<< 多宝塔は桜の雲の中 (^^)/ | main | 青春18切符で姫路城へ行きました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

弥山頂上の桜と錫杖の梅 (^0_0^)誓真さんとお花見しよう


 
(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿




りんご線

弥山頂上の桜桜と錫杖の梅の花 誓真さんとお花見しよう
弥山は806年に(^−^)弘法大師によって、霊場の須弥山(シュミセン)に似ているところから 名づけられた山です。
頂上の曼陀羅岩には、弘法大師の筆による(・・?
岩面に刻まれた文字があります。
「三世諸仏・天照太神宮・正八幡・三千七百余座」言い伝えられています。

工事のお知らせ登山口:大聖院コース入口に到着したのは12:30頃です。
工事の看板が立っています。
工事は朝8:30から17時、平成22年7月14日まで続きます。

ジョギング 里見茶屋跡で休憩(*^_^*) 休憩中のご夫婦に出会いました。
携帯携帯をauに変更した話をしたら、
登山するならauが一番電波が入りやすい。
教えていただきました。桜頂上の桜は見ごろだったそうです。
(^_^)/~ 別れを告げて頂上目指して出発!
登山道3 登山道2 働くおじさん(^O^)/ こんにちは あら、登山道は工事中!
鯉のぼりのようなヘリ用の目印は
撤去されていました。

(^O^)/ 「お仕事!ご苦労様です。」

(^。^)y-.。o○「おや!こないだの」

(^0_0^)「写真、撮れたかね。」

私のこと?しっかり覚えていただいたようです。
道路工事5 道路工事6
道路工事が終了しているところは歩きやすい。
道には、工事に使う石やセメントが置かれています。
あら?どんぐりの花が咲いていました。
どんぐりの花 道路工事8
ジョギング歩き疲れてちょっと休憩!
(^0_0^)「久しぶりに弥山に上ったが、しんどいですわ。」
「若かりし頃はこんなことなかったのに・・・」
久しぶりに来られた方と出会いました。
普段からちょくちょく歩くようにしたら、
きっと!楽に歩けるようになりますよ。(^_^)/~

歩いて行くと・・・・
大元コースから頂上へ行き、下山中の方に出会いました。
桜はどうか?聞いてみると・・・・・?
(^_^;)「桜?どうだったかな?藪椿は咲いていた」
花など?あまり見ないで歩いている方とすれ違いました。

(-_-;)休憩中の方にも出会いました。
頂上のおじさんが癌で入院したと聞き、
お見舞いに行かれた方でした。
以前、務めていた職場から近かったそうです。
10月に亡くなられたとか、ご冥福をお祈りいたします。
 今は、お兄さんが後をされているそうなんですが・・・・・
忙しいようで、ちょっと嫌な思いをされたそうです。
職場も定年退職になり、ちょっと寂しそうでした。
(*^^)v 今日は花祭り、大聖院で甘茶の接待がありますよ。
行かれて見てはいかがですか?ご案内しました。
(^O^)/ 錫杖の梅
錫杖の梅 錫杖の梅2 弘法大師が立てかけた錫杖が根を張って
梅の木になったと言われています。
八重紅梅が咲いていました。
言い伝えでは(・・? 
山中に不吉な兆しが
ある時は花を開かないのだそうです。



時刻は14時になっていました。本堂と三鬼堂で手を合わせて、
頂上へ向かいました。

(*^^)v 弥山頂上の桜桜 頂上の桜1 頂上の桜2








なんかラッキー!

頂上の桜3 今年は弥山頂上の桜見れました。
4月に入って寒い日が続きましたが、
このところの晴れお天気で
一気に咲いたそうです。


ついてる、ついてる!(^^)!

頂上の鹿さんは・・・・いたいた(^^♪ 頂上の鹿2 頂上の鹿1 頂上のトイレへ行く道
頂上の桜のそばにも鹿さんがいます。
頂上に水洗トイレもありますよ。

景色1 景色2
今日は おてんきいいお天気です。

弥山からの眺めは、
伊藤博文公も
絶賛したそうです。

瀬戸内海・四国連山などの景観を眺められます。
古くからご神体山として信仰されている弥山からの景色です。

帰りは紅葉谷コースをジョギング歩きました。
ロープウェイ 紅葉谷2鹿さんに出会った
桜が咲いているのは紅葉谷公園のあたりです。
ロープウェイが通っています。
紅葉谷は紅葉の名所ですが、春は桜・夏は繁る樹木が太陽をさえぎり、
山の風が吹き抜ける納涼地でもあります。鹿さんに出会った!
紅葉谷3 紅葉谷4 紅葉谷
もう、山つつじの花が咲いていました。時刻は16時になっていました。

紅葉谷を歩いて・・・・やっぱり一番好きな場所に帰ってきてしまいました。
しだれ桜から見える五重塔が素敵です。
五重塔の創建は1407年です。高さ27mです。
五重塔の中心柱は2層目で止まっていて、屋根から初重上の梁まで
独立しているので、3層目・4層目で柱を押すと揺れるのだそうです。
このほうが、風に強いらしいです。
内部の柱は上部が金らん巻の装飾絵で、
内部の壁は極彩色の仏画が描かれていると聞いています。
ご本尊の普賢菩薩・釈迦如来・文殊菩薩は大願寺にあるそうです。

大好きなしだれ桜 しだれ桜 しだれ桜2 しだれ桜5
(^O^)/ 千畳閣(豊国神社)です。
豊臣秀吉によって建てられた大経堂です。
工事の途中(13年目)で秀吉が亡くなったため、天井の板張りや正面入口が未完成なんです。畳を敷けば、857畳入るそうです。
 1587年、九州の島津征伐の途中に宮島に立ち寄った秀吉は、
戦没将兵の霊を供養し、1541年に水害で流失した経堂を復興するため、
安国寺恵瓊(エケイ)に命じて建立に着手したそうです。
明治5年から豊臣秀吉を祀る豊国神社になりました。
秀吉は月に1度千部経を読誦したそうです。
千畳閣 鹿さん
千畳閣の近くにはいつも鹿さんがいます。
千畳閣の床下通路が通れるので歩いてみました。
(゜o゜) 桜の咲く景色が見えました。

千畳閣から見た風景 千畳閣から見た景色
五重塔の近くに出て、光明院の方を見ると見る
このあたりも桜が綺麗です。ジョギング行ってみました。
景色
(^O^)/ 塔の丘(宮島奉行所跡)
塔の丘を境に、西は社家・宿坊・内侍の住居として、東は商家として発達していったそうです。  厳島合戦では陶軍の陣があったところです。
桜 塔の丘 誓真石碑へ行こう
(^^)/ 誓真石碑 (宮島の恩人「誓真(セイシン)」さん)
景色誓真石碑
誓真石碑
誓真(せいしん)さんは、
広島で家業の米屋を手伝っていましたが、
宮島光明院で丁単上人の導きを受けたそうです。
(゜o゜)? 多数の参拝者が・・・土産がない?

弁財天の琵琶をヒントに杓子を思いついたのだそうです。
手先が器用だったので自ら模範を示し島民に教えたそうです。
宮島の水不足で苦しむ島民のために
托鉢でいただいたお金で宮島に井戸を掘りました。

夕方の五重塔 (・・? 時刻は16時30分になってしまいました。
あら・・・携帯 携帯の電池がなくなって
もう写メ撮れません。もう、帰らなきゃね。
素直にフェリーに乗って帰りました。
(^_^)/~ 楽しかったです。


今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています

(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください
メイドさん
    
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 21:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:14 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ