<< 総合目次 | main | とうかさん 金子さん家のエコは、はいはいどうぞ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

今年こそ 行ってみよう広島の祭り (宮島のイベント)

JUGEMテーマ:日記+情報
 
(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿


受付案内(目次)  成行ストーリー総合案内はこちらです。

(^○^)毎度ありがとう!★  
たぬき
たぬきをクリック(^_-)  田利の“こだわり米”

りんご線
( ..)φメモメモ 今年こそ行きたい広島の祭り

失業者になって、基金訓練に通いながらWEBの勉強をしている私ですが、
今だから出来る、今しかできないことを、今やりたい。
毎日いろんな情報を調べながら・・・考えています。

祭り6月3日〜6月5日とうかさん(ゆかたできん祭)
とうかさんは、広島市中区にある圓隆寺の総鎮守である
祭り「稲荷大明神」のお祭りです。
別名「ゆかたの着始め祭り」としても有名で最近は・・・
ゆかたできん祭(広島から元気と笑顔をおくろう)が開かれます。
歩行者天国 2011年 6月3日(金)・4日(土)19:30〜 中央通
ところ 市内中心部一帯 中央通 シャレオ中央広場 本通 袋町公園
並木通 東新天地公共広場
詳しくはこちら≫  とうかさん  ゆかたできん祭 

6月5日 千代田に壬生の花田植えを見にいきたい。神楽も見たい。

6月6日 地御前神社の『御陵衣祭』に行きたい。
厳島神社で聞いたところ、お祭りは14時30分頃からはじまるようです。
舞楽があります。たぶん“陵王”と“納曽利”かな・・・。
そして流鏑馬(やぶさめ)があり、馬が走ると聞きました。

(^_-)-☆ ネットで調べました。
  【廿日市市】今年の6月6日は、旧暦では5月5日の端午の節句。
廿日市市地御前五丁目の地御前神社では、
地元の初節句を迎えた子どもがいる家族や、
「馬とばし」の名で親しまれる流鏑馬(やぶさめ)などの
伝統行事を一目見ようと足を運ぶ人などでにぎわうそうです。
歩こう 6月6日(旧暦5月5日)に開催される「御陵衣祭」
(やぶさめ神事)がメインです。
平安ロマンを偲ぶ地御前神社のまわりを歩いてみましょう。
http://www.hatsu-navi.jp/node/507
集合時間 8時50分 小雨決行
集合場所 JR宮内串戸駅(北口)
解散場所 地御前神社(自由解散)
解散時間 ロマンの小径のガイド解散時間12時頃
      その後自由に陵衣祭を見学していただきます。
コース   宮内串戸駅(北口)集合⇒一里標⇒西向寺⇒
      正行寺⇒小林千古生誕地⇒ 釈迦堂⇒
      地御前神社⇒御陵衣祭(自由見学)⇒自由解散
6月17日  厳島弁財天大祭 平家琵琶
  http://www.miyajima.or.jp/event/event_benzaiten.html
6月17日 場所:大願寺(宮島)
秘仏弁財天ご開帳 午前10時〜午後5時
大護摩修法    午後1時30分より
大般若経転読   午後1時30分より
奉納舞踊・御詠歌・法話
*以前行った時は、御接待(もみじ饅頭と冷やし飴)がありました。

7月17日 宮島管弦祭
  宮島管弦祭を船から見よう (社)宮島観光協会  TEL : 0829-44-2011
http://www.miyajima.or.jp/event/event_kangen_01.html
電話にて5月17日より予約開始でした。
5月31日に電話をしたら、Bコースは締め切られていて
キャンセル待ちの受け付けがありました。
(私はキャンマチ 15番目 可能性はないようです)


Aコース170名(宮島航路定期船): 大人 2,000円、小人 1,000円
※ガイド、管絃祭解説書、もみじまんじゅう付
宮島桟橋出航(17:40) → 大鳥居沖合(御座船の出御) →
御座船のお供をして廿日市市阿品沖合まで →
宮島の聖崎 → 長浜神社沖 → 宮島桟橋帰港(19:00)

Bコース50名(屋形船): 大人 2,500円、小人 1,500円
※ガイドは付きません ※管絃祭解説書、もみじまんじゅう付
宮島桟橋出航(20:00) → 地御前神社沖合 →
御座船のお供をして長浜神社へ →
長浜神社祭典終了後、宮島桟橋帰港(21:30頃)



★22時頃のJRフェリーに乗船可能 以下去年の臨時ダイヤを記載します。
去年は・・・JRフェリー宮島桟橋発 最終便22:40
松大汽船は宮島桟橋発 21:00〜最終便0:00まで30分間隔で運航でした。
JRは、岩国方面の最終が0:34 広島方面の最終は23:21
きっと今年も、臨時ダイヤが発表され、PDFで御案内がだされます。



    (^O^)/ 管弦祭 http://www.miyajima.or.jp/event/event_kangen.html
  1. 厳島神社で儀式があり、一行は大鳥居をくぐり管弦船に乗船します。 発輦祭(厳島神社):16:00 御本殿出御(厳島神社): 17:00

  2. 乗船してから儀式があります。・・・大鳥居前の儀:17:40

  3. しばらく停泊して暗くなるのを待ちます。・・・火立岩:19:00

  4. 江波の伝馬船が地御前に到着し、地御前神社でお祓いを受けます。
    その後管弦船を案内して地御前神社前の浜に管弦船が到着します。
    地御前神社:20:00頃 

  5. 地御前を出発して、宮島桟橋近くの長浜神社・大元神社に到着します。
    長浜神社:21:00 大元神社:21:40 
    提灯行列でお迎えするそうです。
    *長浜神社で行われる「管絃祭協賛ちょうちん行列」は、管絃祭で最初に御座船が宮島に帰って来るため、長浜神社前で事前に提灯を配り
    “ちょうちん”の明かりで御座船を出迎え、神社での祭典終了後、
    厳島神社まで行列を組むという催事です。

  6. 最後は厳島神社に戻ってきます。
    火焼前(厳島神社): 22:00 客神社前:22:30 
    本殿に戻られるのは23時頃です。
    *クライマックスは大興奮なのだそうです。
    !(^^)! 御神体を触らせていただけるようです。


(・・? 管絃祭とは・・・・?
三管:笛・笙(しょう)・笳(ひちりき))、
三鼓:太鼓(たいこ)・鞨鼓(かっこ)・鉦鼓(しょうこ)、
三絃(さんげん):倭(わ) 琴(ごん)・琵琶(びわ)・箏(こと)等を
合奏する音楽のことで、古くから都では池や河川に
竜頭鷁首(りゅうとうげきしゅ)の船を浮かべて
優雅な『管絃(かんげん)の遊び』をしていた
時代があったそうです。

平清盛は、”管絃遊びの形式”を厳島神社に移し、
嚴島大神をお慰め奉る行事として行いました。
嚴島大神(三柱の姫神様):市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命

平安時代の宮島は、島全体が神として崇められ
島内に人が住むことができなかったため、
清盛公は嚴島神社の姫神様がお乗りになる管絃船(御座船)を造り、
舳先の左右にかがり火を焚き、御鳳輦(ごほうれん)前の雪洞(ぼんぼり)や
艫(とも)に揚げた四個の高張提灯・二十数個の飾提灯に明かりを灯し、

船は灯火を暗い海に映しながら、華やかな灯の屋形となって、
地御前神社から嚴島神社まで(約6km)〜〜〜〜〜
船内で管絃を奉奏し神様をお慰めしました。

鎌倉中期以降、人々が島内に住むようになってからは、
管絃船は宮島を出発し地御前神社を廻って戻る行程となったようです。

管絃祭の日時を旧暦の六月十七日としたのは、
大潮の時でなければ管絃船が社殿に接岸することができないし、
旧暦の十七日は、ちょうど満月に近い月が昇るためです。

祭典は、午後四時嚴島神社の本殿で発輦祭(儀式)があり、
次に鳳輦(御神体)を管絃船に移し、大鳥居前で儀式をして、
船内で管絃を合奏しながら対岸の地御前神社に向かいます。

火立岩(ほたていわ)で一時停船し提灯にあかりを灯し、暗くなってから、
地御前神社からの御迎船を水先に神社前の浜辺で祭典と管絃が奉奏されます。

祭典後、管絃船は宮島に向かい、ちょうちん行列に迎えられます。
長浜神社・大元神社で順次祭典を行い、厳島神社へ戻ります。

大鳥居をくぐり、客神社 前で祭典と管絃あり、
更に狭い枡形に入り狭い場所で管絃船を三度廻しながら
管絃を奉奏するそうです。

夜空には満月が光輝く日、
満ち潮だから鏡の池は見られませんね。
儀式が終わると神様は御本殿に還御されます。

さて、今年はどんな写真が撮れるかな?楽しみです。
終電情報をチェックしないと・・・
野宿することになるかも知れません。

花火7月23日 広島みなと夢花火大会
詳しくはこちら≫ 広島みなと夢花火大会 
私の大好きな夏祭りシーズン到来。
今年もも宮島花火大会にも行く予定です。

今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&
毎度(^○^)ありがとうごさいます

 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください
メイドさん
   
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
JUGEMテーマ:日記+情報
 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 20:55 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:55 * - * - * pookmark

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2011/07/07 6:42 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ