<< 初詣は津和野 太鼓谷稲成神社へお参りしよう | main | 雪が降っても宮島牡蠣祭りなら行かなくちゃね。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

今年も行った!緑井☆毘沙門天の初寅

JUGEMテーマ:日記+情報
 
 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







りんご線


 ウサギ年も緑井毘沙門天の初寅参り

神社商売繁盛 毘沙門天に行きました ジョギング
毘沙門天に行きました 
秋の毘沙門天 毘沙門天のご案内  帰り道 
毘沙門天、権現山・阿武山 
牛商売繁盛を願い毘沙門天に参拝しました
毘沙門天初寅、開眼法要とびしゃもん子猫 猫
虎年の初寅、どらどら 

1月17日の大願寺節分の御案内


中国では旧正月をお祝いするそうですが。。。。
(゜o゜) 今年節分の豆まきに行こうと思っていたのに、御縁がなくて仕事。
2月3日、住吉神社に行けばイワシの頭を焼いてヒイラギに刺したのをもらえる。
大願寺の節分祭りは19時からだから行ける?と思ったのに仕事で×。
きっと行けると思ってハガキ出したら、
2月3日の映画「ナルニア国3」試写会当たった!のに仕事で×。
結局友人に当選ハガキを譲りました。あああぁあああ!
何気なく2月3日に仕事を終えて帰宅後テレビを見ていたら(^^♪
ケーブルテレビで毘沙門天の祭り
初寅が2月3日・4日にあるそうです。いい御縁を見つけた。
2月4日は休みでしたので。。。。迷わず毘沙門天に行きました。

自転車で家を出て、緑井のフジの駐輪場に止めて歩きました。
(^^♪警備のおじさんがいました。昨日から大勢の方がお参りされたようです。
朝早く、まだ露天の準備もできていない坂道を上って駐車場まで行きました。
途中に野菜を売っている自販機があるのですが。。。この日はおやすみでした。

毘沙門天までは、上り坂です。たくさんの階段が続きます。
何気なく景色を楽しみながら歩いていたら。。。。入り口まで到着しました。

鳥居をくぐると毘沙門子猫のほこらがあります。
初寅の時だけ、毘沙門子猫の置物やお菓子などの販売もあります。
そして仁王門をくぐり、階段を上り、七福神に手を併せて歩きました。
あと少し、弁天様のところまで来た時、太鼓の音が聞こえてきました。
(^^♪いよいよ10時のご開帳のようです。いいタイミングです。

手水舎で手を洗い、本堂に行きました。けっこう空いてる。
なかなかいい場所を取りました。般若心経とご真言が唱えられ、

(^0_0^)少し時間があるようなので、総代さんのお話がありました。

民話:毘沙門小猫猫 猫 猫
緑井権現山の岩谷の里に玄助という貧乏だったが働き者の若者がいた。
そして幼馴染のおはなという母親と二人暮らしでこちらも貧乏している娘がいた。
“今日は初寅だから”玄助は、お参りに行こうとおはなを誘ったのですが、
病気の母親の具合が悪いからと断られ、玄助は一人でおはなの分もお参りに
出かけたそうです。(・・? いつもは届かないのに、福石が届いた。
*福石;手を広げても届かない石があります。手が届くを福が来るのだそうです。
!(^^)! これはきっといいことがあるに違いない。
玄助は大喜びでおはなのもとに急いで帰ろうとした途中、
参道わきの笹藪の中から鳥居のあたりで。。。。猫

かわいい子猫が3匹玄助の方へすりよって来た。
もうかわいくてたまらなくて、玄助はおもわず子猫を抱きあげてしまいました。
(゜o゜)おめでたい福石が届いた手でおはなを。。。ありゃまぁ。
玄助は思わず子猫を抱きあげ、ふところへ入れ、おはなの所へ急いだのです。
玄助は猫を連れて帰り、事情をおはなに話して猫をおはなに・・・差し出した。
玄助の手から受け取ったその時、
☆ピカッと光って猫がおはなの両手の中で小判になり、
光を浴びてお母さんの病気が治ったそうです。毘沙門さんのご利益をもらい、
おはなと玄助は末永く幸せに暮らしたそうな。

(^^♪ 毘沙門さんは貧乏な人がお参りすると御利益があるようです。

(^0_0^) 毘沙門天の御本尊は。。。。
行基が彫った木像を、僧侶が持ち歩いて、権現山の霊気を感じで、
祠を建てておまつりしたのが始まりと伝えられており、
宮島の厳島神社よりも100年位古いそうです。
武田氏毛利氏により、お城から見て北の鬼門に当たる事から・・・・
現在のように立派なお寺を立てて祀るようになったそうです。
こころない人により、火事で焼けてしまったけれど
御本尊を埋め込んで現在の毘沙門天は作られているそうですよ。
 
毘沙門天のことを多聞天ともいいます。
戦勝の神、鎧を着ていてどんな困難にも負けない、片手に武器を持ち、
片手には、お経を持っていて知恵を授けてくれる。
手に持つ宝塔から財宝が与えられる、福徳富貴の神と言われています。
足下に邪鬼を踏みつけていて、煩悩に負けないことを現している。
 奥さまが、吉祥天でお子様が善膩師童子だったと思います。

多宝塔は宇宙を現していて、大日如来を中心に、四天王が四方を守っている。
東:持国天、西:広目天、南:増長天、北(鬼門):多聞天
インドの神話時代からの護法神で仏法を守り、四方を守る。
仏敵から仏法や信者を守るために憤怒相で鎧を着て兜をつけている。

(^O^)/ ご真言を唱えてください。
毘沙門天:おん べいしゅら まんだや そわか
吉祥天:おん まか しりや えい そわか
善膩師童子(ぜんにしどうし):おん ぜんにし えい そわか

吉祥天(功徳天):
勝利の神、美と幸運、富と繁栄、財産と知恵を授ける神です。
海から生まれた神、鬼子母神の娘、将来悟りを得て吉祥摩尼宝生如来となる。
 世の中が穏やかで、気候が農耕に適して穀物が豊作であるように。

仏教は「さとり」という体験と生活実践を根本的に目指すようですが、
そのままでは?よくわからないので、毘沙門天のような神々が、
お釈迦様の教えによって仏教を守り、信者の守護や幸せを保障する神になった。
性格や姿かたちは親しみやすく眺めて身近に願いをかなえてくれそうな
神として表わされているようです。

(^0_0^) お参りの跡に福銭をいただいてください。
昔、お金に困ってお賽銭をお借りしてお財布に入れ、
「これは毘沙門天様の大事なお金」お金を大切に使うようにしていたら、
成功した。信者の方で海外進出をされた方もいらっしゃるようです。

(*^_^*)御開帳がはじまり、お参りに多くの方が来られる中で、
私は一番前でしっかり拝む事ができたんです。ありがたい。

本堂を出ると福石がありました。
福石に手を伸ばしている方が何人もいらっしゃいました。
私がお参りを済ませた頃、園児の子供たちも本堂に行かれてました。

順番が逆になってしまいましたけど、¥100 でろうそくと御線香をいただき。
奉納させていただきました。
毘沙門天様の灯をいただくといってありがたいことなのです。
護摩は¥500、先祖代々供養という護摩を奉納してきました。
 今の自分は、命をつないでくださった御先祖様がいてくださったから存在する。
自分に命をつないでくださったお礼をさせていただいたんです。

今回は、2月4日の15時に先着順でお餅が配られると
フリーペーパーに書いてありました。撒くとみんなに行き渡らないからでしょうか。

帰り道、屋台で買って「はしまき」を食べました。

とってもいい御縁をいただいたような幸せな気分になりました。

今からいいことがたくさん起こるのかも知れません。

今回カメラを持って行くの忘れて写真がないけど、これもいいこと。


今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん

 

 




(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪


 寄鍋もどき * 私の観音参り * 22:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:39 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ