<< 夏の宮島に行きました | main | 宮島の地蔵まつり >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

宮島の地蔵祭り ‘措寺に行きました

JUGEMテーマ:日記+情報

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^◇^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。

ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  


(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”


りんご線


 
宮島のお地蔵さん祭りに行きました(^^♪
ポスター

お地蔵さん祭りは、地蔵盆行事で宮島では旅で訪れる人が多く、
盆供養の出来なかった人達を供養する祭りとして行われ、
同時にお地蔵さんを祭る町のお祭りとなっています。
地蔵盆は、夏休みの終わり頃、お地蔵様をまつり、
子供のすこやかな成長を祝う催しです。


 (・・? お地蔵様・・・
お釈迦さまが入滅されてから56億7千万年後、
弥勒菩薩がこの世にあらわれ、仏様になるまでの間、
仏様のいない時代の世界に人間の姿で住み、
救済するというのがお地蔵様です。

仏様のいない暗闇の時代に、
仏様の代わりにこの世で活躍された方です。
(仏様の代わりに人々を救ってくださる方です)
永遠に悩み苦しむ人々を救ってくださる菩薩様です。

ご真言:お地蔵様を拝む言葉(^^)/
 オン カカカビ サンマエイ ソワカ

勤勉・正直・感謝

朝顔

宮島桟橋を下りて、トンネルをくぐり、
宮島古道を歩きました。
(*^_^*)出会った女性に道を聞くと、
「私は、今 行ってきたのよ。」親切に教えてくださいました。
ポスターに導かれて、、、徳寿寺に到着しました。
徳寿寺徳寿寺2

徳寿寺:金石地蔵尊祭

子供のいない老夫婦が常に仏神に祈っていました。
zzzある夜、夢を見ました。
竹林で見る光っている? あぁれ・・・有難い!
祈っていたら・・・菩薩様が現れて、
§^。^§『あなたのお願いを叶え、子を授けましょう』

<(`^´)> 朝、目覚めて老夫婦は
竹林の辺りでお地蔵様を掘り出しました。

お地蔵様を供養したところ・・・(^0_0^)
男の子を授かり、広島藩主のおかかえ力士になったそうです。

お地蔵様を祀ったら、いつしか黄金色になって、
金石地蔵(きんせきじぞう)と呼ばれるようになったそうです。
子授け地蔵として有名なお地蔵様で、
毎年8月24日ご開帳されます。

山門をくぐると、六地蔵、水子地蔵堂があり、
本堂へ上がる階段がありました。
徳寿寺3:六地蔵水子地蔵尊

地蔵菩薩の本願いは、
釈尊の滅後、弥勒菩薩が出現するまでの間、
六道にあって苦しむ一切衆生を
極楽浄土へお導きくださる大誓願を立て東奔西走されています。
賽ノ河原に出現して法衣の袖に幼き児を護り、鬼の鉄棒から守って下さる
一方、新しい生命は毎日続々と誕生し罪を重ねないよう祈りましょう。

たぬき



階段を上がり、本堂へ行くと法話がはじまるところでした。
法話

お盆にはご先祖様や亡くなられた方が帰って来られる。

ナス帰ってくるのに乗り物が必要だから・・・
きゅうり、ナスを飾るそうです。
(^0_0^) ある、檀家さんの所に行った時、
大きな米ナスに割りばしで作ってあったそうです。
お写真を拝見すると・・・・体の大きな方だったようです。

(*^^)v うちのお父さんは大きな人でしたから、
普通のじゃね、特大でないと駄目なんですよ。

見えないもの(^^♪
お盆になると。。。。
13日におそうめんを供えたりします。
あの世から、戻られる日だから、あっさりしたものを出します。

14日は、ごちそうを、

15日は、戻られる日だから。。。お土産をもたせます。
待っている家族がいない方もいらっしゃるから、
あの世で2次会。出来るようにね。

見えないものだけど、相手に気を配ってあげる心がけです。

おかげ様 (*^_^*)
今の自分は、亡くなられたご先祖のおかげで存在しています。
かげの方の努力があるんです。親の愛も見えませんけど存在します。
かげの方の努力が・・・・仏心。


お米を粗末にするとバチが当たる
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
お米は、日本人の主食です。
お米作るのに苦労があります。

農家の人は、天候や・・・これから台風シーズンです。
いつも心配、気がかりです。汗を流して作ったお米です。
お米の一粒、一粒は努力の結晶なんです。
食事の時、『いただきます!』感謝して食べましょう。

お魚も、漁師さんが命がけで捕ってくれたものです。
見えない苦労を感じて、おかげ様に感謝してくださいね。

現世は、思うようにならない修業の場です。
(^^♪ すべて、これでよかったと感謝すればいいのです。
思いは重い!思いを持たずに成り行きまかせ、
許して、受け入れてどうすればいいか?考えます。
人は自分の思い通りにはならないようです。
目連さんのおかあさんのお話
目連さんのお母さんは笑顔の素敵なやさしい方でした。

修業をして神通力が使えるようになった目連さんは・・・
(・・? 亡くなったお母さんが気になったんです。
神通力でお母さんの様子を見てみました。
天国で幸せに。。。。?地獄にいらしたんです。

地獄でも、食べものが食べれない地獄でした。
(・・;) かわいそうに思った目連さんは、
神通力で食べ物をお母さんの目の前に出しました。

お母さんが食べようとしたら・・・・
食べ物は、ボッ!火が付いて燃えてしまいます。
食べたくても食べられません。

§^。^§お釈迦様に相談しました。
お釈迦様が見てみると・・・・
目連さんのお母さんは、目連さんにはいいお母さんでした。
周りの人達には?キツイ方だったようです。
周りの方々は、ひもじい思いをされていました。

目連さんは、周りの僧侶の方の協力を得て、
奉仕活動を行い、功徳を得ました。
たくさんの功徳のおかげで罪が消えて
お母さんは天界へ行けたそうです。


(^_^;) 自分さえよければ・・・≫自業自得にご用心!


今、生きている自分は、
額に汗した方の命がけの努力で食事ができるんです。
目に見えないものだけど、心に感じて生きていく、

便利になると、心が亡ぶ、
自分の都合で見てしまうことがありますよね。
相手がどんな気持ちで作ったものなのか、
思いをはせる余裕、気持ちを忘れないことです。

忙しいと、相手を思う気持ちが亡くなります。
志が・・・亡者になってしまうようです。
心より亡者が上にくると、忘れる。
(>_<)呼び込むことになりますよね。

今日一日、人に親切にしましょうね。
お寺にあった印刷物、法句経をご紹介します。

怨みは怨みによって果たされず、忍を行じてのみ、
よく怨みを解くことを得る。これ不変の真理なり。

わが愚かさを悲しむ人あり。この人すでに愚か者にあらず。
自らを知らずして、賢いと称する者は愚中の愚なり。

戦場において、数千のの敵に勝つよりも、
自己に勝つものこそ最上の戦士なり。

たとい百歳の寿命を得るも、無上の教えに会うことなくば、
この教えに会いし人の、一日の生にも及ばず。

人に生まるるは難しく、いま生命あるは有難く、
世に仏あるは難しく、仏の教えを聞くは有難し。

もろもろの悪をなさず、もろもろの善を行い、
おのれの心を浄くす。これ諸仏の教えなり。

子たりとも、父たりとも、縁者たりとも、
死に迫られしわれを、救うことを能わず。



今日はいい一日です。人に親切にしよう  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”感謝セール



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

JUGEMテーマ:日記+情報


 寄鍋もどき * これが私の生きる道 * 14:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:22 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ