<< 久保山神社の秋祭り | main | 厳島神社の氏神祭りでお餅つき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

久保山神社の神楽 弁慶牛若丸と恵比寿大神 

JUGEMテーマ:日記+情報

10月1日は 久保山神社の秋祭りでした。広島の神社で島根の神楽が見れる。
なんかワクワク!ドキドキ・・・下見に行きました。
場所がちょっとわかりにくい神社なんです。神楽は石見神楽<長澤社中>でした。

 成行ストーリー  目 次 
受付
これが私の生きる道 目次 ≫
神楽大好き!はこちらです≫ 妖術
神社宮島情報≫はこちらから

久保山神社の秋祭り 
たぬき 食事 田利のお米はおいしいよ♪
たぬきをクリック(^_-)
http://arigato-39.sakura.ne.jp/arigato.html

ご訪問 (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 龍ライン


久保山神社の神楽 弁慶牛若丸と恵比寿大神
弁慶牛若丸登場

まずは弁慶の登場です。幕から出てくるのを身構えています。
弁慶牛若丸 
牛若丸
平安時代の月がとても美しい夜、
豪放きわまる弁慶が京の五条の大橋で
向こうから風流な笛を吹いて来る凛々しい稚児:
牛若丸の腰に帯たる見事な太刀を気に入り、
それを我がものにしようと闘いを挑みます。
弁慶が薙刀をもって攻めますが、
牛若丸はものともせず

見事な早業で右に左に飛びかわし弁慶は力尽きて降参します。
その時、牛若丸は七歳の幼少、弁慶は並外れた大男、

牛若丸は鞍馬山で大天狗から兵法を授かり守護され、
後に源義経と改名。その後、弁慶は義経の家来になり、
生涯忠誠を尽くし後世にその名を残した物語を神楽化したものです

牛若丸(7歳 小学1年生位です)と弁慶です。牛若丸は身が軽い。
弁慶と牛若丸

月が綺麗な夜でした。笛を吹いてくる子供がいます。腰の太刀がキラリ。
大男の弁慶は腰につけた太刀を我がものにしようと戦いをいどみます。

牛若丸と弁慶の勝負!勝負・・・・。
勝負
弁慶と勝負

弁慶はナギナタで攻めますが、見事な早業で右・左と飛びかわします。

牛若丸です相手は大男の弁慶です
勝負

牛若丸は鞍馬山で大天狗から兵法を授かり守護されています。
牛若丸は身が軽い(飛びあがった瞬間にシャッターを押しました)
牛若丸牛若丸

弁慶は力尽きて降参しました。こりゃーまいっった!
弁慶に立ち向かいます
弁慶のなぎなたを持っています


牛若丸は、後に源義経と改名。弁慶は義経の家来になりました。
牛若丸の勝利です

拍手すごい神楽でした。拍手拍手拍手

恵比寿大神
美保神社に詣でた人が、宮人を呼び出して、美保神社の縁起を聞きました。
当社の大神の名は事代主命といい、大国主命の御子であると答えます。
父の命を助けてこの国を治め、人々に釣りや商いの道を教えました。
父が大黒となった後には、自らも美保の宮にこもって恵比寿の神となりました。
そして、今でも、波風穏やかな日は、磯辺に出現して釣りをなさるのだそうです。
参詣人の目の前に恵比寿の神が現れました。

恵比寿様登場恵比寿様です

恵比寿様は子供に人気!たくさん集まりました。これからお菓子が撒かれます。
子供が集まりましたお菓子が撒かれます

鯛を釣るために餌を撒かなきゃ。飴が撒かれました。
ハーイ!こっち
ねぇ、どんだけとった

鯛が釣れました

大きな鯛です
恵比寿様は大きな鯛を釣りました。

りっぱな鯛です。

大物に大満足。

お菓子に子供も大満足。
拍手拍手拍手
みんな笑顔で楽しかった。拍手


羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪




 寄鍋もどき * 神楽大好き * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:31 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ