<< 厳島神社へ御参拝(^_^) | main | 宮島の子供神楽 土蜘蛛 >>

宮島の子供神楽 ‖賁觝吃

JUGEMテーマ:日記+情報
   
(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿





りんご線

 宮島子供神楽祭り(^^)/
子供神楽のポスター 平成22年3月28日
第14回 宮島こども神楽祭りがありました。
10時から (^^♪お練り
(桟橋から厳島神社入口のパレード)があり、
10時40分から
  千畳閣で呼び込太鼓があり・・・・
千畳閣で神楽がありました。
http://www.miyajima.or.jp/event/event_kodomokagura.html


(^0_0^)厳島神社が世界文化遺産に登録されてから、
千畳閣の有意義な活用による情報発信と、
古くから伝わる無形文化「神楽」の伝承を目的として、
毎年この時期に開かれるようです。


ジョギング 行かなくちゃ。。。。
この日すごく寒くて・・・(^^♪ 
到着はお昼頃になってしまいました。
お天気も今一で、桟橋に到着したら雨がパラパラしていました。

温かいもみじ饅頭を買い、
お囃子に導かれるように千畳閣に行きました。
千畳閣の入り口で昇殿料¥100払い、
置いてあったレジ袋に靴を入れ
スリッパを履いて仮設舞台の前に行きました。

(^^♪座布団が敷いてありました。
暖房はなくてちょっと、いえ!すごく寒い。
リックの中から持参したカイロを出して温まりました。
私が見た「神楽」最初の演目は滝夜叉姫です。


滝夜叉姫 大宅中将光圀とお供 五月姫役は女性です 勝負!です
(・・? すごい! 写真を撮ってびっくり!しました。
まるで・・・・幕の龍と豪華な金の衣装がマッチして?
龍が生きていて動いているような写真です。
 もしかして?豪華な神楽衣装に込められた
先人のメッセージでしょうか?

妖術を使う 鬼です
退治しました (・へ・)
  滝夜叉姫のあらすじ読書
平将門の娘(五月姫)が父の無念を晴らそうと貴舟の社に願をかけ、
満願の日に妖術を授かり滝夜叉姫となりました。
下野の国に立てこもり、手下(夜叉丸・蜘蛛丸)と共に
朝命にそむき天下に災いをなしていました。
 大宅中将光圀が勅命をこうむり、陰陽の術をもって退治する物語です。
表彰式 授与されました
八千代子供神楽団(^^)/
昭和58年に子供数人が神楽を習ってみたいと思い発足した神楽団です。
現在は18名で地元のイベントや老人ホームの慰問をされているそうです。
お囃子の手打ち鉦は4才や5才の子供もいました。
小学校に行く前の子供です。すごい!お上手でした。
お囃子の旋律は笛です。11歳の女の子でした。
拍手 よかったよ。

表彰 おめでとう
 神楽を演じてくださった子供達にプレゼントプレゼント
記念の大しゃもじと図書券が授与されました。


神楽「滝夜叉姫」が終了すると、
応援に来ていた御家族や親戚やお友達・・・
何人か帰りましたので席が空きました。

  (・e・)「ちょっと失礼します。」
声をかけて前の席に移動しました。

(^0_0^) 隣にはおじいさんが座っていました。
「私はもう90代、去年子供神楽をみたあとに、
肺炎になって入院したんですよ。寒かった!」
聞き耳を立てる聞いてしまったので私のカイロを差し上げました。
また、肺炎になってもらっても困りますからね。

(^0_0^)「これで長生きできますわ」
 こりないお爺さんですよね。
それでも神楽みたいんですね。
大野から来られた一人暮らしの方でした。
たまたま持っていたカイロが役だってよかった。

本当にこの日は寒かったんです。
舞台の裏は?戸も窓ガラスもない吹き抜けです。
幕の隙間から冷たい風が吹いてきます。
公民館や小学校の体育館だったらストーブがあるのに
火事になるから?大事な文化財だから?暖房がないんです。
お囃子の子供達も寒そうでした。

昔の人は寒くてもストーブもエアコンもないんですよね、
それでも80歳まで生きた人もいたんですよね。

そして。。。わたしがもらってこなかったプログラムを
お爺さんが受付に取りに行ってくれました。
とっても親切なおじいさんでした。
いい人に出会えてよかったです。


(*^_^*) 平安の優雅さを漂わせる宮島で、
平家の武将が身につけて戦に臨んだ大鎧や白拍子の着付け体験ができます。
嚴島神社や参道で記念写真も楽しめます。
http://www.miyajima.or.jp/pickup/kitsuke.html


今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
毎度(^○^)ありがとうごさいます

 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください
メイドさん
    
(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪
 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 22:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:44 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ