曼荼羅
千畳閣に掲げられていた大曼荼羅ご本尊は、
日像上人が納めたといわれるもの。

法華経に説かれている表面的な内容
だけでなく、文章の奥に秘められて
いる宇宙の真実の姿、生命の真実の
姿が説かれているのだそうです。


祭壇


朗々とした声は千畳閣の高い高い屋根を突き上げるほど広い広い空間に広がります。
ゆるりゆるりと流れる時間。次第に「心の垢や埃」が洗い流され浄化されているようです。
穏やかで、安らかな、声明の空気に溶け込んでいる自分がいる。

行道
散華行道では色とりどりの
華葩が散華され風に舞い、
美しい声明が堂内に響き渡り
心を満たして行きました。
行道2



導師
早水日秀声明導師を中心に
日蓮宗声明師約三十名が出仕して
法華経読誦施餓鬼法要が
営まれました。


(^0_0^)法華経有縁の道場において法華経を読誦し、共にお題目を
お唱えできることは諸天善神やお題目の布教に生涯を捧げた日蓮聖人も
お慶びのことと思います。
この場でお唱えする法華経、お題目の功徳は限りないもので、
戦争で亡くなられた方々はもとより一切衆生六道法界の萬霊に巡らすものです。
今年は震災で亡くなられた方のご供養もさせていただきました。

散華散華
以来、毎年10月か11月
にこの法要を続けており、
厳島神社の秋の年中行事
に組み込まれ、

法要の時期に宝物館で
平家納経の展示が
行われるように
なりました。


声明を唱えながら練る『散華行道(さんげぎょうどう)』では
散華:蓮の花びら(五色の紙)が風に舞いぱらりぱらり撒かれました。
声明師らによって散華された華びらは、葬儀の時にいっしょに
お棺に入れると良いのだそうです。僧侶の方に散華にサイインをいただきました。

床は?修理してある(・・? 歴史ある床
千畳閣の床はわからないように
修繕がされていました。


羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪


 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 13:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:12 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ