<< 春爛漫 桜咲く宮島の花祭り | main | 弥山頂上の桜と錫杖の梅 (^0_0^)誓真さんとお花見しよう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

多宝塔は桜の雲の中 (^^)/


 
(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿





りんご線

春爛漫(^_-)-☆ 多宝塔は桜の雲桜の中に

宮島大聖院から、多宝塔へ行きましたジョギング
(^O^)/ わー!綺麗桜桜満開です。
多宝塔のまわり 多宝塔 桜のトンネル
(^O^)/ 多宝塔(高さ 15.6m)
大永3年(1523年)僧周歓によって建立されました。
通称二重の塔とも呼ばれています。
天竺様や唐様の手法を部分的に取り入れ、
塔の下層は方形、上層は円形になっています。
昔はそばに多宝院というお寺があったようです。
1555年9月 厳島の合戦では、陶晴賢(すえはるたか)は、
大軍を率いて厳島に渡り、この丘に陣を張ったそうです。
あまりに綺麗なので、うっとりしながらながめていました。
しばらく行き交うフェリーを写メ!しました。
風景2 風景3 風景4
多宝塔の桜の下で花見をする人。
写真を撮りまくっている人。
(*^^)v ちょっと失礼して
鳥居の写真撮らせていただきました。
風景 鳥居 風景 鳥居
宮島の風景 写真をとる人 多宝塔のまわりは桜 (^^)/ ちょっと失礼!写真撮りました。
遠くに五重塔・千畳閣・手前は厳島神社です。
桜も入って春らしい宮島の1枚です。

アセビ道を下る時、桜が雲のように見えました。
野鳥のさえずりが響き渡ります。
大願寺近くで着物美人発見!
桜に着物って日本らしくていいですよね。
下から見上げた多宝塔 着物美人
西の松原を歩きながら振り返ると、
多宝塔が桜の雲の中に浮かんでいるように見えました。
ちょっともどって、歴史民俗資料館の道に来ました。
ここから水族館へ行く坂道を上がり、下りして
桜の名所桜大元公園にいきました。

水族館への道大元公園へ
大元公園1 大元公園5 大元公園3 大元公園2
奥に行けばもっときれいなところがあるかも?
ここで写真撮っていたら限がなさそうです。
時刻は12時頃になりました。
 鹿さんに見つからないように食事をして、
大元神社前の大元浦の石段をあがり、
多宝塔へ戻り、大聖院コースから弥山頂上をめざします。
大元公園8 大元公園9 大元公園4 大元公園6 大元公園10
大元神社前の大元浦の石段をあがると、
自然散策道(あせび道)に出ます、歩いて行くと
専用のプライベート展望台のある聚景荘があります。
歴史民族資料館から上がってくる階段と合流地点
(・・?この時期だけの特設お茶屋さんがありました。
階段を上ると? 多宝塔ちょっと失礼して
展望台から写真を撮って
カメラみました。

景色がきれい いい眺めです
多宝塔あせび道は桜の海の中です。
あの、多宝塔から見えた
雲のような桜の中を
ジョギング歩きました。

多宝塔に到着 多宝塔は大人気です 多宝塔到着は
12時20分頃でした。
相変わらず観光客に
大人気スポットです。

民家の桜大聖院の前に戻り、
ここから登山道を歩きます。
大聖院へ向かう道から下の民家を見ると
家々の桜の木も満開でした。

今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています

(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください
メイドさん
    
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 16:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:18 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ