<< ショウブ湯とやぶさめで祝う子供の日 | main | 方向音痴の基金訓練 花の迷い道 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

龍で祝う初節句 やぶさめで祝い!よい子に育つかな

JUGEMテーマ:日記+情報
 
スマイルショップ


受付案内(目次)  成行ストーリー総合案内はこちらです。
(^○^)毎度ありがとう!★  
たぬき
たぬきをクリック(^_-)  田利の“こだわり米”

りんご線
端午の節句今年の6月6日は、
旧暦では5月5日の端午の節句。

廿日市市の地御前神社で
舞楽が奉奏されると知り、
地御前神社に行くことにしました。

いろいろ調べていたら・・・
馬が走る?御陵衣祭があるそうです。


ポスター「馬とばし」の名で親しまれる
流鏑馬(やぶさめ)が見れるなんて。馬

なんか嬉しい!わくわくしながら・・・
広電の電車に乗って地御前で下車
電停から歩いて地御前神社に行きました。
龍ライン
(^^)/ 地御前神社の御陵衣祭 舞楽「陵王」はこちら≫
『納曾利』は、舞楽『蘭陵王』に対する答舞(とうぶ)として舞われます。
「納曽(蘇)利」は、「落蹲(らくそん)」・「双竜舞(そうりゅうまい)」ともいいます。 龍が楽しげに戯れる様子を表したもので、舞の中にうずくまる所があります。厳島神社の舞楽 

 雅楽には、下記の3種類があります。
(1) 日本で古来から歌われてきた国風歌舞(くにぶりのうたまい)。
 国風歌舞には、神楽歌・倭舞・東遊(あづまあそび)などがあり、
特徴として歌に舞を伴い、和琴(わごん)・笏拍子(しゃくびょうし)など
の楽器を伴奏に用います。

(2) 5世紀から10世紀にかけて中国大陸や朝鮮半島、また林邑(現在のベトナム)、天竺(インド)などから渡来した外来音楽。
  外来音楽は一般に雅楽と呼ばれるもので、
中国大陸から渡来したものを唐楽(とうがく)、
朝鮮半島がら伝わったものを高麗楽(こまがく)といいます。

 (3)11世紀ごろ日本の宮廷で流行した朗詠(ろうえい)・催馬楽(さいばら)という歌曲。

 
 唐楽・高麗楽を伴奏とする舞を舞楽(ぶがく)といいます。
唐楽の舞は左舞( さまい)と呼ばれ、赤色を基調とする装束を着けて舞い、
高麗楽の舞は右舞(うまい)といい、青色を基調とする装束で舞います。

楽:高麗楽 (^^)/ 舞楽「納曽利」です。
楽の楽器が少しかわりました。

納曽利:高麗楽には高麗笛(こまぶえ)・篳篥・太鼓・鉦鼓・三ノ 鼓(さんのつづみ)などの楽器があります。

陵王:唐楽には笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき)・羯鼓(かっこ)・太鼓・鉦鼓(しょうこ)などの楽器がありました。


納曽利の登場始まります
龍が楽しげに戯れる様子を表したもので、舞の中にうずくまる所があります。
納曽利1納曽利2
勇壮な舞楽です。初めや終わりには、数人で管楽器を奏で打楽器を乱打する
ファンファーレみたいな演奏がありました。
楽の外から見ました 楽太鼓楽太鼓

納曽利3納曽利4
お面に注目!面にもどこか飄々としたところがありますよね。
昔相撲や、競馬で勝った人の天にものぼる喜びをお祝いするために舞われたようで、お目出度い曲に相応しい風格を醸す面(お顔)なのだそうですよ。
納曽利:うずくまるところ?

舞楽の合間に馬に会いに行きました。
馬に会いにいきましたこんにちは
あれ?馬は2頭いました。
鞍をつけていない馬は?
何かあった時のための予備馬のようです。
予備馬の方が食欲旺盛で
よく食べていました。

すごい!瞬間です舞楽のあとの地御前神社前です。
馬に乗ったまま武者が
矢を飛ばしました。

(・・? やぶさめ?
中世武士が狩りに出かけるときに着用した衣服(狩装束)に身を包み、騎手が馬を走らせながら3つの的を次々に射るのがやぶさめです。

後をついていきました一緒に線路を渡りました 地御前神社で矢を射るのが終わると、
大年神社に移動しました。
トコトコと 馬について行きました。

道路がコンクリートで覆われているため馬が足を痛めると大変!
最近は止まったまま矢を射るそうです。
馬がびっくりしています 大年神社の3つの的に見事矢が命中!

馬は?
びっくり!
(ストレス)
していました。

最後に記念写真用(撮影者用)に小学校のグランドにいきました。
記念写真をどうぞ


(^0_0^) 
記念写真を
撮りたい方は

どうぞ・・・


「馬とばし」は緊張の一瞬です。鞍上から大きな弓を引き的を狙う姿を
取り巻く多くの観衆が息をひそめてじーっと見詰めています。
無事に射止めるごとに歓声と拍手拍手 拍手 拍手が湧くのです。

近年は舗装道路で行われるため
馬を走らせず、的の前で馬を止めて矢を射るのです。

的は三つで、放された矢は、全て見事に的中しましたよ。
(さぞかし 練習されたのでしょうね。お疲れ様です。)
きっとすごい緊張とストレス・・・馬もね。

“ショウブとよもぎ”をいただいて帰宅し、温泉ショウブ湯をたのしみました。

今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&
毎度(^○^)ありがとうごさいます

 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください
メイドさん
   
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 19:11 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:11 * - * - * pookmark

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2011/06/13 11:20 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ