<< 花のまわりみち 八重桜in広島 | main | 坂の町 桜咲く尾道 ロープウェイとソフトクリーム >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

烏枢沙摩明王堂と三重塔(海雲塔)

JUGEMテーマ:1000のだいすき。
 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







りんご線


枝垂れ桜
尾道の桜桜の名所は まぁ桜きれい。。。

平成23年4月10日 青春18切符で尾道に行ってきました。 ジョギング
尾道市(しまなみ)観光情報 ≫ http://www.ononavi.jp/index.html

天寧寺の門を入った右側には烏枢沙摩明王堂、鎮守社、
左側に水盤舎があります。


(^^)/ 烏枢沙摩明王
けがれを浄化することを誓願をしていられる明王で、その像は通身黒色で大念怒の相をして魔障を降伏するために剣と縄を持っていられます。東司トイレ (お便所)の守護神でむかしから腰から下の病気を治してくださると言い伝えられて信仰されています。
烏枢沙摩明王

(・・?  烏枢沙摩明王

烏枢沙摩明王 http://www.butsuzou.com/jiten/ususama.html
烏枢沙摩明王は古代インド神話において炎の神であり、
「この世の一切の汚れを焼き尽くす」功徳を持ち、
仏教に包括された後も「烈火で不浄を清浄と化す」
神力を持つことから、心の浄化はもとより
日々の生活のあらゆる現実的な不浄を清める功徳がある。

特に有名な功徳としてはトイレ 便所の清め。
トイレ 便所は古くから「怨霊や悪魔の出入口」と考える思想があった。
現実的に不潔な場所であり怨霊の侵入箇所でもあったトイレ 便所を、
烏枢沙摩明王の炎の功徳によって清浄な場所に変える
という信仰が広まり今に伝わっている。

鎮守社大きなお寺さんなどでは偉いお坊さんが率先してトイレ トイレを掃除されるそうです。道元禅の本旨である不淨汚の修証を導く仏として禅宗では重要視され修行を見守ってくださる。烏枢沙摩明王は身の不浄、物の不浄を食い尽くし、不浄を清浄に転じる徳があるとされています。


みつばち線

 ジョギング 細い坂道を歩き三重塔(海雲塔)へ行きました。
歩きました
三重塔(海雲塔)

すごい造りです
三重塔(海雲塔)を覗きました

ちょっと中をのぞいてみたら。。。あらん!いらっしゃいました。

三重塔(海雲塔)
三重塔(海雲塔)
三重塔(海雲塔)椿の花



三重の塔は、海雲塔(国重文)と呼ばれます。
春頃、花の雲から屋根上の相輪をのぞかせた塔の姿は、
港(みなと)尾道のシンボル的存在となっています。

三重塔(海雲塔)
(^O^)/ 
尾道の風景です。
あっ!船が通った


三重の塔は、足利幕府二代将軍「義詮」の寄進により建立されました。
三代将軍「義満」も1389年春に厳島神社へ参詣の途中に立ち寄られたそうです。本堂は雷火で焼失しましたが、背後の山腹に建立された塔は残ったそうです。寺に創建された塔はもともとは五重塔でしたが、江戸時代に痛みのひどい上部二層を撤去し、三重塔に改修されたようです。和様を基調として禅宗様を濃厚に取り入れた建築様式を示し、古い姿を損じないよう配慮されたようです。
三重塔(海雲塔)


階段を上がり
坂道を上り

景色を楽しみながら歩きました
桜を見ながら歩きました
桜咲く尾道の風景


今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます

 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん

 

 




(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

 寄鍋もどき * これが私の生きる道 * 17:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:39 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ