<< 宇那木神社の秋祭 まずは下見にレッツGO! | main | ひろしまフードフェスタの神楽 本丸広場(^^♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

宇那木神社の秋祭 !(^^)!琴庄神楽団だ。

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^◇^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。

ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  


(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”


りんご線


 
宇那木神社の秋祭 !(^^)!

平成21年10月24日 宇那木神社のお祭です。
夜店ハンバーグくじ


わーっ!夜店です。ここは“はしまき”¥200でした。

神社では太鼓がたたかれ、
鈴が鳴らされ式典がありました。
お参りすると神主さんがお祓いをして下さいました。

神社
本殿
受付

本殿から見た神楽舞台


(*^^)v 琴庄神楽団≫ http://kagura.to/~kinshiyou/
上演予定≫ http://x27.peps.jp/hrkyzksuki2kgr/free/?cn=11

お囃子まずは、お囃子さんのご挨拶があります。

そして・・・神楽の最初は神降ろしです


神おろし1神降ろし神おろし3

(・・? 神降ろし?
神楽上演にあたり、神様をお招きする舞です。
人々が秋の収穫を喜び感謝し、
氏神様に報告して神慮を慰める儀式です。
榊を受けて神楽殿・舞人・一般客を祓い清め
東西南北・日輪・月輪・地神・荒神・住神・水神・・・
八百万の神々を呼び、お招きします。



山姥
山姥2
山姥3
山姥4

山姥5山姥が終了する頃、(^^♪子供達


 次の演目は、山姥です。
山姥 (・・?
武勇(源頼光)は共を連れて山賊(盗賊)征伐に出向きます。

山には武士の妻でありながら、夫に死に別れ、都を追われた女性が
(>_<) 世を呪い・人を恨み、一人息子の怪童丸と一緒に
山賊(山姥)となって住んでいました。

武勇は日も暮れた頃、山道で民家の灯りを見つけます。
一夜の宿を・・・お願いしたのが山姥の家でした。

寝静まった頃、山姥は武勇の命を狙います。
勝負しますが武勇に勝てません。
せめて我が子の命だけでも・・・命乞いをします。
(^−^)武勇は、母の情けを心に感じ山姥を許し、
息子:怪童丸を家来(坂田金時)にします。

 次の演目は、塵倫です。
塵倫1塵倫2
わーっ、何々?
会場から・・・発煙筒の煙がもくもく。
キャー!塵倫(鬼)の登場です。
塵倫登場
塵倫登場

塵倫:こわいぞ!

日本征伐を企てて数万の軍勢が攻めてきました。
その中に塵倫という翼があり、
黒雲に乗って虚空を自由に飛び回る大将軍がいて、
国々村里を荒し多くの民を滅ぼしていました。
(塵倫:台風と言われています)
天皇は日本国を守るため自ら征伐に行かれました。
従者に警護させて6日目、塵倫が襲ってきました。
天皇は天照大神の御神徳と弓の威徳で立ち向かいます。
激しい戦いの末、矢が命中し、塵倫は雲の彼方へ(^.^)/~~~
数万の敵は退散しました。

塵倫6
塵倫7
塵倫8
塵倫9
塵倫10
塵倫11
塵倫12
塵倫13
塵倫14

ああ・・・塵倫は退治された。

(゜.゜)?と思ったら?

しぶとい塵倫は、何度も復活してきました。

塵倫15
塵倫16
塵倫17

神楽は子供に大人気!
たくさんの子供達がいつしか舞台の周りに集まっています。

神楽団は人手不足!
鬼が姫をやり、武勇になり・・・
一人でいろんな役をこなすそうです。
次の演目に行くまでに着替えに時間がかかっていました。
 この後は、悪狐伝・義経平氏追討と神楽は続きます。

帰り道


本当は、最後まで神楽が見たいんです。
明日の予定が。。。。
時刻は、夜10時になろうとしていました。
帰りのバスがなくなりそうです。
歩いて帰るのは・・・大変です。

やっぱり、帰るしかない。(^.^)/~~~

今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  
サントリー健康食品オンラインショップ

食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪



 寄鍋もどき * これが私の生きる道 * 08:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 08:47 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ