<< 仏様になる方 | main | 清水の舞台から・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

軽蔑しない

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^○^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。


ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

(^○^)いらっしゃいませ!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき

りんご線


 
アリスの法華経物語 軽蔑しない(常不軽菩薩品第20)

§^。^§ お釈迦様は、大勢至菩薩に話し掛けました。
法華経を受持し、読誦し、写経したなら,
功徳により六根が清浄になるのですが、

僧・尼僧・信者で法華経を受持するものに対して、
悪意に満ちた言葉でののしり、悪口をいい・・・
すると、恐ろしい報いがあります。


数えきれないくらい遥か昔、過去世に、
大成の国の離衰の時代に威音王如来が出現されました。
如来は智と行をかねそなえ、世間をよく知り、
この上ない幸いに達して、教えを説きました。

ひらめき人生は苦であり、その原因は欲望があるからで、
欲望を完全に滅すれば苦しみは克服でき、
正しく見て正しく考える8種の実践の道がある。
苦しみを脱し、悟りの境地に達する12因縁の教えを説きました。

無知・潜在的形成力、識別作用・名前と形・
心の作用が成立する(眼・耳・鼻・舌・身・意)
触(感覚器官と対象との接触)、受(感受作用)
愛(妄想)、有(生まれること)老、死 を克服してゆけばよいと。


求法者へ六波羅密の教えを説きました。
与えること、戒律を守ること、苦難を忍ぶこと、
真実の道を実践すること、精神を統一して安定させること、
真実の智慧を得ることです。


威音王如来が入滅して、
正法と像法(正しい教えに似たような教え)が消滅した後、
別の威音王如来がこの世に出現しました。


最初の威音王如来が入滅して、正法が滅した後、
像法時代に高慢な増上慢の者が力を持っていました。

常不軽(常に軽蔑された者)という求法者がいました。
(゚゚)?誰でも見かけたら近づいて行き、 仏様になられる方 
「軽蔑されていません。私は、あなたを軽蔑しません。
人としての正しい修行を行って下さい。
いつか正しい悟りを得て、如来となることが出来る方です。」

(゚゚)求法者は、経典を読誦することもなく、 仏様になられる方 
誰を見ても、どんなに遠くにいても、礼拝して言うのだそうです。
誰にでも近づいて礼拝し、声をかけて、言うだけなのだそうです。

「あなたを軽蔑しませんよ。やがて如来となる方です」


声を掛けられた者は、みんな怒り(>_<) 
悪い感情を持ち、悪口を言ったそうです。

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!「無知の求法者はどこから来たんだ?
“私は軽蔑しない。いつか正しい悟りを得た如来になるから!”
訳の分らない予言をする。 仏様になられる方 
虚妄の予言など聴きたくない。必要ないんだよ〜!」

多くの歳月が経ちました。(^_^;)常不軽は耐えました。

常不軽は、誰にも怒らず、悪意も持たず、
「あなたは必ず如来となるでしょう」言いました。

多くの人は杖で打ち、石や土を投げました。
常不軽は、避けて遠くに行ってから立ち止まり、
大声でいつものセリフを言いました。
(゚゚)「あなたを軽蔑しませんよ。やがて如来となる方です」


いつものセルフ言葉をいうために、
高慢で増上慢な者達は、常不軽と名付けたそうです。

(^_^;)求法者は寿命がつき、命が終わろうとする時に、
虚空において、威音王如来が説いた法華経の偈を聞いたのです。

死ぬ間際に六根清浄 になり、神通力を得て寿命を延ばし、
多くの人に法華経を説きました。多くの人が悟りの境地に行けました。

高慢で増上慢な者達は、いやしめて常不軽と名付けた者達も、
神通力と説く法華経を聴いて、信じて従うようになったそうです。
(゚゚)求法者は多くの人々を悟りの境地に導きました。

(゚゚)求法者は、生まれ変わって、無数の仏を喜ばせました。
日月燈明という如来に法華経を説き喜ばせました。
因縁により、雲自在燈王という如来に法華経を説き喜ばせました。
六根清浄 を得ていたので、心が恐れることはなかったそうです。

法華経を説くので、限りない福徳を得て、
功徳により悟りの境地に行くことが出来たのです


常不軽菩薩が私(お釈迦様)なのですよ。 仏様になられる方 
過去世において、法華経を受持し読誦して
他人のために説くということをしなければ、
こんなに早く完全な悟りの境地に達することはなかったのです。

(>_<) 悪意の心によっていやしめた者は、
長い間、如来に会うこともできず、教えも聞かず、
地獄で苦しみを受けたのです。

罪を受けることが終わって・・・常不軽菩薩が(゚゚)?
悟りの境地に到達するよう教える姿に出会うことが出来たのです。

よこしまな教えに執着していた者達は、 仏様になられる方 
「あなたはやがて如来になる」常不軽菩薩の予言により、
因縁をもって、無数の仏を見ることになったのです。

§^。^§大勢至菩薩よ、そのときに軽んじた者は誰?
あなたは、疑念を持つかもしれない。それはこの集会の中にいます。
今は!この上ない悟りに向かって引き返すことのない者達なのですよ。

法華経は、全ての者を最高の悟りの境地に連れて行く、(^_^)/~
長い間、教えが説かれたことはなかった。
法華経を聞いて疑惑を生じてはいけません。

法華経を受持し、読誦し、解説し、書写し、
多くの人々に一心に広く教えを説いて、
仏に会って喜ばせればそれでいいのです。

(^.^)法華経の教えを身につけて、
人に話して、わかってもらい。
実際に示して行けば・・・身が清浄になり、
“自分自身の中に”すべての世界を見ることになります。

父母に生み育てられた自分は、現実の中での修行成果により、
非現実の領域を六感でとらえられるようになるのです。
聖なる智慧を得ていないのに、
心が清浄になれば、心は先行して働くということです。

六根が清浄になり、“自分”を発揮する生き方ができ、
自分が生きていることを実感する働きが研ぎ澄まされるのです。

お釈迦様は、修行のあかつきに『法華経』にめぐりあわれました。
多くの人に「あなたも悟れる人だ!」と言い歩く行為は、
“人は皆同じ”という心が自分にもある事に気づいてひらめき
(^o^)丿 目覚めて行動しよう。ということです。

誰もが持っている、「心の中の他人への思い」人間性に気づく事!です。

意志を行動に移せない人間の弱さと対決する思想です。
他の人間を目覚めに導いて(゚゚)?
自分の人間性に気づいて、目覚めた人間の行動です。

自分が目覚めることで、人々の信頼と期待を、喜びに(^.^)
行動して、呼びかけていくことが書かれています。


スイレン
アリスの法華経物語 序―1 方便の話 素直に聞こう 
質素で無欲 みんな平等 予言されちゃった 
人生の波―1 人生の波―2 今日も修行の第一歩!
信じられますか? 説法する人 運命の扉 竜女の話 やりがい 幸せに生きる
秘法の話 信じる? 本当の幸せ 心に届く言葉 聞いただけでお得な話 
功徳で清浄


* はじめて読む法華経 立松和平著 
* 法華経入門 松原泰道著
* 法華経は何を説くのか 久保継成著
を参考にさせていただきました。


すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください


食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

  
ミズノ公式オンラインショップ

たぬきをクリック(^_-)
たぬき



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪




 寄鍋もどき * アリスの法華経物語 * 16:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:10 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ