スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

かまどの神様 

JUGEMテーマ:日記+情報

日本に伝わる竈神の物語、各地でいろいろ違うようです。
家には7人の神様がいて、5番目の神様が竈神。台所担当の神様です。
ちょっとしたリックを背負っていて家の住人を裕福にしてあげようと
リックサックの中には金銀財宝が入っているとか。いつも綺麗に掃除するといい事があるらしい。とくに結婚を考えているなら御利益にあやかるといいと言われる神様です。
フッシュライン


 成行ストーリー  目 次 
受付
これが私の生きる道 目次 ≫
神楽大好き!はこちらです≫ 妖術
神社宮島情報≫はこちらから


たぬき 食事 田利のお米はおいしいよ♪
たぬきをクリック(^_-)
http://arigato-39.sakura.ne.jp/arigato.html

ご訪問 (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 龍ライン


読書するうさぎ
麦飯はお好き?竈神の物語
http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/kami/kamado.htm 参考にしました。


恵比寿様
ある所に東の長者と西の長者がおりました。
二人は大変仲がよく一緒に釣りに出かけたある日、
潮待ちして休んでいたら?
東の長者は寄木を枕にzzz眠ってしまいました。

西の長者が眠れないでいますと・・・聞き耳を立てる
神様海中から竜宮の神様が出て来られたのです。


「これこれ!寄木の者、寄木の者、
東の長者と西の長者の所に子供が生まれましたから
位を付けに行きましょう」と声を掛けます。

すると寄木が・・・
「私は今人間の枕にされていて行けません。
私の代わりに行って来てもらえませんか」と答えました。


龍
神様竜宮の神様はしばらくして戻って来られていいました。

「東の長者の子供は女の子でしたので塩一升の位、
西の長者の子供は男の子でしたので
竹一本の位を付けて来ました」

 聞いて 寄木が言いました。
「塩一升は付けすぎではありませんか?」、
神様竜宮の神様は、言われました。
「いえ。あの子はそれほどの生まれをしていますよ」



鯛
西の長者は神様たちの会話を聞き耳を立てる聞いて、
自分の子供は竹一本か、
これは今の内に何とかしておかねば・・・と考えました。
東の長者を揺り起こして、言いました。
「東の旦那。私は今子供が生まれた夢を見ました。
さぁ、帰りましょう」

そして帰る道々西の長者は東の長者に相談しました。
「ねえ、東の旦那。あなたの家に生まれた子供が女の子で
私の家に生まれた子供が男の子だったら、
あなたの子供をうちに嫁に下さいませんか。
そしてあなたの家に生まれた子供が男の子で
私の家に生まれた子供が女の子だったら
私の子供をお嫁にもらって下さいよ」
男の子女の子
東の長者も「いいですね」という事で
二人は約束して家に帰りました。

さて、家に帰ってみると神様たちの言った通り、
東の長者の所には女の子が、
西の長者の所には男の子が生まれていました。
二人の子供は大事に育てられ、約束通り結婚しました。

二人はしばらくラブ幸せに暮らしていましたが
五月の麦の収穫祭「あらまち」の日に事件が起きたのです。
妻が麦の飯を炊いて神様にも供えて、
夫にも「一俵の麦を一斗になるまでつき、
今日はあらまちの祝いですから、これを食べてくださいね」
麦飯
夫は「俺は米の飯しか食ったことない。麦飯など食えるか」と
言ってお膳をひっくり返してしまいました。怒りマークむかっ爆弾

妻はそれを見て・・・・しょんぼり
「私はもう、ここで暮らしをすることができません。
この家はあなたのお父さんが下さった家ですから、
あなたの自由にして下さい。私は出て行きます」

夫がひっくり返した茶碗を拾い、ショック
こぼれた麦飯を一粒残らず集めて、家を出て行きました。


お祭り
家を出た所で二人の神様が話をしていました。
神様「麦の奴さえも蹴飛ばされるとはな。
我々もこの家に残っていると何されるかわからん。
大北の炭焼五郎は心も美しく働き者だというからそこへ行こう」
と語っていましたので、

女は聞き耳を立てるよい話を聞いたと思い、大北の炭焼五郎を訪ねて行きました。

五郎女が炭焼五郎の家で一晩の宿を乞うと、
五郎は「ここはきたない家だから・・・
向こうの大きな家に行った方がいいよ」と言います。

しかし女が「こんなに暗くなってしまってはとても歩けません。
雨だれの下でもいいですから泊めてください」と言いますと、
五郎も女を中に入れてくれました。

家に入ると五郎は炒米のお茶を湯のみ出してくれました。
女は持ってきた麦飯の御飯を食事半分五郎にあげました。
五郎も有難がって、一緒に食べました。

すると女は「どうか私を嫁にしてください」と言いました。

五郎はびっくりして、揺れるハート
「貴女のような立派な方を嫁にしたらバチが当りますよ」と言いました。

「そんなことはありません。私のかつての望みですからお願いします」
と言うと五郎も承知して二人は夫婦になりました。チャペル

それから五郎が炭を焼きますと・・・
しばしば炭の中にぴかぴか黄金が入っていました。
二人はあっという間に長者になりました。

さて、女房に出て行かれた竹一本の男の方は
どんどん貧乏になり、竹細工を売って歩く身分になっていました。
ある時男が炭焼長者の家を訪ねて来ると、
男はもう女房の顔を忘れていましたが、
女は覚えていて男の売る竹細工を
普通の値段の倍の値段で買ってやりました。

男はマル秘「物の値段の分からない馬鹿な女がいるな。大儲けしてやれ」
と大きな竹の篭を作って持っていきました。
七輪
すると女はその男と別れた時の茶碗を
出して見せてやりました。
男はそれを見て恥じ入り、
そのまま死んでしまいました。

女はそれを哀れみ、家の竃の下に埋めてやりました。

お地蔵さんそうして、言いました。
「お前にはもう、何もしてやれませんが
麦の御飯だけはこの竃で炊いて供えてあげますから、
好き嫌い言わずに食べてくださいよ」

男は心を改め竃を守る神様になったということです。



(^O^)/ 素材協力サイトのご紹介
ぱたぱたアニメ館ぱたぱたアニメ館http://www.pata2.jp/





今日もわんパグ
今日もわんパグhttp://www5.ocn.ne.jp/~wanpagu/



羊線


みんな幸せ(^○^)ありがとう

今日はいい一日です。  (^o^)丿 人に親切にしよう(^◇^)ありがとう感謝します


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

メイドさん
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪



 寄鍋もどき * 参考図書 * 16:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お正月って・・・(・・?

JUGEMテーマ:日記+情報

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^◇^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。

ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  


(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”


りんご線


 
お正月って・・・(・・?

年神様をお迎えする新年最初のお祝事です。

元旦は、幸せと豊作をもたらす「年神様」が来ると信じられています。
年末から神様をお迎えする準備をし、
元旦にさまざまな儀式で祝い、
お供えをして一緒に料理をいただきます。

かどまつ門松:新しい年に幸せをもたらす年神様の目印です。
*松葉エキス、松の実は、免疫力を高めます。
一年中緑を保つ松は、生命力のシンボルです。
松の実は、動脈硬化を予防してくれる効能があります。
松葉エキス・松花粉は、免疫力を高める効果が期待できます。
(*^_^*)松飾りを楽しんで、松の香りやパワーをもらいましょう。

しめ縄:清らかな場所の象徴。災いをもたらすものを侵入させないお守りです。

鏡もち鏡餅:餅は稲の霊が宿るもの。ハレの日の食べ物です。
橙(だいだい):長く木から実が落ちずに成長するので、
家が代々栄えるそうです。

裏白(うらじろ):表裏のない潔白な心。
      白髪になるまで?白い方を上に飾ります。

海老:腰が曲がるまで、健康で長生きする願い。

昆布:喜ぶことがありますように。

干し柿:柿は長寿の木、幸せを呼び込む。
串柿(10個):中に6つ、外に2つ。
(外はニコニコ仲ムツマジク)

お屠蘇:邪気を屠絶し人の魂を蘇生させる
若々しく元気で一年を過ごせる。
(元旦最初の食前にいただきます)

おせち:神様に供え、神様と共にいただくものです。
もともと神様にお供えする食べ物でした。
冬に不足しがちな栄養素を取り入れたものです。

お箸(元旦に使うお箸は神棚に供えてから)
元旦に使うお箸は新しい柳箸にします。
箸袋に家族の名前を書き、
大晦日に「どうか守ってください」と祈りを込めて、
家長が神棚にお供えします。
 元旦に守り清められたお箸で、お雑煮を食べるんです。

初詣:家の近くで、恵方の氏神様(神社)に参拝します。
*お雑煮を食べてから、一年の無事と平安を願い参拝しましょう。

(・・? 恵方?縁起のいい方角です。
干支と歳徳神のいる方角で決まります。

西暦年末尾の数が・・・なら:恵方は?
4・9:東北東、0・5;西南西、1・6:南南東
2・7:北北西、3・8:南南東

日の出初日の出;新年の太陽の光を浴びて、新たな力を宿す。

書き初め:心構えや抱負を書いて精進すれば願いが叶うそうです。

絵馬:奈良時代には神様の乗り物として本物の馬が奉納されたそうです。
   江戸時代頃から、商売繁盛の願い事を叶えるものになったようです。

zzz初夢眠たい:神のお告げ?
一富士二鷹三茄子:一年はいい年になる。
富士=無事、鷹=高く、茄子=事を成す

*大晦日は寝ないから、見るのは元日の夜?
1月2日は事始めだから、2日?はっきりしないようです。

宝船イラスト 七福神

七福神といえば・・・お正月に見る絵ですよね。
七福神を乗せた宝船の絵を枕の下に敷くと、
初夢に吉報をもたらしてくれるそうです。

恵比寿:日本生まれの神様、海の幸をもたらす漁業の神様として、
商売繁盛の神様として親しまれています。

大黒天:打出の小槌を持ち、米俵の上に立っています。
穀物の豊作や財運をもたらす神様です。

弁財天:聖なる川を神格化したインドの女神様。
流れる水音から音楽・芸能の神様と言われています。

布袋尊:未来を予知できたことから人々に親しまれ、
弥勒菩薩の生まれ変わりと言われています。
夫婦円満の神様です。

毘沙門天:多聞天とも呼ばれる戦いの神様です。
武将に崇拝された、戦いに勝ち財宝を守る神様です。

福禄寿:福(繁栄)、禄(財産)、寿(長寿)の3徳を供えた仙人。
長寿と幸福の神様です。

寿老人:中国の老子の化身?不老長寿の神様です。

(^◇^) 七福神めぐりで、運勢アップ!
一日で一年分の御利益があります。
 正月元旦から7日までに七福神を祭った社寺を巡拝します。
一年分の七福神の御利益を7ついっぺんに授かるのだとか。
江戸時代に流行った行事だそうです。

(・・? 宝船のお宝って?
宝船には米俵、宝珠、砂金袋、宝やく(鍵)、隠れ笠、隠れ蓑、小槌
7つのお宝が描かれています。
鍵:幸福や富の扉を開くもの、
隠れ笠・隠れ蓑:災厄から身を隠して守ってくれるものです。

福茶:お正月三が日に飲むお茶です。
無病息災を願い・・・
昆布:よろこぶ(昆布の佃煮)、松竹梅:梅干し、
お湯を注いだものです。



今日はいい一日です。人に親切にしよう  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

JUGEMテーマ:日記+情報



 寄鍋もどき * 参考図書 * 22:43 * comments(0) * trackbacks(1) * pookmark

冬至に開運(^^)/

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:日記+情報

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^◇^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。

ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  


(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”


りんご線


 
冬至の開運食材?かぼちゃパワー

冬至?:二十四節気の一つで、太陽が南に来る時。
一年で一番昼が短く、夜が長い日です。
農業中心の生活をしていた日本人にとっては、
太陽の恵みが弱まる=生命が弱まる?

農作物の豊作を願う行事や、邪気を払う儀式が行われました。

かぼちゃ効果(^^)/
動脈硬化予防のカロチンや、ビタミンB1、
老化防止のビタミンE、B2,C,Aが入っています。
 (*^_^*)栄養豊富で長持ちするんですよ。
江戸時代から、冬至にかぼちゃを食べると健康でいられると言われます。

柚子湯温泉
冬至に柚子湯に入ると・・・・?風邪ひかない。
柚子の持つ強い香りが、邪気を払う。
1、 血行促進ポカポカ
芳香成分ピネン・シトラールが代謝を活発にし、血行促進。
鎮痛・殺菌作用もあって、風邪退治になります。
2、 若さを保って老化予防
抗酸化作用のあるポリフェノールが水道水の塩素をブロック
若々しい素肌にするんですって。
3、 しっとり、お肌すべすべ
皮に含まれるリモネンが、お肌の水分を保護。
たっぷりのビタミンCがお肌にハリを与えます。

七福神
冬至に「ん」のつく食材を食べると
幸運に恵まれるそうです。
「ん」は「運」に通じ、吉運を呼び込むのだとか。

南京(なんきん):かぼちゃ、こんにゃく、大根、みかん、
はんぺん、ぎんなん、人参、レンコン、きんかん・・・・

すす払い(^.^)/~~~
お正月の準備を始める日を「事始め」といいます。
江戸城の事始めは12月13日。
ふだんは行わないところまで綺麗にお掃除して、
年神様をお迎えしたそうです。

大晦日
年越しの夜「除夜」は、年神様を迎える大事な日。
昔は、1日は夜から始まり、朝に続くと考えられていました。
大晦日の夜=新しい年の始まり。
年神様を待つために、一晩中起きている。
<(`^´)> 早く寝ると・・・白髪になる?
シワが寄る?そうです。本当かな?

今日はいい一日です。人に親切にしよう  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

JUGEMテーマ:日記+情報



 寄鍋もどき * 参考図書 * 22:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

経営書「孫子の兵法」で”生かされる自分”を学びました

JUGEMテーマ:日記+情報

 

(^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿



(^◇^)いらっしゃいませ!★
カップ


受付案内 成行ストーリー総合案内はこちらです。


ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  


(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。

(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”


りんご線



 
経営書 「孫子の兵法」で学びました。

私は壁にぶつかり再出発をするまでの間に多くの本を読み
先人に知恵を学びました。「どうしよう・・・」考えた時、
何気なく答えが返らなくてもいいんです。
母と同世代の人生の先輩に話をしても・・・楽になります。

(^_^) イキイキとイメージする能力がある人は、
夢実現の近道に立っています。
良書は知恵と勇気を与えてくれます。
本は、求めれば誰でも手軽に得られて、夢をかなえるヒントをくれるようです。
興味のある方へご案内 http://www.yomou.com/ 

きょろきょろ蛙成功の秘訣は?師との出会いを大切に!
資質の高い指導者に学べば・・・
先日面接に行った会社は、何度も経営者に電話をいただきました。
いいとこまで行ったのですがダメでした。
(^_^)/ これでよかったと思っています。
もし、採用されたら安い給料で楽な仕事をすることになったからです。

にこにこ蛙 
同じ日に面接に行った別の会社の面接で、
出会った上司は素晴らしい方で・・・
「命がけで仕事するんだ。」覚悟が必要でした。
給料もよくて待遇もいい、もとのレールにもどれるんだって思いました。
「この方の下で仕事したい。」夢から覚めたような気分でした。

果実
運命は?どうなるかなんで誰にもわかりません。
ただ、どんな時でも自分に出来る力を出し切って、
「できる」と信じて実践します。
何事に対しても全力投球でぶつかることです。


以下は、私の本を読んだ時のメモです。

百戦百勝は善の善なるものに非ず 
百戦百勝は最高のものではありません。
最終的には勝ったとしても、1つ1つの戦いで損しているからです。
最高の勝ち方は、戦わずして勝つ方法(相手を屈伏させる)
自分にとって無益な戦いを避ける。
他社は勝手に(;_;)/~~~ 最後は自らを勝者にできる。

自分のまわりを全て味方にすればいいのです。

斉藤一人さんの言葉には、「力んで出るのはうんこだけ」トイレがあります。
考えても、「気合いだ!」でも・・・うまくいきません。
楽しく、やりがいのある目標を見つけて、ポンポンアイディアを出す。
全身「気合い」になって試しに動く。改良し粘り強く挑戦するのです。

自分らしく生きて、みんなに好かれて、成功するのです。
よく生きれば、神様からご褒美がもらえるのです。

上兵は謀を伐つ 
敵と戦わなければいけない時、
いちばん悪い策は、敵の城を攻めることです。
次に悪い策は、敵の軍を破ろうとすることです。

次善の策は、敵の同盟関係を破壊すること。

最善の策は、敵の陰謀を事前にたたきつぶす事。
「謀(はかりごと)を伐(う)つ」事です。
*企みさえつぶしてしまえば、敵は手の打ちようがないから、
敵の意図をくじけば、戦争に発展することもありません。

彼を知りて己を知れば、百戦して殆うからず 
敵と自分の実情を知っていれば、100回戦っても負けない。
1、 戦っていいのか、いけないのか戦機をわかっているか
2、 兵力の規模によって運用を変えれるか
3、 上下の意思統一が出来ているか
4、 計略のない敵に、計略をもって準備できているか
5、 将軍が有能、口出しする王がいないか

先ず勝つべからざるを為す 
必勝のために、負けない体制をつくる
相手の出方に左右させると実現は難しい。
必勝体制を組もうとすると、戦力が不足しやすい。
*負けない体制作りなら、自分の努力しだいで解決できる
(守りの体制作りは、戦力に余裕がある)・・・>敵がすきを見せるまで待つ。

兵は拙速を聞くも、未だ巧久を賭ざるなり 
戦いは、少々納得がいかないことがあったとしても、切りあげよ。
いくら入念な準備をしても、戦いが始まれば戦力の消耗や疲弊は避けられない。
長引けば味方の志気が低下して、中立者が仕掛けてくる可能性がある。
戦いが長期化しても、自分に益になることは何もない。
状況は容易に変えれないなら、さっさとやめたほうがいい。

人を致して人に致されず
敵を思うがままに動かす一方、敵の思惑通りに操られてはならない。
(^_^)/ 現場に先にいて、敵を待つならば、こちらが休息を得られる。
敵の出方を見ながら、現場の主導権もとりやすい。

敵よりも現場到着が遅れると・・・
敵にいいように動かされ、疲弊を強いられることになる。
★敵を思うように操る主導権を握ることが、勝利へつながる。

十を以って其の一を攻むる
敵の戦力を分散させる一方で、
味方の戦力を一点に集中させれば、
少ない戦力で敵を倒せる。

敵味方が互角の場合、敵の兵力を分散させて、
こちらは1点に戦力を集めると、
敵の10倍の戦力で一点突破が可能になる。
★的を絞れば、撃破できる(壁を破れる)

兵力とは詭道なり
戦いとは、敵をだますこと。
味方が優秀なだけでは勝つことは難しい。
戦力に自信があっても、
弱点だらけに見せることで敵に油断が生まれ、勝機が生まれる。

敵が特定の利益を求めるなら、エサにして敵を釣る。
敵が強大なら戦いをわざと避け、敵のあせりを待つ。
そうすれば、臨機応変の勝利がある。

わんこ


ここで、「斉藤一人 百戦百勝」よりわたしの好きなお話をご紹介します。

きょろきょろ蛙
いい本を沢山読んで、お金がないなら図書館に通えば出来ますよ。
興味のある方へご案内 http://www.yomou.com/ 

プライドを持って堂々とやる 
頭を下げる時は、「感謝します」感謝で頭をさげる
儲けは、お客さんが求めるものを提供するから得られる。(神様がくれた報酬)
自分を下げてお金を得るのは駄目!バッド
「いいものを 自信を持って売る」納得して買ってもらう。

★向上心・素直さ・お客様への感謝が大切なんです。
お金のために頭を下げない。感謝して頭を下げる。

必要なものは手にはいる 
必要なものは、いつもそのこと考えていると手に入る。「牽引の法則」
自分が想念していると答えが引き寄せられる。

チューリップ 自分に必要なものはどこかに必ずある。
会った方がいい人とは、必ず出会える。

★キャッチする準備さえ整えばOK!

困った事は起こらない・乗り切れる 
物事を前向きにとらえる。困難は冒険です。
危険を乗り切りとすばらしい未知の世界を体験できます。
「困った事は起こらない」不況は神様の試練!

神様は、「これでも幸せでいられる?」時々試されます。
乗り越えると、魂のレベルが上がります。桜 必ず解決出来ます。
苦しむようなら、どこか間違った考えをしています。
試練を乗り切る才能はすでに与えられているのです。

★いろんなものに、感謝すればいいのです。

ドミノは手前から倒す 
一番大事な人に教える。身内・友達・近所の人・・・
近くから広めて行く、喜んでもらってお礼を言われる。
手伝ってもらえるようになる。近場でブームになって行く。

★売るためには、商品に惚れ込む。身近に話す。
あるものを活かす(知恵を出す)、特徴を利用して広める。
悪い条件も利用して、訪れた人に感動を与える。

自分の力を精一杯使う 
江戸時代:農業中心の自給自足経済でした。
お百姓をしていれば生きていくことができたんです。
現在は、農業だけで日本人全員が食べて行くのは不可能です。

自分たちががんばって、生き残らないと・・・
何がどうなるかわからない時代を生き抜く方法は、
自分を磨くこと、自分の出来ることを精一杯やることです。
何が起きても平然と対応できる自分でいることです。

自分の魅力を最大限に引き出して生きることは、
いざと言うとき、何処かで人の役に立つ自分でいることができる。
頼りにされる自分は、なくてはならない人であり、
回りの人によって、生かされる自分になるのです。

今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています


(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

毎度(^○^)ありがとうごさいます


 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 
 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください


(^^)/ ジョギング気ままにGO! http://kimamadeok.exblog.jp
エキサイトブログ開設しました。

メイドさん
ぴかぴかいらっしゃいませ! 桜 1号店 鳥2号店  

コシヒカリ5Kgicon
食事おいしいね(^○^)感謝します!★  
(^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
たぬき田利の“こだわり米”



(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪





 寄鍋もどき * 参考図書 * 13:52 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ