<< アクティブライフに行きました(^^)/ | main | 宮島清盛祭り!(^^)! 出発! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

春を呼ぶ清盛神社祭り

JUGEMテーマ:日記+情報
 
 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^◇^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。

ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  


(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”


りんご線


 
3/20 清盛神社祭りに行きました(^^)/
大鳥居昔から「神の島」として
崇められた宮島。
神をいつきまつる島です。
神が宿る島宮島は桜 
桜の季節をむかえようとしていました。


清盛祭り(仮装行列)3月22日≫


清盛神社祭り清盛神社祭り
清盛神社は昭和29年に建立されました。
平清盛が亡くなられて
770年目の時です。

宮島では平清盛公の遺徳をたたえ、
霊を慰めるために命日の3月20日に
毎年、清盛神社祭りを行っているそうです。

平清盛公の熱狂的な厳島信仰には諸説ありますが、
zzz夢枕にたった老僧から(^0_0^)
厳島神社を造営すれば、きっと位階を極めるであろう
と言われたとか。平家納経の願文にあるそうです。
 平清盛公は保元の乱・平治の乱の政争の勝利を
「厳島の加護」と感謝し財と時間を費やして、
厳島神社の社殿を築いたと伝えられています。

清盛神社の様子神官さん

祭典後
祭典は11時からで、撮影禁止でした。
祭典後、神官の方に
いろいろ質問されている人がいました。

(・・? あっ!烏がいた。
 宮島には神様のお使いに・・・
“お鳥喰い式”という行事があります。
神様のお使いだから烏が見に来たのかな?
知ったかぶって言ってみたところ・・・・

(^0_0^) あれはお供え狙いです。
神官さんに教えていただきました。
お供えはさっさと片付けられました。
鳥居
清盛神社祭りの後・・・・
西松原を歩いて正午から厳島神社で
舞楽が1曲奉奏されるのでジョギング 
行きました。

西松原は山津波(水害)の土砂で
築かれたもので、植えた松が
西松原となったものです。

平清盛が音戸の瀬戸を切り開くまでは、
舟はみな厳島の南側を廻りに西の方に付けました。
厳島神社の西が入り口であった頃には、
この辺りに舟を付けるのが道順だったそうです。

しだれ桜

厳島神社へ行く途中、
白糸川の水が流れている小川があります。
春を告げるしだれ桜の花が少し咲いていました。


人だかりあっ!やっている


 歩いて厳島神社まで来ると・・人だかりができているのが見えました。
もう、舞楽が奉奏されていました。

(^^)/ ここが厳島神社です。参拝料¥300かかります。
入り口は東回廊にあります。床板には釘を使っていません。
床板の間の隙間は、高潮で床板に圧力がかかるのを避けるためです。
厳島神社

お祓いはセルフで。
(^^)/ 祓殿です。天井は折上げ小組天井です。
ご参拝の方が身心を祓い清め、
神様にお参りする心構えをする所です。


(^^)/ 舞楽・雅楽は、大阪の四天王寺から
厳島神社に楽所を移して作ったのが始まりと言われています。
舞楽
舞楽3
舞楽2お囃子

写メ撮っていると・・・・(゜.゜)? 携帯で写メ撮ってる人が多い。
「やっぱソフトバンク携帯が人多いね。」なんて声が聞こえてきました。

(・・? 今から、千四百年位前のことです。
佐西郡の有力者で佐伯鞍職と言う方が
家来を連れて大野の瀬戸で魚釣りをしていました。

そうしたら?西の方から紅い帆を揚げた立派な船が近づいて来て、
「汝は誰か?」と聞かれたそうです。
お姿がたいそう立派な方で、普通の人ではないようです。
鞍職は「佐伯鞍職といい、島は私が治めています。」答えました。

すると?「おまえの島が気にいったので、貰いたい」と言われました。
鞍職は、直ぐに「はい、お言葉通り差し上げましょう。」とお答えすると、
「実は、私は昔からこの島に鎮座している神で、
代々の皇室を守り、皇室からも仰ぎ祀られているものである。
今ここに来たのは、この島でどこか良いところを選んで
そこに還りたいと思ったからである。
お前はそこを探し出して、朝廷に申し上げ、御殿を造ってくれ。」
と言われました。

鞍職は大変ありがたく思って、
「承知しました。しかし、朝廷にお願いするのに何か証拠が欲しゅうございます。」
とお答えしたところ・・・
「都に上ると、空に星が現れ、皇室の御殿の中に、
榊の枝を咥えた鴉が入るであろう。」と言われました。
お参り

鞍職は、「厳島大神様」を
磯辺にある岩(御床岩)にお遷しして、
仮の御殿を造って差し上げました。

鞍職は都に上り、「実は、・・・」と事の次第を言上すると、
推古天皇様が、大神様のお言葉通り不思議なことがあったので、
天皇様もたいそう喜ばれ、感激されて・・・、
鞍職に御殿を造るように言われたそうです。

鞍職は、この許しをいただいて帰った後、
「大神様はどのような所がお気に召しますか?」とお伺いしたそうです。
「私が高天原から連れて来た神鴉がいて、案内するであろう。」と言われました。

鞍職は、新しい船を造り、神様のお供をして
この島の浦々を巡って、養父崎の沖に来たときに、
鞍職は、粢を海上に浮かべてご祈祷をしたそうです。

すると弥山の杜から二羽の神鴉さんが飛んで来て、
粢団子を咥えて船の前の方に進みました。
その後を追いかけると・・・・
脇浦まで来たときに神鴉が見えなくなりました。

神様が「実は、私はここが良いと思っている。
お前もそのように思うならここへ御殿を造りなさい。」と言われ、
最初の御殿が脇浦に造られたそうです。
御島廻りは、この故事に習って今も行われているそうです。

御床浦に仮の宮が建てられた時、そこの岩に割れ目があって、
その割れ目の紋様が、嚴島神社さんの御神紋の
三ツ亀甲剣花菱紋の基になっていると伝えられています。



今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  
大丸通信販売 Dmall.jp(大丸ホームショッピング)
お夜食特集
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪



 寄鍋もどき * 宮島(厳島)へ行こう * 10:35 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:35 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ