<< 大聖院の萬燈会 中曲理趣三昧法要 と声楽家MINAコンサート | main | 二百二十日豊年市民祭に行きました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

宮島の十五夜は幸神社 御神体は陰陽石


9月12日は十五夜でした。満月の日、宮島では幸神社祭りがあります。
御神体の陰陽石が見れるそうです。どんなお祭りなんでしょう?
行ってきました。すすきと萩をいただいて戻りました。
提灯ライン

 成行ストーリー  目 次 
受付
これが私の生きる道 目次 ≫
神楽大好き!はこちらです≫ 妖術
神社宮島情報≫はこちらから


たぬき 食事 田利のお米はおいしいよ♪
たぬきをクリック(^_-)
http://arigato-39.sakura.ne.jp/arigato.html

ご訪問 (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 龍ライン


十五夜の月ポスター宮島の十五夜(満月)は、
幸神社祭 

御神体は
ちょっと恥ずかしい
陰陽石です。


町屋通りを歩くと十五夜の飾りが目につきます。
十五夜の飾り町屋通り
ギャラリー萩や
すすきが
飾って
あります。

五重塔地酒 くぼた家の軒下にしめ縄が
張られています。
今日はお祭りです。
すすきと萩 ¥200
すすきと萩は幸神社で販売されています。
1束200円です。
昔はその辺に生えていたそうですが、
鹿が食べちゃったので、大野から買っているとか。



(^^)/ 幸神社です。鳥居に萩とすすきが飾られています。
幸神社前の様子幸神社です

鳥居には、萩とすすき立て札

かつては疫病の神、牛王が祀られ社殿の背後には陰陽石があり道祖神のご神体といわれ道祖神社とも呼ばれていた。神社前の通りには東町から厳島神社に参拝する道筋に当たり朱完の「金鳥居」がありこのあたりは島内でも屈指の賑わいをみせ1800念代初め頃から神社の名も幸神社と呼ばれるようになり町の名も「牛王町」から「幸町」に変わった。幸町の住民は疫病封じや火難・水難の神、子宝の神、日々の幸をもたらす神として大切に祀っている。例祭日には陰陽石を参拝でき参拝者には「仲秋の名月」を楽しんでもらうためのススキと萩が配られる。御祭神:猿田彦神

神社には手水、お祭りを告げる呼び込み太鼓が鳴らされました。
手水呼び込み太鼓


御賽銭箱にはカードが?以前、どなたかが入れて行ったメッセージ
お賽銭箱
昔々さいわいの里があったそうな日本三景 安芸の宮島・神がやどる島の中に あったそうな。
その神がやどる里が 幸町だったそうな
七色の光に包まれ さいわいを広く祈る里
「幸神社」祈る心



上がらせていただきました。天井には絵馬があります。
猿田彦を祀る神社だけに天狗さんの絵馬がありました。
絵馬 猿田彦絵馬天狗の絵馬
提灯提灯は先々代のもの
壊れて少なくなっています。
名前は?元かめ福旅館の
おかみさんです。
多くの旅館が?
名前がかわったそうです。


(^^)/ こちらは、本日のみ公開された 御神体:陰陽石です。
陰陽石 陽陰陽石 陰
なんかちょっと恥ずかしい。
石の裏側に穴が空いてる。
手を入れたらあります。

だんご汁去年はNHKの取材があったので
だんご汁をつくられたそうです。
写真があったので写真を撮ってきました。


しばらくすると厳島神社の方が2名来られて、祭壇の飾りつけをされました。
祭壇式典1

玉ぐしでのお祓い、祝詞があげられ、笛を吹かれ、
御幣でお祓い、御神酒をいただきました。
式典2笛

そして、藤井屋さんのまだ温かいもみじ饅頭に御茶をいただきました。
お祓い御神酒


私は千円おさめたので、御神灯(とうろう)に名前を書いていただき、
お祭りのハッピを着せていただいて参加し、
すすきと萩、だんごの粉をいただいて戻りました。
商店街を歩くと、、、ここにもしめ縄が張られています。
商店街にもしめ縄五重塔

やっぱり、町屋通りを歩いた方がいいかな?
町屋通りには、宮島農園のブドウが販売されていました。
弥山から流れる水で育ったぶどうだそうです。
宮島農園のぶどう宮島農園のぶどう1
宮島農園のぶどう2宮島農園のぶどう3

まだ暑いですが、実りの秋を感じました。夜はきれいなお月さまを拝みました。


羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪



幸神社は・・・?
ここは知る人ぞ知る「色の道の神様」を祀っているらしい。
昔、宮島の美女を襲おうとした時、神様に石にされたマメ泥棒の伝説があるしうなんですが?
まだ実態はつかめていません。宮島桟橋のトンネルを抜けると遊郭の門があったらしい?
これもよくわからないんです。
 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 10:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:07 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ