<< うつ病は栄養障害なのかもね? | main | 白神神社の 神楽 大丈夫!子供が大好きやさしい大蛇 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

四万八千日観音祭 厳島明神の正体は?


 

ぴかぴか ご訪問ありがとうございます
ぴかぴか うしも好き


カップ
受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥
たぬき
(^○^)毎度ありがとう!★
田利の“こだわり米”
 たぬきをクリック(^_-)


りんご線

 
四万八千日観音大祭 厳島明神の正体は?

8月10日 大聖院(四万八千日観音大祭 )に行ってきました。
ポスター大聖院 http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/


四万八千日観音大祭(10:00〜)
この日お参りすると
四万八千日分の功徳をいただける
毎年、お盆前に私は通うようになりました。

水の恵【2011年8月の法話】
http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/


大聖院の本堂には大勢の方が来られていました。
大聖院1大聖院2大聖院3
今年も。真言宗御室派総本山仁和寺の執行を務める
大西智城さんの法話がありました。


大般若経転読法要大般若経(大般若波羅蜜多経)転読法要
「般若波羅密」と訳される”悟りに至る智恵”を説く
諸経典を集成したもの、

「色即是空 空即是色」:一切の存在はすべて空であると説いています。
導師が説草を唱える合間に、大般若経600巻を複数の僧侶で転読し、
国の安全、五穀豊穣、厄災消除、家内安全等を祈願するものです。
転読とは、経本を1巻1巻正面で広げ流し読むことで、
清らかな”般若の風”が起きるとされています。


真言宗御室派総本山仁和寺の執行を務める
大西智城さん(徳島願成寺の住職)の法話がありました。
法話2法話もっと楽に生きる
本も出版されているそうです。”笑いと健康、もっと楽に生きよう”「失敗」には笑いが「成功」には感動が付いてくる。できないことがあるから人生は楽しいのだそうです。
天国と地獄 


 昨年5月、仁和寺(京都市右京区)http://www.ninnaji.or.jp/
の執行・真言宗御室派財務部長に就任されたそうです。仁和寺は、888(仁和4)年に宇多天皇が開いた真言宗御室派約800寺の総本山です。京都など近畿2府2県にある皇室と関係の深い23の門跡寺院の筆頭でもあり、国宝や重要文化財の建造物、美術工芸品、絵画、古文書など約10万点を維持管理されています。1994年に世界文化遺産に登録されました。

 阿南市椿町の漁師の家に5人きょうだいの二男として生まれた。小学5年生から阿南市内の道明寺の弟子見習いになり、小学校卒業と同時に小松島市内の四国霊場19番札所・立江寺に弟子入りし得度。高野山大学卒業後、立江寺、新野高校椿分校の助教諭を経て、社会福祉法人常楽園、徳島県青少年協会などに勤務されたそうです。徳島市内の老人福祉施設で長年、高齢者福祉に携わり、現在も社会福祉法人白寿会の本部長を務めておられます。
NHKラジオ第2 文化番組に 4/26出演されました。
http://wind.ap.teacup.com/enjakubo/197.html?b=10

ためになる法話をきかせていただいてから縁日へGO!
スーパーボールすくい 
ヨーヨー釣り 金魚すくい 護摩焚き

波切不動明王様のお堂では護摩焚きが行われていました。
大聖院で焼いたみたらしだんご¥250もありました。
ご接待の茶そば、かき氷、観音くじなどもありました。
ご接待縁側に腰掛けて食べていると
麦茶をつぎに来てくださったり、
なんか心あたたまる一時でした。
そして、なぜか心やさしい自分になれる。
接待に並んでいる時も前の人に
日傘をさしかけたあげたり
順番とっておいてさしあげたり、
人に親切にしたい気分になりました。


身延鏡」に残された伝承
此の御神と申すは本地は弁才天功徳天女なり。鬼子母天の御子なり。
右には施無畏の鍵を持ち、左に如意珠の玉を持ち給ふ。
北方畏沙門天王の城、阿毘曼陀城妙華福光吉祥園
にいますゆえ吉祥天女とも申したてまつる。中略

金光明経によれば、吉祥天の実父は八大竜王の一柱徳叉迦竜王、
実母は鬼子母神、実兄(もしくは夫)は毘沙門天です。
上記「身延鏡」より、七面天女の本地は、吉祥天と
弁才天(安芸の宮島の厳島弁財天)と言われてきたことがわかります。

厳島大明神(厳島弁財天)の伝説もありました。白峰寺本(現代語訳)
みやじま物語 確井静照(松本隆信「厳島の本地」より)
*平清盛は「厳島縁起」を御宝殿に納めたのですが、
口外しないようにと言われたそうです。
龍神様
大願寺のさざれ石




大願寺の龍神様と
さざれ石です。


厳島大明神は推古天皇の時代に日本秋津島、山陽道安芸国佐西郡鳥翔村に
衆生済度(人を救う)ために天上から降りてきた神様なのだそうです。

むかし、東城国という栄えた国があって
極楽浄土のような生活を東善王がされていたそうです。
王には千人の后がありましたが子宝に恵まれず、
神仏に子授けを祈って暮らしておられたそうです。

ようやく王子が生まれ善哉王と名づけられました。
東善王は家宝の扇を持っておりました。大王の留守中に息子の善哉王は、
扇を見つけ扇に描かれている美しい女性が頭から離れなくなりました。
扇の美女は毘沙門天の妹、吉祥天女でした。

臣下が西城国の天一王の三女に足引宮という絶世の美人がいると告げました。
西城国へは行くのに6年もかかる遠い国です。
1羽の五烏が決死の覚悟で王子の手紙を届けると申し出ました。
(五烏:頭が白く、体は青く、羽は黄緑、くちばしは赤、足は黄色の鳥です)

五烏は翼が下がり、心身も疲れて・・・
竜神に助けられ亀の上で休み何とか西城国にたどりついました。
五烏は姫君(足引宮)に仏の国に住む孔雀?おうむと間違えられます。
姫君は返事を書かれました。

善哉王は物思いを一層強くし、足引宮を想い続けていました。
ある夜、枕元に氏神様らしい方が現れて
「くみ(栗?)の木で作った船・・・用意して船は万里を飛ぶように進む」
告げられ、善哉王は西城国に向かいました。

西城国の天一王は「高名な王が訪ねられる」夢のお告げがあり、
新しい御殿を造営し、宴の支度をして、神楽と管弦でもてなしました。
気づいたら3年が過ぎていました。
五烏が乗って来た船の細工を見せると言って姫を案内し、
お二人はそのまま東城国へ戻られたそうです。

善哉王には千人の后がおりました。
后は姫君の美しさに嫉妬して、恐ろしい企みを相談し実行しました。
善哉王の前でみんなで胸が痛む振りをしたのです。
病気を治すには片道6年かかる鬼満国の薬草しかない。
善哉王しか手に入れることはできないのだと。善哉王は旅立ちました。

后たちの指示で武士達は足引宮を・・・
山の上で首を討とうとした時、剣が折れた。
「私は胎内に王子を宿しています。7カ月の胎児です。
すぐ生まれる様に言いますから、離れていてください」

御子が誕生しました。武士たちに水を汲んでくるよう言いました。
足引宮は、王子が人倫絶えた山中で誕生したことを嘆き、
長い髪を7つにわけ・・・・祈願され、念仏十篇を唱えられたそうです。
武士は剣を抜き・・・

中略(興味のある方は本をお読みください)

縁起が告げる事とは!
足引宮は大日如来。善哉王(客人御前)は毘沙門天。
滝の御前(山の王子)千手観音。荒夷とは島の案内をした佐伯鞍職です。
聖の御前(かいらい国の上人)不動明王。はやこの御前は、 五烏。

6月17日の夜に管弦祭が行われるのは、
善哉王が恋の病にかかっていた時、奏して慰めたから。
厳島で鹿が大切にされるのは、からひく山で12年王子を養ったから。

死んだ人を元通りに蘇生させても、130日で再び体が崩れてしまう。
5年後の5月5日、午の刻、佐西郡河井村で足引宮の体は崩れてしまう。
以来、地御前の祭りは5月5日となったそうです。

厳島は三編宝珠地、七福充満の地。三尊浄土の如意光明は草木を抱いて
本覚掌中の月は影を浮かべ、大慈大悲の水は八方の谷に満ちている。
滝の宮は乾の隅に近いので、寿福のいつみ、管弦堂の御仏。
真言を香華として島に来られたことから三つの剣の岩屋があるそうです。
毘盧遮那行を移された道場であり、南殿の隅の形なのだそうです。
三種世界の菩提を助け、三密の法を服すべきもの。

生身の弁済天の姿をとって現れた以上、一切衆生の祈願を満足させられる。
悪魔を祓い仏法を守護するには、多聞福天が優れているため、
厳島大明神として出現なされたそうです。

縁起を一度詠む事は、十度の参詣にも勝るとの御誓願がなされている。
平清盛は自分で筆をとり書いています。『くれぐれも口外せぬように』

厳島神社 平家納経概説 平家納経と法華経美術

ここを海にしよう (疫神社)明神腰掛石

平家物語巻第三より「大塔建立」です。
平家が厳島明神をあがめるようになったいきさつが語られています。
http://roudoku-heike.seesaa.net/article/100860305.html

厳島詣での由来? 徳大寺之沙汰
http://kazeoto.com/tokudaijisata.html


暑い一日でした。鹿さんは?橋のしたの日陰で涼んでいるようでした。
橋の下に鹿
夏の鹿
鹿も暑い


羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 10:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:23 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ