<< 異郷の孫たち50名 | main | 夜空のむこうは大丸 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

功徳で清浄

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^○^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。


ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

(^○^)いらっしゃいませ!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき

りんご線


 
アリスの法華経物語 功徳で清浄(法師功徳品第19)

§^。^§ お釈迦様は、常精進菩薩に言いました。

大勢の人の集まる中で法華経を説く者は、
(法華経を受持し、読誦し、人に説き、書写したら、)
その人は、800の眼の功徳、1200の耳の功徳、
800の鼻の功徳、1200の舌の功徳、
800の身の功徳、1200の意の功徳を受けます。

功徳によって、眼耳鼻舌身意の六根は清浄になります。
興味のある方はこちら≫
  六根清浄 

肉眼の力で、見るすべてが見えるのです。
山や林や河や海の下は阿鼻地獄から上は有頂天まで、
すべてを見ることができるのです。
善悪の行為がどのような因縁により果報をもたらすか知るのですよ。

自分の耳で、あらゆる音声を聞くことになります。
鳥や動物の声、鐘の音、清らかな歌声・・・
どんな声でも聞こえるし、聴覚が圧倒されることはありません。
地獄に落ちた叫び声も、遥か遠い全ての声をも聞き分ける。
世界の神々の声も、この世にいながら聞く事ができるのです。

自分の鼻で全ての香りを嗅ぎ分けられます。
花の香り、花咲木の香り、果実の香り、お香の香り、人の香り・・・
あらゆる香りを嗅ぎ分けることができ、間違えることはないのです。
法華経を保てば、全ての天の香りをも、嗅ぐことが出来ます。

遥か遠くにいながら香りで、区別することが出来るのです。
この世のさまざまな匂いを嗅ぎ分けることができるのです。
香りによって居場所を知ることもできるのです。
香りによって、すべてを知ることができるのです。

愛欲や悪意や偽善の心を知り、善良な人の心を知る。
誰が何処で何をしているかも、香りでわかるのです。

自分の舌で・・・どんな味のものでも、すべて美味しくなる。
さらに、清らかで穏やかな美しい声で演説するなら、
因縁やたとえ話で、心を引き付けるので、
皆が喜び教えを聞こうと集まって来ます。

美しく強い声で意志を伝えることが出来るのです。
如来や弟子は守護しようと念じ、時には姿を現すでしょう。

身は清浄で、肌も美しく、みんなが見たいと願うでしょう。
全ての生死、優れたもの・劣るもの、醜いもの美しいもの・・・
鏡のようにすべてが身に現れ、身の内に見えるのです。
大宇宙に存在する全てのものを自分の身体に見るのです。

清浄な心により、意義をさとることでしょう。
どんな教えを聞いても忘れない。
どこにいようと全ての行動、心理を知るのです。
不安や動揺や妄想を知り、見分けられます。

心が完全に清浄だから出来るのです。
心が明るく輝き、穢れがないので教えを区別できるのです。
1偈聞いただけで、多くの意味を理解できます。
ありとあらゆるものの心の動きと行動を知ることができるのです。

すべての意味や解釈を知り、堂々と語る。
すべては先仏の教えで、先仏が語った真理なのです。
法華経を受持すれば、すべての人に喜ばれ、師となり、
人々に教えを説くことができるのですよ。


(・o・) 人は父と母が交わった結果!存在します。
父母から生まれた自分です。親から生まれ育てられたのです。
“みんな、ひとの子!”それぞれ状況の違う中にいても父母の子!

自分の心の中の誘惑から離れることが大事なようです。
差別しない“ちがい”を乗り越えた人間の行動が大切です。

「法華経」に説かれる、人を差別しない態度は、
生きる人々の、さまざまな社会的行動と発言を通して、
人の世に行きわたってゆく。お釈迦様の要請が込められているようです。

(^0_0^) “人、酒を呑む、酒、人を呑む、酒、酒を呑む“

酒を呑んでいても酔いがまわるにつれ、酒に呑まれて理性を失い、
酒のとりこになってしまうという意味のことわざです。

お経を読む場合も・・・同じなのだそうです。
読経を重ねるうちに(^へ^)「私は暗記して経典がなくても誦める」
経に読まれ法華に転ぜられるそうです。
暗記して誦めても、なお経典を手に持って読むのが正しい作法です。

法華経のとりこになったら、
かえって法華経の根本義に背いてしまいます。

(^0_0^)「真理を求めながら真理にとらわれたら、真理の敵となる」


スイレン
アリスの法華経物語 序―1 方便の話 素直に聞こう 
質素で無欲 みんな平等 予言されちゃった 
人生の波―1 人生の波―2 今日も修行の第一歩!
信じられますか? 説法する人 運命の扉 竜女の話 やりがい 幸せに生きる
秘法の話 信じる? 本当の幸せ 心に届く言葉 聞いただけでお得な話


* はじめて読む法華経 立松和平著 
* 法華経入門 松原泰道著
* 法華経は何を説くのか 久保継成著
を参考にさせていただきました。


すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください


食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

  
ミズノ公式オンラインショップ

たぬきをクリック(^_-)
たぬき



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪




 寄鍋もどき * アリスの法華経物語 * 15:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:23 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ