<< デパートは素敵です | main | 観音参り 9月13日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

運命の扉

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^○^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。


ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

(^○^)いらっしゃいませ!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき

りんご線


 
アリスの法華経物語 運命の扉を開く(見宝搭品第11)

集まった人々の真中に七宝つくりの
立派な搭が出現しました。
お香のいい香りです。

神々、竜・夜叉・人間・・・みんなで供養し、
花や香・宝石・・・で讃美しました。

(^.^) 善いかな、その通りだ!
そう、お釈迦様の言う通り!

仏に守られた法華経をよく、
人々のために説かれましたね。
説かれたことは、みんな!真実ですよ。

(^^)(゚.゚)(^^)  わーっ!すごい!
大宝搭が空中に浮かんでいるのを見て、
搭の中から響き渡る声を聞いて、みんな歓喜を得ました。
合掌礼拝して、そのまま立ち続けたそうです。

(^_^)大楽説菩薩がお釈迦様に聴きました。
「どんな因縁があって、搭が出現したのですか?
声はどなたでしょう?」

§^。^§ 搭の中には、
如来の全身が安置されているのですよ。

はるか彼方に、宝浄という世界があります。
そこには多宝如来がおられ、
完全な悟りに達しておられました。

(^0_0^) 多宝如来は、
菩薩の修行を行っていましたが、
法華経を聞かないうちは、
完全な悟りに到達出来ませんでした。

法華経を聴いて、完全な悟りを得て、
修行は完成したのです。

正しい悟りを得た多宝如来は、
涅槃に入る前に、告げたのです。
「私が滅度した後、全身を供養する、
1つの大塔を建設してください」

多宝如来は、祈願をされたのです。
『法華経が解き明かされる時、全身を祀る搭は、
法華経を聴くために、現われ!
空中にとどまり讃えましょう。』

(^_^)大楽説菩薩がお釈迦様に言いました。
「多宝如来のお姿を一目でいいから、見たいものです。」


§^。^§ 多宝如来には、
重大な誓願がありました。

諸仏が法華経を説くことがあれば、
搭と共に法華経を聴きに行く。

搭を開くためには、
如来の分身を1箇所に集めなければならない。

私(お釈迦様)の分身は数多くいて、
いろんな所で教えを説いているのですよ。
私の神通力で作られた大多数の分身のすべてを、
集めましょう。

(^_^)大楽説菩薩がお釈迦様に言いました。
「お釈迦様の分身のすべての諸仏を、
私も見て供養したいものです。」

§^。^§ お釈迦様は、眉間にある白豪から1筋の光を放され、
すべての仏を照らしました。数え切れない多くの菩薩が現れ、
全ての方角で、たくさんの如来が教えを説いていました。

現われた如来達は、教えを説いている菩薩に言いました。
「娑婆世界の釈迦如来のところに行き、
多宝如来の宝搭を供養しなければなりません」
如来は侍者と共に、娑婆世界にやってきました。


お釈迦様は集まってくる如来の分身のために席をつくりました。
娑婆世界は瑠璃が大地となり、神々しい宝のような香料がたかれ、
天の花がまかれ、集落・都市・王国などの区別もなく、
山も海もなく、神々や人間や地獄や畜生の世界もないように・・・

丁寧に整えられました。

娑婆世界に生まれた者たちは、
集まりに来た者以外はみんな、他の世界に移されました。
導かれた如来達は侍者の菩薩を連れてやってきて、
仏国土の宝樹(七宝作りの木)の下の獅子座に坐りました。


お釈迦様の身体からつくられた分身だけは、何処からも・・・?
なのに、お釈迦様は集まって来るだろうご自分の分身のために、
新しい席を用意されました。新しい仏国土が誕生したのです。

(^v^)あっ!お釈迦様の分身が集まって来られました。
如来は宝樹の下の獅子座に坐り、侍者を使いに出しました。
(^^)/「お釈迦様にご挨拶をして、宝玉の花束を渡し、
私たちの如来は宝塔の扉を開くことを承認しました。」
伝えて下さい。


§^。^§ お釈迦様は空中に立ち上がり塔の扉を開けました。

宝塔の中には入滅した(^0_0^)多宝如来が坐っておられました。
「よくぞ法華経を説かれました。
私は法華経を聞く為にここに来たのです」
多宝如来は、獅子座を半分与えて、
「ここへ、どうぞお坐りください」


§^。^§ お釈迦様は神通力で
空中にみんなを浮かせて言いました。

「娑婆世界で法華経を説く者はいませんか?
如来は誰かに法華経を託し、
完全な涅槃に入ることを望んでいます。」

私の分身も、教えを聞き、
多宝如来を見るためにやって来たのです。

法華経を護る者は、
私と多宝如来を供養したことになります。

私の分身たちは、世界を明るく彩り、
光で飾っています。
法華経を説く事は、私の分身に、
供養をささげたことになるのです。

多くの如来達は、人を慈しみ、
困難な立場で耐えているのです。

私が入滅したのち、
法華経を持って説くのは、なしがたいことです。

今までにたくさんの教えを説いてきましたが、
法華経が第一でした。

法華経を受持することは、
如来の分身を持つことと同じなのですよ。

法華経を受持し、
読誦する者は、誓いの言葉をいいなさい。

法華経は伝えることが難しい、
一瞬でも受持するものがあれば、
私は歓喜するし、
ほかの如来も同様(褒め称えられるの)です。

誇り高い勇者は、精進、戒律を保ち、
神通力を得て、悟りに至る。
来世に法華経を受持する者は、
心を制御した平静な境地に至る。

私の入滅後、法華経を世に説き明かす者には、
すべての神々と人間は供養を捧げることでしょう。

(^0_0^) 入滅とは、死んだことです。

でも(?_?)死んでいないの?
すべてがお釈迦様の神通力、
並はずれた精神力で見えた世界のお話です。
この世以外の世界のお話なのです。

お釈迦様は、塔の扉を開くために、
神通力で理想の世界を作り出しました。
仏教では三宝というのがあって、
出家者とその集まり(仏・法・僧)なのだそうです。

お釈迦様は、各地で活躍する多くの分身を作られました。

そして、扉を開けるために、呼び寄せたのです。

運命の扉を開くには、
理想の世界を作ること創造すること想うことです。

そして、自分の分身を作ること、
弟子を多く持てばいいのです。
扉を開ける為には、
弟子に協力してもらえばいいのです。

私は、斉藤一人さんの本を読んで、
斉藤一人塾の塾生となりました。
弟子入りしたのです。
“いつかはきっと成れるのですが・・・”

道は遠い!まだまだ、修行が足りないようです。

お釈迦様は、
悟りを開くまで自分で志願をして努力を続けました。
自分を信じて努力されたのです。
ただひたすらやるしかないのです。

何度も失敗して、
いつかできると信じて、繰り返し続けて・・・・

全てを出し切り全力を尽くす!


だから?神通力が使えるようになった。

全力を出して、
自分を信じて臨む姿勢が、感動を呼ぶ!

だから、成功者には、
多くの部下がいるのではないでしょうか?

そして、努力が後世に伝わり・・・・

人々の心の中でいつまでも、

生き続けるのではないでしょうか?

スイレン
アリスの法華経物語 序―1 方便の話 素直に聞こう 
質素で無欲 みんな平等 予言されちゃった 
人生の波―1 人生の波―2 今日も修行の第一歩!
信じられますか? 説法する人


* はじめて読む法華経 立松和平著 
* 法華経入門 松原泰道著
* 法華経は何を説くのか 久保継成著
を参考にさせていただきました。


すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください


食事 田利のお米はおいしいよ♪ http://tari-4970okome.sakura.ne.jp

(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。
旅の思い出情報!楽しみ方をご案内してゆく予定です。

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

  
ミズノ公式オンラインショップ

たぬきをクリック(^_-)
たぬき



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪




 寄鍋もどき * アリスの法華経物語 * 20:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:55 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ