<< 雪が降っても宮島牡蠣祭りなら行かなくちゃね。 | main | これが本物の宮島牡蠣祭りだ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

冬も宮島!雪景色は・・・・


 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







りんご線


神社2/12  雪の宮島冬景色・・・見てきました

ジョギング ロープウェイ乗り場に行く道、岩惣の辺りに来ました。
ここから四ノ宮神社の方に行き、大聖院へ行く道へと歩きました。
鹿さんがいました。木の皮を食べていました。
24 紅葉谷
鹿さん達です
25 鹿さんは?何を食べてるの
鹿さんは寒そうでした。
歩いていて、それほど感動的な雪景色には
出会えませんでした。


私の写真スポット!多宝塔に到着しました。
(^^)/ 多宝塔から見た景色を御紹介します。
多宝塔
多宝塔からの景色:厳島神社と千畳閣・五重塔多宝塔です。

多宝塔から見た・・・
厳島神社・千畳閣・
五重塔です。
屋根に積もった雪が季節を感じます。


多宝塔から見た大鳥居多宝塔から見た大鳥居です。

遠くの山が白い!

雪が降っているようですね。


(^^)/ 荒胡神社にやってきました。
荒胡神社
荒胡神社の千木と勝男木

厳島神社の東の廻廊入り口から石の玉垣に沿って進むと、
五重塔の下あたりにあるのが荒胡神社です。
ご祭神はスサノオの命と事代主神です。
大正19年毛利輝元により再建されました。
江戸時代は、大願寺の子院金剛院があったところで、境内の胡堂でした。
本殿は朱に漆を混ぜた本朱漆塗りです。
屋根には千木と勝男木が乗っています。
千木とは、棟の上部で十文字に組んだ木のことです。
勝男木とは、2尺位の長さの丸い木のことです。
屋根に特徴のある木が乗っているのは厳島神社ではここだけです。



さて、塔の岡にもどり、山辺の古道を通って牡蠣祭りにもどりました。
塔の岡から見た景色32山辺の古道


 宮島の特産品である「牡蠣」は2月に一番おいしくなります。
広島で毎年開催される“牡蠣祭り”ですが、
広島県内で最初に始めたのが「宮島かき祭り」、
昭和60年が記念すべき第1回目でした。
「かきの浜焼き」は、新鮮な牡蠣の殻付きを炭火で焼いて食べたそうです。
自分たちで焼いて食べるコーナも人気でした。

(゜o゜) あっ!神楽だ。吉和神楽団の神楽です。
午前中はステージに雪が積もっていて神楽がなかったのに、
時間をずらして神楽が・・・最後の演目は滝夜叉姫でした。
33 神楽
34 神楽
神楽は終わった
ああ・・・神楽は終わってしまいました。


神楽は明日の琴庄神楽団に期待して・・・・≫

2月13日も宮島牡蠣祭りに行ってきます。(^_^)/~


(^^)/ 参考までに「かき直売コーナー」の価格をご案内します。
かきむき身(加熱用:500g) ¥1000
殻付き牡蠣 (12個) ¥1000

以下は容器入り(保冷剤・料理手帳在中です)
生かき(1kg) ¥2300 (2kg)¥4300
生かき(700g)+殻付き10個 ¥2900
生かき(1kg)+殻付き20個 ¥4300
殻付きかき(20個)¥2300

他にもいろいろありました。
リサイクルマーケット、鮮魚販売、コーヒー、ぜんざい、
甘酒、海産物販売、吉和直売所(わさび)などです。

とくに、中国醸造のコーナーは、牡蠣醤油、にんにくチャーハンの素や
ドレッシングなどの詰め合わせが¥1000でした。
(・・? おまけ!でドレッシング2本(¥700相当)付きでした。


今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん

 

 




(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 16:35 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:35 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ