<< 安芸津彦神社の由緒 | main | 市立祭で陵王に出会った >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

宮島の厳島神社で市立祭(舞楽)を楽しもう(^−^)


JUGEMテーマ:日記+情報
   
(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿





りんご線

 市立祭で舞楽を楽しもう(^^)/

市立祭(いちたてさい)
昔はこの日(旧暦の6月5日)から夏市がはじまり、
上方役者の興業や露店があったそうです。
現在は厳島神社で舞楽が奉奏されています。
松大観光船のフェリー乗り場です。
フェリー

待合室にはポスターが貼ってあります。
霊火堂の消えずの火は?
恋人の聖地に選ばれたようですね。
ポスター
霊火堂
恋人の聖地

フェリー乗る前、松大観光船乗り場付近では、
(゜o゜)鳥居さきイカさんと
黒澤明生誕100年イベントPRが、頑張っていました。

鳥居さきイカ
黒澤明イベントPR

(^_^)/~ 宮島に到着しました。
神社の周りは只今!引き潮です。
神社
神社入り口で入館料¥300 払いました。
時刻は朝9:40頃です。受付の方に教わりました。
(^−^)祭典が終わって、今!着替えているところです。
10時頃から舞楽がはじまりますよ。
舞楽についての説明書が必要なら、
お守りを買うところで配布しています。

厳島神社入り口 手水 鏡ノ池
引き潮でしたので、鏡ノ池が見えました。
白サギさんは?いませんでした、


ライン
舞楽は、聖徳太子が推古天皇の御代に
仏様を褒め称える音楽として伝え、広まり
大阪四天王寺に楽所を設けて、
楽人を養成したのが始まりだそうです。

雅楽の清らかな音色が仏様の「極楽浄土」を
想わせる意味があるそうです。
 聴いていたら眠くなる・・・・
喧嘩をしない音楽!個性の強い楽器が、
個性を活かし、調和している。認め合い調和する音楽です。
最初は仏事に使用されていましたが、後に神事に使用され、
宮廷儀式や公家の遊びに用いられるようになりました。

厳島の舞楽(^^)/
平清盛が平家の守護神として厳島神社を信仰して社殿を改築し、
京文化の舞楽を大阪の四天王寺から厳島に移して、
楽所を設けて始まりました。

高舞台とフェリー
(゜o゜)高舞台に到着しました。
ベンチが用意されています。座って見ていいようです。
大鳥居の沖をフェリーが通っていました。


楽舎 ベンチが用意されていました
演目

説明がありました
舞楽がはじまる前に説明がありました。

振 鉾(えんぶ)
最初に舞われる儀式的な舞曲です。

天地の神と祖先の霊に祈りを捧げ舞台を清めるものです。
舞楽の神聖を誓い東西南北及び天上天下を清める意味を持っています。
「四海太平、国家安穏、五穀豊穣、雅音成就」を祈り舞うそうです。
舞人は鳥甲をかぶり襲装束(かさねしょうぞく)をきています。
左は赤、右は萌黄色で片肩を抜いで、手に鉾を持っています。
最初は左の方が一人で舞、次に右の方が一人で舞、一緒に舞ました。
左方は楽舎が新楽乱声という曲を、
右方は楽舎が高麗乱声という曲を、
一緒の時は、両方の曲を楽舎が同時に奏しました。


唐楽 1節 左方舞(一人舞)
舞人の登場です
唐楽0
唐楽1
唐楽2
唐楽3
唐楽4


高麗楽 二節 右方舞(一人舞)
高麗楽4 高麗楽0
高麗楽1
高麗楽2
高麗楽3


唐楽・高麗楽 三節 (二人舞)
合鉾4 合鉾
合鉾2
合鉾3
合鉾5
合鉾6

 
まだ、梅雨が明けていませんでした。
雨が降るかも?覚悟して見に来たのですが・・・
雨が降るというより、薄ら晴れて紫外線が気になる
日焼けするかも?というようなお天気でした。

今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
毎度(^○^)ありがとうごさいます

 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください
メイドさん
    
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
 寄鍋もどき * これが私の生きる道 * 20:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:18 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ