<< おおみそかの宮島は鎮火祭 | main | 初詣は津和野 太鼓谷稲成神社へお参りしよう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

初詣は津和野 太鼓谷稲成神社で大成功の一年に(^_-)-☆


 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







りんご線


  電車青春18切符の旅!初詣は津和野へGO
神社 1/9津和野の太鼓谷稲荷神社へ行きました。

朝6時、JR下祗園駅より可部線に乗車して、広島駅に到着。
朝マック!でソーセージマフィンとコーヒーの朝食。
たしか7時25分発だったかな?新山口行きに乗車して、
新山口から山口線に乗り換えて、山口駅で益田行きに乗り換えて、
たしか・・・・津和野に到着したのは11時16分頃でした。

 (^^♪ 山口の徳佐と言えば赤りんごリンゴの産地です。
徳佐の手前の、鍋倉駅を過ぎると「徳佐りんご園入口」がありました。
この辺は山の中です。広島市内ではほとんど見なかった結晶雪がある。
結晶真っ白の銀世界でした。屋根にも結晶雪が積もっていました。
きっと寒い!ローカルな結晶景色はどこか懐かしさを感じました。
窓外の雪景色
北国みたい

レトロな気分を感じる看板「鍋倉」
待合

車窓の景色
民家の屋根にどか雪


津和野に到着してまっすぐ歩いて行くと鳥居がありました。
さすが山陰!雨が降っていましたので傘をお店で買いました。
鳥居
みやげ物屋さん

さらに鳥居をくぐって進んでいくと。。。大きなくすの木がありました。
(゜o゜)?ここは鷺舞が奉納される弥栄神社です。近くには川が流れていました。
お参りを済ませて、さらに鳥居をくぐり進んで行きました。

鷺舞津和野の弥栄神社に伝わる古典芸能神事です。
毎年祇園祭りの7月20日(ご神幸の日)は町内11ヶ所、
27日(ご還幸の日)は町内9ヶ所の昔から定められた場所で舞います。
鷺舞は天文11年(1542)に時の津和野城主吉見正頼(11代)が
山口の祇園会から移し入れた芸能神事ですが、
本元は京都の八坂神社祇園会に伝えられたもので、
京都から山口へ、山口から津和野へと伝えられました。
貴重な無形文化の遺産として学術的にも高く評価されています。
さらに鳥居をくぐって行くと
大きなくすの木
大きなくすの木

津和野の弥栄神社
津和野の弥栄神社の鳥居
近くを流れる川


ジョギング いざ太鼓谷稲成神社へ出発!
真っ赤な鳥居がたくさん、頂上へむかって並んでいます。
(゜o゜)思い起こせば20代の頃、妹と来た時は。。。
私は体力に自信がなくて妹はお参りしましたが、私は行きませんでした。
50代になる今は、全然元気!頂上まで行く自信があります。
赤い鳥居が並ぶ道
お参りを終えた人が通って行きます

鳥居をくぐる
お供えの販売(^^♪お供えの販売です。
お揚げ1枚、マッチとろうそく。
¥150でした。
お供えすれば、お賽銭は?
入れないでいいそうです。


(^O^)/ 太皷谷稲成神社を御紹介します。
http://www.tsuwano.ne.jp/inari/about/index.html
安永2年(1773年)に津和野藩主7代亀井矩貞公が
津和野藩の安穏鎮護と領民の安寧を祈願するために、
三本松城(津和野城)の表鬼門にあたる東北端の太皷谷の峰に、
京都の伏見稲荷大社から斎き祀ったのが始めです。
日本五大稲荷神社のひとつに数えられています。

鳥居をくぐりました
たくさんの鳥居が並んでいます
まだまだ続きます
ちょっと景色を見てみました。

神社とにかくたくさんの鳥居が並んでいます。
鳥居という語源は「通り入る」のつづまったものとか、
言われますが、一般には俗との境を示すものだそうです。
どんどん進んで行きました
売店がありましたここでも
お供えを
売っています。

(・・? 鳥居はなぜ赤のでしょうか?
草木や果実が熟すと赤くなります。
これは豊年や成熟する色で、魔除けの色。
お稲成さんは五穀の神なので朱色なのだそうです。
★休憩所に鳥居奉納寄進のお願いがありました

休憩所
さらに鳥居は続きます
まだまだ続きます


この門をくぐると神社ですやっと到着です。\(^o^)/
ここが太鼓谷稲成神社です。
門をくぐると神社の境内です。

(・・? なぜ?注連縄(しめなわ)をかけるのでしょう?
尻久米縄(しりくめなわ)、端出之縄(しりくめなわ)は、
七五三縄(しめなわ)とも書きます。
天照大神が天岩戸(あめのいわと)から出られた時、
天太玉命が縄を作り岩戸の前に引き廻し
「再び之より入り給うな」と申し上げたのに始まり、
神聖な場所と俗界を区別するためにかけるそうです。



明日に続く≫

今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん

 

 




(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

 寄鍋もどき * これが私の生きる道 * 10:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:28 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ