<< 宮島で島巡りの人たちに出会えるかな? | main | ちょっとしたこと 目次 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

興味シンシン!宮島の島廻式

 
(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿


りんご線

宮島で島廻式に出会った(^^♪
 ジョギング島巡りに会えるかな?≫
大元神社へ向かう方々平成23年5月15日
宮島に行きました。
(^O^)/ 厳島神社

大元公園まで来ると
トンネルの中から
・・・団体さんが?

みなさん大元神社へご参拝に行かれました。
船 それらしい記事はこちらをご参考にどうぞ・・・
御島廻りのブログ   御島廻りプランの御案内  宮島・七浦めぐり http://asahi-37.moo.jp/m-nanaura.htm
神社御島巡りは、早朝、神職の乗る御師船に従って船で出発し、
浦々の厳島神社末社を巡拝するのです。
*烏に餌をあげる包ケ浦神社養父崎神社は七浦には含まないで数えます。
    イルカ『安芸の宮島廻れば七里、浦は七浦、七恵比寿』と唄われ、
  1. 杉之浦神社;ご祭神<底津少童命> 上陸してお祓いを受ける。
  2.  包ケ浦神社;ご祭神<塩土老翁>  祝詞をあげ朝御餌の団子を投げる        (参拝者は船の上から参拝するようです)
  3. 鷹巣浦神社;ご祭神<底筒男命>  海上からの参拝
  4. 腰少(細)浦神社;ご祭神<中津少童命>  海上からの参拝
  5. 青海苔浦神社;ご祭神<中津少童命>  上陸してお祓いを受ける
  6.  養父崎神社;ご祭神<神烏の霊>  沖で御烏喰式が行われます。
    読書  御烏喰式
    厳島神社の姫神が鎮座の場所を探し、浦々を巡っていた時に先導したのが神烏でした。 神烏は弥山に住んでいて、養父崎の沖で幣串と団子(米粉を海水で練ったもの)を供えて、雅楽を演奏すると雌雄2羽の神烏が現れて、団子を加えて養父崎神社の社に運んだそうです。
    ★参加した人には幸運が授かると言われています。

  7. 山白浜神社;ご祭神<表津少童命>  海上からの参拝
  8. 須屋浦神社;ご祭神<表筒男命>  上陸し、参拝して直会する
  9. 御床神社;ご祭神<市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命>
  10. 読書 神烏伝説によると、佐伯鞍職が朝廷から御殿を造る許しを得る前に最初に御祭神を祀った所で、鎮座している大きな岩盤の裂け目の模様から厳島神社の御神紋が生まれたと伝えられています。
厳島神社へ向かわれます 最後に、網の浦 に上陸して、
神社大元神社に参拝し、
厳島神社で神様に報告するようです。

(^^♪ 団体さんは、
厳島神社へ向かわれました。 飛躍するライン
大元神社の鳥居の前で、考えました。
大元神社入口(・・? 
厳島神社前の「御笠の浜」から出航し、
弥山を常に右に見るように周囲をめぐり、
七浦に祀られてある神社に祈願する
トンネルの向こうに?
・・・神社があるのでしょうか?
船はまだ停泊しているのでしょうか?

(・・? トンネルの向こうは何?があるのでしょう。
ちょっと好奇心でトンネルを抜けて歩いてきました。
私の記憶には、多々良道へ、奥の院に行く道です。
ポンプ場とか水質管理センターがあったはずです

最後に船が付く場所は網の浦です。 (^^)/ 網の浦の海岸です

海 トコトコ歩いて行きましたトコトコ歩いて
トンネルを・・・
くぐりました。


水族館が・・・
イルカ工事中の間、
ここで飼育され、
新居に移るのです。

やっぱり、気になる人はほかにもいた。
私と同じようにカメラを持ってウロウロしている人もいました。

(^^♪ 水族館の施設がありました。水族館の看板や車がありました。
看板1看板2 水族館の車水族館の車2
イルカ宮島水族館は『みやじマリン』という愛称で8月1日オープンです。
宮島水族館 http://www.sunameri.jp/newaquarium/index.html 網の浦って水族館の・・・他にもコーポがありました。神社は?なかった。

ジョギング再度!大元公園、大元神社まで来ました。
もう、人はほとんどいません。急がなくちゃ・・・
私も厳島神社に行ってみることにしました。

天神社の前に鏡の池が出来ていました。いつも水が枯れているのに・・・
なんか今日はラッキーな気がします。長橋と池の写真も撮ってみました。
天神社前の鏡の池長橋と鏡の池
やっと厳島神社に到着しました。まず、客神社前の祓殿で身心を清めました。 客神社祓殿 卒塔婆石の鏡の池
厳島神社には3つの鏡の池があります。
客神社横、卒塔婆石の所、天神社の前です。
鏡の池から清水が湧き出していると言われています。
客神社そばの鏡の池 鏡の池
神社厳島神社の本殿では儀式が行われていました。
本殿の様子御神酒をどうぞ
厳島神社本社では、報賽祈祷が行われていました。
神社の回廊神主さん
島巡りの参加者は、
神様にお供えしてある
金の御幣でお祓いを
個々に頭に受けて、

御幣お神酒をいただき、
お札を頂いて帰るそうです。

記念写真を撮っている団体もありました。

みつばち線
厳島神社のトイレトイレの傍には・・・?
卒塔婆石と康頼燈籠と“鶏?の燈籠??”があります。鶏がトイレトイレの神様?
でしょうか。神官さんに勇気を出して聞いてみました。
厳島神社のトイレの傍 トイレの神様?ではありません 
石燈籠?は
諫皷鶏
(かんことり)
と言います

(^0_0^) 諫皷鶏(かんことり)
「天下がよく治まって太平が続き、訴訟用の太鼓が不要になり鶏が巣を作った」という故事を題材にしたものなんですよ。
昔の中国で、「我が政治に不満あらばこの諫鼓を打ち鳴らし知らせよ」とふれが廻ったが優れた政治に誰も不満が出ず諫鼓には鶏がとまるような有り様であったと謂われる中国の故事で平和の象徴とされています。
康頼燈籠を近くで見てみました。お地蔵さん?彫刻がありました。
能舞台も引き潮で地面が見えます。砂浜には穴がたくさん空いています。
 康頼灯篭厳島神社の能舞台あっ、カニだ蟹が下っています
子供が地面を見ていました。「あっ、蟹!」蟹がいました。
西の廻廊を抜け出口に到着。西の浜の景色を眺めて・・・
西の浜西の回廊
大願寺の仁王門横に人力車がいました。多宝塔は新緑に包まれています。
厳島神社から見た多宝塔大願寺の前に人力車
桟橋に向かって歩いて行きました。宮島桟橋には鯉のぼりが泳いでいました。
宮島桟橋の鯉のぼり
みつばち線
宮島太鼓のポスター 平成23年5月21日(土)
宮島太鼓創立30周年記念
厳島神社奉納演奏 入場無料

時間:午後6時30分 開場
場所:厳島神社 高舞台 
<演奏> 19時〜20時30分 
* 問い合わせ先 小田木工所 電話0829-44-0373

今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&
毎度(^○^)ありがとうごさいます
 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください
メイドさん
   
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 12:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:04 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ