<< 宮島管弦祭のご縁 出会ったのは?たぬき | main | 光廣神社の八朔祭で神楽がみたい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

宮島管弦祭 平安気分のBコース


 成行ストーリー  目 次 
受付
これが私の生きる道 目次 ≫
神楽大好き!はこちらです≫ 妖術


神社宮島情報≫はこちらから



たぬき 食事 田利のお米はおいしいよ♪
たぬきをクリック(^_-)
http://arigato-39.sakura.ne.jp/arigato.html

ご訪問 (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 龍ライン


管弦祭の夜、平安気分でBコース。

(^0_0^) 7月6日にFAXが届きました。
キャンセル待ちしていたら?キャンセルが出た。
きっと1人で参加にしたから?もちろん行きます。
花火大会も申し込んでいたので一緒に入金しました。
我が家にハガキが届きました。 
FAXが届きました
はがきが届きました


提灯


管弦祭!御座船や引き船などめったに見れない光景があります。
平安時代に行ったみたいです。引き込まれる様にずっと見ていたい。
そして、この日しか見られない光景もあります。
写真を撮ってきましたが、カメラの性能が・・・
一眼レフの方と同時にシャッター押さないと綺麗に撮れない。
暗過ぎてフラッシュが・・・私なりの写真をお楽しみください。
夜の管弦祭


7月17日 宮島管弦祭がありました。
読書 詳しく知りたい方へ 参考資料はこちら≫
http://www.miyajima.or.jp/event/event_kangen.html
キヨモリ”通信 From ひろしまより御案内
平成24年のNHK大河ドラマ「平清盛」に関するニュース案内です。
http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/

厳島神社 平家納経概説 平家納経と法華経美術

厳島詣での由来? 徳大寺之沙汰

宮島桟橋にはテントが貼られていました。
椅子もテーブルも用意されていた、係の人はまだでした。
椅子に座って待ちました。遠くから来られた女性二人組は?
後ろでこそっとお食事をされていました。
私の靴は?御座船の写真を撮りにいったため、海水につかり
幽霊のように濡れた足跡がつく不思議な靴になっていました。
フィッシュライン


乗船しました19:30頃、係の方が来られて受付がはじまりました。
小さいペットボトルのお茶と紅葉饅頭2個
管弦祭・玉取祭の冊子と宮島のパンフをいただきました。

19:50頃に 移動開始 乗船したのは20時頃でした。
すごい船です。上に乗って見る事もできます。

御座船は大鳥居の前出航して、
地御前神社近くの火建岩で暗くなるのを待ちます。
1時間ぐらいでしょうか?20時頃地御前神社へ行くようです。

江波町漕船は御座船を離れて、地御前神社へ行きます。
太鼓を持って拝殿に上がり踊って神慮を慰める行事があります。

御座船は火建岩沖に碇を入れて、阿賀町漕船は御座船の傍に停泊。
船内ではお神酒を戴いて夕食をとり、日没を待ちます。
提灯・雪洞(ボンボリ)・かがり火に点灯します。
提灯ライン


説明がありました
係員の指示に従う事、デッキや上のデッキの人数は制限があり、
交代で行ってください。などの説明がありました。
船内には宮島花火大会の団扇がありましたが、
持ち帰り不可!船の備品なのだそうです。


地御前神社へ御座船を迎えに行きました。

地御前神社崇敬者代表が奉迎のため船で御座船を訪問し、
御鳳輩を拝んで、関係者に御挨拶をされ下船します。
時刻を見て発進を告げ、御座船の水先を行います。

御座船は水先船に従い、阿賀町漕船の奉仕で地御前神社へ行きます。
地御前神社沖に到着すると、漕船の太鼓は静まり、
御座船の雅楽(新楽乱声)が演奏されます。
夜の管弦祭
夜の管弦祭1−2
夜の管弦祭1−3


他のツアーの船が周りにいて、遠くて見えない。
船頭さん何とかして・・・って思っていたら、
私の乗った船は御座船に近づいていきました。

夜の管弦祭1−4
夜の管弦祭1−5
夜の管弦祭1−6


船が御座船に近づくと・・・一眼レフのカメラの方が写真を撮る。
私も一緒にシャッターを切りました。フラッシュの性能が違うから
私のカメラだけでは暗くて綺麗に写真が撮れない。
御座船に近付くと子供の掛け声が聞こえました。

夜の管弦祭1−7
夜の管弦祭1−8
夜の管弦祭2−1


御座船は地御前神社前に到着すると祭典を行います。
祝詞が奉上され、雅楽(三台塩急、五常楽急)の演奏があります。
江波町の漕船が御座船を三度廻し、雅楽(陪矑)が奉奏されます。
長浜神社へ向かうのです。地御前を出発して半分くらい来た頃、
御座船は船は移動しながら雅楽(鶏徳)を奉奏します。

夜の管弦祭2−2
夜の管弦祭2−3
夜の管弦祭2−4


長浜神社前では、祝詞が上げられ、雅楽(越天楽)が演奏されます。
阿賀の漕船は御座船を離れ、江波町漕船の奉仕になります。

夜の管弦祭2−5
夜の管弦祭2−6
夜の管弦祭2−7


提灯ライン


長浜神社
長浜神社に到着しました。たくさんの提灯がむかえています。
御座船から流れる雅楽の調べは、姫君の御心のように。
とてもあたたかく優しい音色に聞こえました。
写真を取り過ぎでカメラのバッテリー切れになりました。



下船後、提灯で出迎えた方々(提灯を持っている人)と
同じフェリーで帰りました。本当はこのあともおっかけたい。
カメラのバッテリーもなくなったので今回はこれでENDにしました。




羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪


 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 10:26 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:26 * - * - * pookmark

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2012/11/17 11:50 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2012/11/17 11:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2012/07/05 11:31 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ