<< 砂持ち加勢まつりに行ってみました | main | 久保山神社で出会った塵倫 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

久保山神社の恵比寿様

JUGEMテーマ:日記+情報
 
 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







りんご線


 久保山神社の恵比寿様
お祭りのポスター神楽が大好きな私は、神楽の情報収集をしていましたら、
10月2日に久保山神社で神楽奉納されると知り、
9月28日の午前中に場所確認の下見に行きました。


(^O^)/ ここが久保山神社です。
久保山神社
本殿です
恵比寿舎
手水舎


本殿です
本殿
本殿 奉納絵馬
本殿奉納絵馬2
本殿 奉納絵馬3


当日は自転車置き場が・・・ご近所の方がいらっしゃいました。
§^。^§ 自転車1台ならいいわよ。当日いないから。
これから美容院にいかれる方でした。
住民の許可をとっていい場所に自転車置かせていただきました。
綺麗になって来てください(^_^)/~


祭り お祭りの夜です 
久保山神社は大勢の人で賑わっていました。
みなさんのお目当ては、松原神楽団の石見神楽です。
お祭りの夜
お祭りの夜2
お祭りの夜3
お祭りの夜4
お祭りの夜7


祭りまずは神社にお参りに行きました。
(*^_^*) 恵比寿様です。 こんな大仏みたいな恵比寿様はじめて!
ちょっとした伝説?があって、2体造られたそうです。
ようするこの恵比寿様は双子なんです。
もう1体は・・・原爆で焼けたとか?どこかの神社に?
いまだに謎なのだそうです。古い言われ?の額がありました。
 11月20日頃、こんどは恵比寿様のお祭りがあるそうです。
紅白のお餅をいただけるそうです。また、きっとその時に会えますね。
えびす舎
恵比寿様です
どうぞお参りください
お祭りの夜 大勢の人で賑わいました


日の出朝起きて・・・昨日の神楽がよかったから、
なんか恵比寿様に会いたくて、また神社にいきました。
 扉が閉まっていて恵比寿様に会えなかったんです。

(^0_0^) お世話役の方がいて
10時ごろになったらまた会えるそうです。

(^−^)関係者の方が神楽舞台の電球外して、祭りの準備中でした。
昨日の神楽はよかったね。ビニールシートを敷いたら・・・ 
「私ここにする」神楽好きのおばちゃんが真ん中を陣取ったそうです。
夜店の人も、神楽よくわからない人も面白かったと大評判。
神楽が見えないから祭りの幟をたたんでほしいって要望も出たとか。

頼政がよかった!子供が大蛇に捕まって、、、よかった。
普通なら22時になったら10人ぐらいでほとんどいなくなるのに、
昨日は違った。最後に握手してもらっていた。いろんな話が聞けました。
恵比寿舞の恵比寿様は千円札釣り上げていました。
 たくさんのお華も、披露されていました。あの神楽は・・・
ほんとあんな神楽が見れるならお金払いたい神楽でした。

(・・?私が不思議に思ったのは・・・
普通の神楽団は資金源のカレンダーを販売するのに昨日はなかった。
聞くところによると、島根(石見神楽)で1、2位を争そう神楽団だとか。

10時ごろ神社に行きました。今日は子供みこしがでるそうです。
関係者が見守る中、巫女舞はリハーサル中でした。
御神輿は何年か前に寄付を集めて修復したそうです。
担ぎ手の方が高齢化で、今では子供会が活躍しているそうです。
お祭りのハンテンも、盆おどり大会で着るようになったとか。
えびす舎えびすさま
お神輿
練習中?
巫女舞はリハーサル中でした


ぴかぴかきっと恵比寿様の御縁があるから、
ここでは本場島根の神楽が見れるのかなぁ。。。と思った私でした。

松原神楽団のお囃子 *神楽はただいま制作中です。
しばらくこちらでお楽しみください。

 (・・? ご参考≫ 松原神楽団 オロチ 塵輪



今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん

 

 




(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

JUGEMテーマ:日記+情報


 寄鍋もどき * 神楽大好き * 10:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:27 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ