<< こころ 心というのなら | main | 信じる? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

秘法の話

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^○^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。


ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

(^○^)いらっしゃいませ!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき

りんご線


 
アリスの法華経物語 秘法の話 (安楽行品第14)

 §^。^§ お釈迦様は、文殊菩薩に言いました。
力の強い転輪王が、
威力で諸国を平定しようとしました。

諸国の者は、転輪王の命令に従わないので、
転輪王は自ら討伐に出かけました。
戦士たちは戦いました。

転輪王は、戦いに功績を上げた戦士に、
手柄に応じて褒美を与えます。

王は喜んで、領地・装飾品・金銀財宝
・・・を与えます。
しかし、王は、自分の一番の宝、
宝珠(王位の象徴)だけは与えません。

与えたら?「なぜ?王位を与えたのか?」
必ず驚き、怪しむからです。

如来は、禅定(静寂な心)と知恵(悟り)の力で、
真理の世界を獲得した全世界の大法王です。
教えによってすべての人々を導いています。

多くの魔王は、真理の王に服従しようとしないから、
修行者は、魔軍(誤った考え、貪り・憎しみ・愚かさ)
と戦うのです。

如来は成果をあげた修行者に、
教えを説いて、修行者を喜ばせます。

さらに、如来からご褒美をいただいた人は、
心清らかになり、

心中の悪魔「むさぼり・怒り・おろかさ」(煩悩)を
滅ぼして喜ぶのですが、如来は法華経を説こうとしません。

王冠「法華経」は、最後に継承者の勇者へ贈る
王冠のような教えなのです。


「法華経」はすべての生あるものを、
最高の如来の知恵に至らす(苦解放の道を示す)
力があるのですが、
教えのわからない多くの人には・・・・(゚゚)?

大きな忍辱・智慧・大慈悲心がないと受持できないだけでなく、
仇となることがあるからです。
人に信じられ難いから、
如来は説かなかったのです。

§^。^§ 法華経は、
説法の中で最も奥深い秘密の教えなのですよ。  


お釈迦様は、菩提樹の下に坐っているとき、
さまざまな悪魔が現れて、脅迫したり、誘惑したり、
悟りを妨害したそうです。

お釈迦様は襲撃に耐えて、悪魔を降伏し、
悟りを開きました。

*魔とは、善心が悪心に負けそうになる
自分の心のもろさのことです。

「仏凡同居」一休さんが力強く書かれた言葉です。
同一人の心中に仏(仏性)と凡夫(人間性)が住んでいる。
人の心の中には天使と悪魔が同居しているのです。

仏教では善悪を戦わせたり敵対させずに、
一体として高めるのです。

(゚゚)?(魔、盛んなれば、法もまた盛んなり)
お互いに高めて繁栄させます。


「なにものにも執われない、空の真理を知る」
般若心経の教えです。


(゚゚)?善と悪をコントロールして、
整理する方法を考えて実践するのです。
整理するためには、掃除すると基礎が出来るようです。
人間の身・口・意をまとめて支配して、
悪い行為(煩悩)を制する(正道を歩む)のです。

「悪をすれば、結果的に苦である」
(゚゚)原因と結果のかかわりあいです。
わかっていても、人は誘惑に負けてしまいます。(^^ゞ

“こうしてこうすりゃ、こうなると、
知りつつ、こうしてこうなった!”

人は誰も皆、善にも悪にもなりうる可能性を持っています。

生きている限り煩悩を完全消滅できません。

無理に消滅させようとすると?
その気持ちが新たな煩悩になります。
煩悩を自分で制御してコントロールするしかないんです。

身心を制御して邪や悪を退けて
心身を安らかにすることです。

(・o・)転輪聖王は、精神界と政治界の第一人者です。
転輪大王は、古代インドのヒーローです。

天から宝輪を感得し、
宝輪によって世界を統一する理想の大王です。
武力統治ではなくて、天から授かった
“宝の車輪”を運転して宇宙を治める。


お釈迦様が生まれた時、人相を占った易者が、見る
「家にとどまれば、転輪王となり、出家すれば如来となる」
予言したそうです。
*精神界のトップが如来(仏陀)、
政治界のトップが転輪王です。

*転輪王は、智恵の力の象徴です。
征服する敵は煩悩(魔軍)です。

★転輪王は魔軍に克った部下の将軍に、
経典をほうびに与え、
仏法を聞いて生じる喜びに浸らせます。

理解出来るようになるまで与えない秘法が、
「法華経」です。


☆いかなる秘法も、価値を知らない
(理解できない)者に与えたら、
猫 “猫に小判”少しもありがたみを感じないし
効力を発揮できない。
秘法という「法華経」の教えを生かすことが出来ないのです。

 §^。^§ 法華経に書かれている戒律 

心穏やかに法華経に触れるため、
身・口・意・誓願の安楽行を守ることです。


1、異性や権力者に近づかない。
笑う時には歯茎を見せない。

2、他の教えを批判しない。悪口を言わない。
質疑を受けたなら、争論することなく、
知恵が悟れるように答える。

3、相手の心を不安にしたり、疑念を起こさない。
「心が怠けている」など、他人の心中に動揺を起こさせない。

4、理解できない人に、
「自分が教えを得たら、いつか必ず教えを説き、
理解させようと願いを持つ」ことを誓う。
*引くことは引いた上で、どこまでも訴えていく姿勢です。
(去るものは追わず)(^_^)/~


★人間を思う心(慈悲の心)、人間の可能性を信じる心が
(^.^) 全ての人の心に中に存在するのです。

§^。^§法華経を説いて世に広める者は、
多くの賞讃を受けると書かれています。

※法華経を読む者は、
※憂いも悩みもなく、病気の苦しみもなく、
顔色がよくて元気です。

人々は如来を慕うようにお会いしたいと願い、
天の童子たちが常に仕えています。
刀も杖も当たらない、毒も効かない
・・・守られているのです。

法華経を読み讃える者は、
夢の中で教えを説くために必要な記憶力を獲得します。
夢で諸仏の説く教えを聞くようになるのです。

夢で、来世仏になると予言されるそうです。
お釈迦様になったような夢も見るそうですよ。

スイレン
アリスの法華経物語 序―1 方便の話 素直に聞こう 
質素で無欲 みんな平等 予言されちゃった 
人生の波―1 人生の波―2 今日も修行の第一歩!
信じられますか? 説法する人 運命の扉 竜女の話 やりがい 幸せに生きる


* はじめて読む法華経 立松和平著 
* 法華経入門 松原泰道著
* 法華経は何を説くのか 久保継成著
を参考にさせていただきました。


すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください


食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

  
ミズノ公式オンラインショップ

たぬきをクリック(^_-)
たぬき



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪




 寄鍋もどき * アリスの法華経物語 * 14:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:17 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ